1
/
5

海山川を舞台とした10泊11日の大冒険キャンプ『NAME CAMP』の軌跡☆


2021年8月13日、NAME CAMP 2021の閉会式。

子どもたちはTシャツやぼうし、くつ、おまけに日焼けでお肌も真っ黒にして帰ってきました。

子どもたちのとびっきりの11日間、その大冒険の軌跡をここで共有します。

子どもたちの大冒険は、愛媛県北宇和郡松野町目黒にある、ここ「滑床渓谷」から始まります。


子どもたちは自分たちで「衣食住」を整えます。

火を起こすための薪割りも、火起こしも、調理も、全部自分たちでやります。

雨の日だって火が起きなければご飯が食べられない!ふーーーっ!ふーーーっ!

テントも仲間と協力しないと、上手く建ちません。


舞台は海へ!

40km以上をマウンテンバイクを漕いで移動します。


海では漁師体験をしました。

もちろん魚も自分たちで捌いて調理します。


最後の舞台は山!

6時間以上歩いて見えた景色は・・・一生忘れません。

いかがでしたか?

あなたも私たちと一緒にとびっきりの大冒険を創り、出かけませんか?

株式会社 サン・クレアでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング