1
/
5

迷いに迷い、理想の働き方を深く考えた私が決めた転職先

 こんにちは!新しくニットにジョインしました、新人の金子です。新人と言いましても既に30代。

 この場を借りて僭越ながら、私の自己紹介と転職活動について書かせて頂きたいと思います。

 これは私のやり方で一例にすぎませんが、転職活動真っ最中の方、転職を検討している方、大学生の就職活動中の方に、何かヒントがあればと思います。


◆今まで何してた? 大学卒業~今まで

 まずは簡単に自己紹介します。

 新卒で建材メーカーに就職し、営業職を6年勤めました。

仕事も楽しく、人に恵まれていた為、自分自身も社内や友人から見ても順風満帆だったと思うのですが(笑)、このままで一生働けるのだろうか?という疑問を持ち、自分自身について再度考えるようになりました。

 AIやロボットが普及して人がいらなくなる?

 外国の方の労働人口が増える?

 何歳まで働くの?(年金もらえるのかな?)   などなど・・・

 私自身の当時の答えは、一生働きたい!!でも、やりたい事も我慢したくない!!という欲張りな事。まず何からやるのかと考え、リミットが迫っていた憧れの海外滞在から実現することにしました。

 語学留学と旅やボランティアを行い、約1年半海外(9か国)に滞在。この海外滞在中に、やはり日本で再度働きたい!と思い帰国し、転職活動を行いました。


                      レンソイス・マラニャンセス国立公園(ブラジル)

◆転職活動のやり方

まずは、譲れないポイントを決める!私の場合は以下の3つでした。

  1.提案又は企画営業職であること

  2.取引先や営業先が広域であること(業界に縛られないこと)

  3.ビジョンや企業理念に共感でき、雰囲気がマッチすること(全員同じ方向むいているかな?どんな人がどんな表情で働いているかな?)

 軸に合致した会社はいくつもありますが、③の雰囲気がマッチすることは、文書や言葉で言い表せない部分であるため、自分自身の勘に頼らざる負えませんでした。しかし、いくつか企業を見てみると同じような商品を取り扱っていても、社風や社員の方々はもちろん違うし、どんなフェーズの会社でどんな人を取りたいのかも異なるので、おのずと絞られてくるかと思います!


◆ニットに決めた理由は?

 もちろん、ニットが掲げるミッションやビジョンにとても同意できたこともありますが、面接時に代表の秋沢に言われた、『誰のために、何のために仕事をするのか』という点について深く考えているという事が決め手になったかと思います。

 上記で転職活動のやり方を、カッコよく書いてはいますが、実は3~4か月も転職活動をしていました。いくつか内定もいただいておりましたが(中には待遇がとても良い会社や、業界未経験ながら給与UPもありました)、ピンと来ないという自分の勘にて辞退しておりました。

 今考えると、上記の3つの条件の他に、以下の5つの点も重要だったのではないかと思います。(本当に欲張りで我儘ですね・・・笑。)

  a.足りないスキルが身に付き、価値ある人材に成長できるそうか

  b.どんなライフステージになっても働き続けられそうか

  c.やりたいこと、挑戦したいことをできそうか(仕事もプライベートも)

  d.数字だけにとらわれていないか

  e.自分の仕事(パフォーマンス)が評価されるか

 特に[d.]が重要であったと思っています。営業職を希望している以上、数字(売上や目標など)は最も大事だと理解しています。しかし、目先の数字だけにとらわれて、何が何でも数字を作ることがいいのでしょうか。また、無理やり数字を作っても自分の評価が上がったり、上司または株主様は、喜んでくれるかもしれませんが、それが本当に品質向上や会社の発展につながるのでしょうか。私は、お客様のために、喜んで頂く人がいるから、商品を提供したい!と思っています。前職で、自分の数字のために営業していた時は全くうまくいかないのに対し、お客様の痒いところに手が届くような提案ができると自ずと数字はついてくるものだと経験していたからです。この経験から、数字は営業のモチベーションを高めるための指標のひとつだと思っています。

 ニットの求める人材像の中には、【Integlity:いいやつ】という項目があります。目先の利益や自分のためではなく、利他の心に立って判断できる人のことで、自分だけよければいい、自分の会社が儲かれば多少強引でもいい、ではダメなんです。勘に頼っていた私ですが『何のために、誰のために働くの?』と言われ、まずはお客様のため、次に自分(自社)のためと思っていたので、思っていたことが具体化され明確になった瞬間でした。後から振り返ると、最も重要な部分が合致したことで入社を即決しました。

 【Integlity:いいやつ】以外の求める人材像も、とても素晴らしく共感できるので、また機会がありましたら、紹介させていただきますね。

◆ニットでチャレンジしたいこと!

 様々な『やってみたい!』を応援できたらいいなと思っています。

 やってみたいけど・・・。と我慢していることはありませんか?一年半の海外生活の帰国後多くの人から言われたこと、それは「いいな、やりたいけどできない」「会社やめるの怖い」でした。きっと企業も皆様自身も諦めてしまっていることがあるのではないかと想像しています。まずは、自分が挑戦してみて、誰かのきっかけになったり、勇気付けられたらいいなと思っています。私の特徴は、根拠のない自信を持ち、とりあえずやってみてしまうことだと思っています。この長所?を活かし、ニットで自分にしかできないこと、見つけたいと思っています。

 友人からは大胆な人と思われている私ですが、わたしの口癖は
「少しでも迷ったら、やってみる!
 やったら何か発見できる!
 無駄なことはない、間違えたとか違うと思うのも、収穫。
 つまらないことや簡単なことからも学びがあるはず!
 きっと大丈夫。
 ダメになったとき、その時の最善を考えればいい」
なんです。この、何とかする!精神で仕事もプライベートも全力で取り組んできたいと思っています。やりたいことをやる、やってみようと思える環境こそが、人生や仕事を楽しくする要素の一つではないかと考えているから。

 最後に、就職活動中、転職活動中の皆様が、何か考えるきっかけになっていたら嬉しく思います。そして、自分にあった会社や目標、今やるべき事がみつかる事を祈っています。ニットに興味を持って下さる方がいたら、ぜひアクションしてくださいね!

 長くなりましたが、お読み頂きありがとうございました。

株式会社ニットでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ニットからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?