役員直下のインターンから学ぶ10万人のユーザーがいる環境の正しい使い方

ストリートアカデミー株式会社に入る前

東京理科大学に入学した後、出身が福島県であったということから学生のみで運営しているボランティア系のNPO法人へ広報として入りました。

大学1年時は、そのNPO法人にコミットしSNSを用いた広報のノウハウを身につけることができました。熊本地震の際には、避難や支援方法などのTipsを投稿することで団体としての認知度向上や震災支援に役立てることができました。

その後、大学2年時からは同団体の副代表として総務や人事など幅広く携わりました。大学2年時の夏には代表との方向性の違いから脱退しました。

脱退後も、何か自分の中で「新しいことに取り組みたい」「自分が先頭に立って何かしたい」という思いが強く学生団体を立ち上げたり、ビジネスを学ぶためにリサーチのインターンなどを行っていました。

その当時、知り合いの大学教授から事業を作るためのアイディアを福島県の高校生向けに講義するタイミングがあり、そこで初めて教育現場に立つことになりました。

大学生になり地元福島から離れていた私は、あらためて地方と都心の学生の教育環境の違いを認識することになりました。

また、大学の授業の中で取っていたスポーツの歴史に関する授業の中で、スポーツ選手のセカンドキャリアについて講義を受けるタイミングがあり、このスキルを持っている人と教育環境の少ない人をつなげるためにはどうしたらいいのか考えた時、ストアカのようなサービスがあったらいいのではないかと思いつきました。

「セカンドキャリアの自由」「学びの自由」 この2つの自由を達成するために、CtoCの教育プラットフォームが必要であると感じました。

そして当時のインターン先でのリサーチで、Ed-techを調べている際にストアカを知り自らビジネスを始めるより、ストアカに入りその中で自分のやりたいことを実現させていくことのほうがはやいのではないかと思いインターンをはじめました。

ストアカが掲げているのは「まなびを自由に、当たり前に」ということです。 まさに自分のビジョンとぴったりな会社と巡り合うことができました。

現在

現在、ストアカでは大人の学びのメディア「まなぶーん」でライターをしている他、ストアカの法人サービス「forBiz」「オフィスク」のWebマーケティング、SNSやキャンペーンを行っています。

今まで複数のインターンを経験してきた身としては、これだけ幅広く事業に携わることができる環境はなかなかないのではないかと思います。

弊社のインターン募集要項を読んで頂いてもわかるように、インターンには特に明確な経験もスキルも求めていません。 その代わりに求められているのが「インターネットに対する興味、知らない人とでも物怖じせずコミュニケーションを取れる積極性、そして圧倒的に成長したい!という強い思い」です。

逆に上記の3つの思いを持っていない人は残念ながら、ストアカのスタートアップという環境を存分に活かして”圧倒的成長”は望めないと思いますし、自分の仕事の幅もとても狭くなってしまうと思います。 そういう人も今までに何人かいました。

逆を言えば、上記の3つの強い思いがあればいくらでも任せてもらえる環境なのです。

私は、入って最初の1ヶ月から「やりきり宣言キャンペーン 2017」の運営をすることになりました。 自分なりの情熱をもち、いままでのSNSの知識などを用いて無事キャンペーンをやりきることができました。

ストリートアカデミー株式会社について

やる気のある人にはきちんとコミットしてくれるのがストアカです。

インターンとして明確な目標を定め成長をしている人には、立場がCEOであれ取締役であれきちんと時間を割いてミーティングの時間を作ってくれます。

私は一人きりではどうしても成長できない側面がありました。 というのも、なるべく緩い環境に身を置いて何もせずのんびり過ごすことが好きだからです。

しかし、将来への不安や同期の中で意識高いやつに負けたくないという思いが強くなり漠然と成長しなければという切迫感が募っていました。

その中でストアカと巡り会えたことはとてもラッキーだったなと今振り返って感じます。

大したスキルも経験もない中で、漠然と会社のビジョンや事業に惹かれ入社したはいいもののどう成長し、どのように会社へ貢献するべきなのか見えていなかった私を、目標設定から導いてくれたCEOには頭があがりません。

現在(2017/5/1)、ストアカのインターンは3人。 周りは社会人しかいないという環境の中で、学生である私達は週1程度で自主的に集まり仕事やプライベートの悩みを和気あいあいと話しています。

何か一歩踏み出したいけど何をしたらいいのかわからない人はぜひストアカのインターンを始めてみてはいかがでしょうか。

今後どういうことをしていきたいか

メディアやtoB向けのサービスに関わることができているという環境を存分に活かし、自分のやりたいことを実現していきたいと思います。

インターンは学ばせてもらいに会社にいると思う人が多いと思います。 現にインターンは社会に出る前に、社会人や仕事のイロハを実習する環境です。

しかし、「インターンされどインターン」。 会社の中で一番立場としては低くても、一番CEOと近かったりするのがインターンです。

現にwantedlyには「CEO直轄〜〜」「取締役がメンター〜〜」と謳う企業もたくさんあると思います。 (実際にCEO直伝で何か教えてもらえることは本当にスタートアップでない限りなかなかないと思いますが…)

ストアカは本当に役員メンバーがメンターになります。

CEOがメンターとしてついてくれてから感じることは、相手も自分に時間を投資してくれているし、自分もストアカに時間を投資しているのだということ。

お互い無駄にはできない時間を生きているのだということを感じます。

CEOがメンター、学生として貴重な時間を投資できる、CtoCの教育業界で先頭を走るストアカ社員からフィードバックがもらえる、10万人を超えるユーザーにリーチできる・・・などの環境がストアカのインターン生にはあります。

私はこの環境を活かし、積極的に"Biz Dev"的施策提案、実施を行っていきたいと思います。

現在、自ら先頭に立ちストアカとは別に事業の立ち上げを行っている状況でもあるためストアカで学んだ知識を自らの事業にも活かして行きたいとも思います。

ストリートアカデミー株式会社's job postings
Anonymous
F33c376d f291 44b8 bad5 aaaa842862c8?1500898296
18033948 1327320870708726 3157461879812003178 n
9c1a4b75 9714 4e55 b96f 9dbde005f5cb?1533319928
Dbf916a2 6f43 42c7 99e6 3c28c9feb52f
1937155 1142508455814483 6820894814010677349 n
10 Likes
Anonymous
F33c376d f291 44b8 bad5 aaaa842862c8?1500898296
18033948 1327320870708726 3157461879812003178 n
9c1a4b75 9714 4e55 b96f 9dbde005f5cb?1533319928
Dbf916a2 6f43 42c7 99e6 3c28c9feb52f
1937155 1142508455814483 6820894814010677349 n
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon