歯科医院専用のクラウド型システム「Apotool & Box」のユーザー医院様の声をご紹介

皆さん、こんにちは!ストランザ 採用担当の木谷です。

今回は、当社の誇れるサービス「Apotool & Box」についてご紹介したいと思います。

「Apotool & Box」は、当社が独自に開発した、歯科医院専用のクラウド型システムです。単なる予約管理システムとは異なり、レセプトコンピュータとの深い連携による、経営指標の見える化が可能。「患者データ=資産」と捉え、日々システムに集まる患者さんの情報をすべて、歯科経営に必要なソリューションに活かします。

これまでの予約管理システムにはない、まったく新しい「患者管理・経営管理システム」として、多くの歯科医院様にご導入いただいています。

実際に、ユーザー医院様からお寄せいただいた、「Apotool & Box」導入の経緯や決め手、期待していること等についてのコメントをご紹介します!

<神奈川県 Kクリニック様>

「以前勤務していた歯科医院で、他社の予約システムを利用していた事があったのですが、画面が見にくくて、使い勝手があまり良くなく、それに費用も高かったので、予約やレセコンは紙で管理しようと思っていました。そんな時、昨年の東京デンタルショーでApotool & Boxのブースに足を運び、説明を聞いたところ、各機能設定の細かさや、レセコン連携をスムーズに行える所に惹かれて導入を決めました。費用も毎月2万円という金額は妥当だと思っています。今後は、Apotool & Boxの活用で、ユニットの空き枠を「0」にすることが目標です。ユニット1枠が空くことで発生する損失をなるべく無くすために、ユニット管理をしっかりと行っていきたいです。また、Apotool & Boxで患者さんの情報を常に把握し、キャンセルの多い患者さんへの適切な指導を行うなど、キャンセルの減少にも力を入れていきたいですね。」

<宮城県 M歯科医院様>

「Apotool& Boxは、私より先に導入した先生方からの「柔軟性のある(?)アナログの紙のアポ帳に代わる(他のシステムより)抜きんでたプログラムだ」との評判を信じて導入を決めました。既に入っていたアポイントをアポ帳からデータ移行するのには、スタッフに苦労をかけましたし、まだ稼働して日が浅いですが、必ずやスタッフも患者さんにとっても、勿論、私にとっても福音となるツールになるものだと信じています。また、経営分析に生かせる、付属サービスの"Intelligence”も優れものです。「どんぶり勘定」と揶揄されていた歯科医院経営ですが、確かなデータに基づく経営分析と新規事業を含めた計画が必要な時代になってきています。そして、一歩も二歩も進んだ先生方の導入率は高かったので、私もその仲間入りをすべく導入いたしました。」
当社の場合、M歯科医院様のように、既にご導入いただいている医院様からご紹介いただき、「あの先生が勧めるなら!」と、決めていただくケースが多くあり、大変ありがたいことだと感じております。それと同時に、Apotool & Box は、開発の段階から歯科の先生方にアドバイスをいただき、ご使用いただく中での気になる点やこうした方がいいというご意見を多く取り入れながら、改良を重ねてきたからこそ、今、多くの方々にご満足いただき、新たなユーザー様をご紹介いただけているのだと、自負もしております。今後も引き続き、私たちは、歯科医院の皆さんと、その先にいる患者さんに喜んでもらえるサービスづくりに邁進していきます!

株式会社ストランザ's job postings
Anonymous
4a581866 0697 4b9a adae 5323781d8370?1513695033
8efaf936 97d9 40e9 b210 6b446005a7f1?1557269675
2 Likes
Anonymous
4a581866 0697 4b9a adae 5323781d8370?1513695033
8efaf936 97d9 40e9 b210 6b446005a7f1?1557269675
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon