1
/
5

【メンバー紹介】Webマーケターを希望してニットにジョイン!9ヵ月経った今…

今日はニット最年少、Webマーケターの森にインタビュー!
早稲田大学を卒業後、ITベンチャーで営業を経験するも、
やはりWebマーケターとしてキャリアを築きたい!という思いで、ニットにジョイン。
ニットのWebマーケターとして格闘している森が、日々どのように仕事をしているか聞いてみました。

■ニットで働き始めて9か月。転職前とギャップはある?

ないですね。転職前のイメージ通りです。
決められた時間に出社して、決められた時間に帰宅する…というスタイルではなく、
ニットでは時間の使い方を自分で考える必要があります。
考えて仕事をしていれば、自由に働けるのがいいです。
合理的に時間を使えます。
仕事がないのに定時までいる…ということはないのがいいですね。

■大学の友人や前職の同期からはどう思われている?

「なんか楽しそうだねー」と言われます。
服装も自由だし、髪形も自由だから、そう見えるんですかね。

友人の多くは大企業で働いていて、安定した生活を手にしています。
社内にロールモデルがいるので、将来設計が先まで見えている人が多いですね。
その分、自分は自分でロールモデルを見つけないといけないな、と感じています。

今は社外に自分のロールモデルになりそうな人を探しています。
会社に依存せず、楽しく働いている人が気になります。
楽しくないことを我慢して結果を出す働き方は無理かもしれません。
楽しく働いて結果を出していく、そんなスタイルで働いていきたいです。

■楽しいっていうのが森くんの鍵になりそうだね。どんな時に楽しいって感じるの?

自分の意志が反映される時に、楽しいって感じます。
ニットには、そういうのがバリバリあります。

HPの表示を決めたり
外注先を選定したり
広告クリエイティブを決定したり
ブログの記事内容を決めたり…

マーケターとして、ほぼほぼ自分の意志でできます。
自由度が高く、たくさんチャレンジさせてもらっています。

▼施策の一例

ABテストをやってみたり、クリックボタンの名称を変えたりして、
その結果、クリック率が30倍も違った!などの結果が日々出るので楽しいです。

施策が数値で返ってきて、それがどのくらい上がったか、
思っていた以上に伸びたなど、すぐに結果が見れるのでやりがいを感じています。

■今、苦戦していることはある?

マーケターとしては、圧倒的に経験やスキルが足りないと感じています。
マーケター界隈で有名な方の記事を見たり、イベントなどに参加して、
知らないツールが出てきたり、考えたこともない切り口を知ると、
まだまだ知らないことばかりだな、と感じます。

今は積極的に情報をインプットするようにしています。
週末は本屋にこもることもしばしば。お気に入りは、スタバ併設の蔦屋書店です。

自分が知っている分野は限られているので、
もっといろんな人と情報交換をして、マーケターとして成長したいです。


<インタビュー後記>

ニットには、やりたいことにチャレンジできる環境があります。
制約がない環境で、自分の力を試したい!
前例のない仕事を、自ら生み出したい!
そんな方はぜひ一度、お話してみませんか?お気軽にご連絡ください。

株式会社ニットでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ニットからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?