1
/
5

ニット事業戦略合宿① 全員集合!1泊2日で徹底議論 ~1日目~

ニットでは、年に2回、全員が集合して事業戦略合宿を行います。
普段はオフィス、フルリモート、デュアルライフなど、各自ライフステージに合わせた働き方をしているので、全員が顔を合わせるのはこの日が初めて。

初めましての挨拶中↓


2019年に入ってメンバーが5名増え、今回はインターンも参加し、総勢12名で開催しました。

人数が増えて困ったことが、合宿先探し。
ニットの合宿の条件は下記
 ・会議する場所と寝る場所が同じ
 ・貸し切り
 ・夜遅くまで団らんできる場所がある
 ・キッチンがある
 ・アクセス良好(都内、地方メンバー双方にとって)
 ・予算内

この条件すべてを網羅する場所が、都内ではなかなか見つからず、今回は千葉の施設を使わせていただくことになりました。

レンタカー2台で移動しても、予算内。ありがたい限りです。
※ブログトップの写真は、海ほたるでの集合写真

■ニットのビジョンを共有「未来を自分で選択できる社会をつくる」

1日目のスタートは、代表の秋沢からニットのビジョンを共有します。

人生100年時代…
企業寿命が短くなり、働く人は複数社で働く事がスタンダードになります。
国に頼らない働き方を模索し、市場価値を意識しながら働く価値観がより一層強くなります。
慢性的な人口減少が近い将来で確実にくる中、テクノロジー導入により人手不足を解消していく流れは加速します。

では、ニットはどんな存在でどんな方向に向かうべきなのか。
 ―見据えるマーケットは?
 ―発展に向けたステップは?
 ―スピード感は?

全員が同じ方向を見て、走るためにビジョンを共有します。

■今期を振り返り、来期の行動目標を定める

ニットは2018年6月をもって、第二期を終了します。
期末となる今回の合宿では、自分たちが目指していた目標を達成したのか?未達であれば、なにが足りなかったのか。来期はどうしたら目標を達成するのかを、徹底的に振り返ります。

どこに要因があったのか?
 ・準備(戦略、戦術)
 ・体制(リソース・メンバー)
 ・データドリブン(測定→分析→仮説→アクション)
 ・判断(スピード・的確さ)

目標未達の原因を自分で考え、来期、目標達成のために、自分の行動をどのように変えるかを発表します。
私自身、今期の目標を達成しなかったので、なかなか直面的なセッションでした。
でも、メンバーからフィードバックをもらえる貴重な時間。

ひとりでは超えられる壁に限界があるけど、チーム・組織で力を合わせれば、ひとりでは超えられなかった壁が超えられるもの。だから会社という組織がある訳なので、仲間と働く楽しさがある。仲間が増えるって、こんなに頼もしいことなんだ、と感じたセッションでした。

来期は「数字で語る」「行動実行」を共通言語にして、目標達成に向けて走ります。

■夕食はメンバーの手作り料理でお酒がすすむ

夕食の準備は、ニットの派手髪社員ジェシー担当。
お手製「絶品!もつ煮」を持参してくれて、みんなのお酒が進みます。
BBQのお肉を囲みながら、仕事のこと、プライベートのこと、いろいろ語ります。


■夜はエンドレスで語りつくす…

差し入れしていただたお酒も加わり、議論は白熱状態に。事業の未来、事業課題、社会課題…ネタは尽きません。日付が変わることは当たり前…


⇒2日目へ続く

株式会社ニットでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ニットからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?