1
/
5

ニットの営業はスーツ着ない・訪問しない・即日受注

先日、前職の同僚が会社に遊びに来てくれたんですが、
「スーツじゃなくてもいいかなぁ…」と聞かれたので、
「うち、スーツ着てるメンバーいないよ。営業も、Tシャツだし」って言ったら、
ものすごく驚かれました。

そうか、日本のビジネスシーンはスーツが当たり前だったんだ!
私が、しばらく日本のビジネスシーンから離れていたので、私だけ感覚がおかしいのかな…と
社内を見渡してみましたが、うちのメンバー、やっぱり誰もスーツ着ていない。

ニットの営業コーディネート

ニットの営業 久保の本日のコーディネート。
GパンにTシャツ+ジャケットを羽織って、リュックを背負っています。
今日も午前中は商談に行ってきたそうです。

ちょっと久保にインタビューしてみました。

■この格好で企業訪問して、びっくりされない?

クライアントさんは、ベンチャーが多いので、びっくりされることはほとんどないです。
大手さんに訪問するときは、ちょっと驚かれますね。でも、商談内容が変わることはないです。

■どのくらい訪問しているの?

今は、オンライン商談が80%なので、訪問することのほうが少ないです。
足で稼ぐ時代は終わったと思います。
リモートでオンライン商談をすれば、どこにいても商談ができますし、
移動時間を削減してアポを増やすことができます。

■リード期間はどのくらい?

以前は、まず挨拶をしてクライアントさんの状況をお伺いして、
その後に、最適なプラン、HELP YOUアシスタントを調整して、資料作成して…という流れだったので、
2週間、長いと1ヵ月くらいかかっていました。

でも、今は即日で受注いただいています。

■即日受注!?どうやってるの?

今まで別々にやっていた社内会議を統一して、情報を集約させたこと。
関係者とダイレクトにコンタクトすることによって
ミスコミュニケーションなく、状況を把握することができるようになったので、
商談時に、最適なHELP YOUアシスタントをご紹介することができるようになりました。
クライアントさんも、人手不足で困っていて、うちに問い合わせをしてくださっているので、
なるべく早くご提案したいんです。なので、即日受注いただくことが多いです。

■営業、ひとりでやってキャパオーバーしてない?

新サービスをリリースしたので、問合せが増えて、正直ちょっとキャパオーバーです。
なので、自社サービスHELP YOUのアシスタントさんにサポートしてもらっています。
HELP YOUには、プロフェッショナルの方もいて、営業企画を一緒にやってもらっています。

ニットの中では、営業が僕ひとりですが、
HELP YOUのメンバーさんにたくさんサポートしてもらっているので、
この業務量でもギリギリ対応できている感じです。

それでも、今はインバウンド営業で手一杯なので、一緒にニットの営業を加速させてくれる
仲間が欲しいですね。


ニットでは新しい仲間を求めています!

とうことで、営業の募集をスタートしました。
他にも、広報、事務アシスタントを募集中です。

「今、募集しているポジションじゃないけど、ニットに興味あるなー」
「今すぐ転職じゃないけど、ニットに興味あるなー」
そんな方も、一度ご連絡ください。転職はタイミングも大事です。
まずは、ニットを知っていただいて、ご自身の未来を選択していただけたらと思います。

株式会社ニット's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more