1
/
5

ニット事業戦略合宿② 全員集合!1泊2日で徹底議論 ~2日目~

ニット事業戦略会議2日目は、メンバーのお手製朝ごはんでスタート。
前日遅くまで語り合っていたとは思えないくらい、みんな朝から元気にごはんを食べて2日目がスタートします。
1日目の様子はこちら

2日目は、全員で目標達成する強い組織を作るためのワークショップです。

■ハイパフォーマンスの源は信頼関係 「人生グラフ」

ニットでは、仕事で高いパフォーマンスを発揮するには、メンバー間の信頼関係が欠かせないと考えています。フルリモートのメンバーもいて、全員がオフィスに出社して顔を突き合わせる環境ではないからこそ、信頼関係がとても重要です。
では、どうやって信頼関係を築くのか?
信頼関係のベースには、相互理解が必要です。

これまでも相互理解を深めるためにいろいろ試してきましたが、今回は「人生グラフ」のセッションを導入。これまでの人生のモチベーションをグラフにして、どんな時にモチベーションが高く、どんな時にモチベーションが下がって、どうやって回復したかを共有します。

3チームに分かれて、自分の人生グラフを共有して、質問しあう時間を作ったんですが、良そう以上の盛り上がり!
「だから、こういう行動をするのか!」「モチベーションの源はこれなんだ!」などなど。
自分自身を振り返るにも、よい時間になったとの声もありました。

■成果を出し続けるプロ集団になるために…

信頼関係が築けたところで、次は自分自身が成果を出すことが求められます。
では、ニットで成果を出し続ける人物像を下記の6つに定義しています。

■Leadarship:リーダーシップ
目標を達成するための目指すべきゴールを自ら定め、目的に向かって周囲の人々を動かし成し遂げる人
■Professional:プロフェッショナル
自身の役割を最後まで愚直にやりぬき、期待を超える成果を生み出す人
■Insight:本質を見抜く力
ひとつの情報の裏に隠れた背景や意図を汲み取り、物事の本質を見抜いて正しく判断することができる人
■Progress:昨日の自分を超える
常にベストを尽くし、成長に貪欲で自ら学びチャレンジを続けられる人
■Integlity:いいやつ
目先の利益や自分のためではなく、利他の心に立って判断できる人
■Respect:リスペクト
異なる視点や考え方を互いに尊重し合い、新しい挑戦に繋がる信頼関係を構築することができる人


それぞれの要素について、メンバーの具体的な行動を書き出して、自分たちにとって「成果を出し続ける人」とは、どんな人なのかを、チームごとに再定義します。

そして、「成果を出し続ける人」と今の自分とのギャップを埋めるために、どんな行動が必要かを決めて発表します。


みんなの発表の抜粋を紹介

・Leadarship:旋風を巻き起こす
・Professional:コミットして期待を超える
・Insight:ファクトと数字で語り、スピーディーに選択と集中をし、やりきる
・Progress:成長に貪欲になる
・Integlity:他人と自分に正直
・Respect:最上級の当事者意識をもって、相手のためにいい・悪いを伝える

みんなの個々の宣言を聞いて、本当に心強く感じました。
この仲間となら、何でもできる気がする。


あっという間に終わった1泊2日の事業戦略会議。
真剣にディスカッションして、よく笑った2日間でした。メンバーが増えると、圧倒的に熱量が上がることを、身をもって体験。普段はリモートで仕事しているので、こういう熱量は、空間を共にしないと感じられないので、とても貴重な時間です。

ニットには本当にいいやつが集まっています。第3期がどんな結果になるのか今から楽しみです。
私たちと一緒に、事業を創っていきたい!成長したい!そんな方がいましたら、ぜひご連絡下さい。

株式会社ニットでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
株式会社ニットからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?