サステナジーのページをご訪問いただき有難うございます。
会社3年目の圓谷(つむらや)です。

新年にあたり(もう2月..!!)、これまでを振り返りつつ、会社や仕事の雰囲気をお伝えしてみたく思います。

第1回目は私の主な仕事をご説明いたします。

◆ここまででやった主なこと◆
メガソーラーと言われる、出力1000kWクラスから、その少し下の規模の太陽光の仕事をメインに活動してきました。いくつか挙げてみましょう。

・ 中規模太陽光発電の企画から契約まで
・ メガソーラー事業用地確保のための現地調整
・ 再生可能エネルギーで有名な葛巻町で、25か所の公民館等に設置されたた太陽光発電のメンテナンス業務
・ 海外プラントの輸入FS調査
 
私は院生時代に再生可能エネルギーへの関心が高まり、インターンからそのまま入社したのですが、今に至るまで、毎日が新しく面白いです。

サステナジーでは、基本的に案件ごとに担当者が割り当てられ、案件の担当者は、初期の調査段階から設備の完成・運用計画に至るまでの一連の流れを全て見ていくことになります。

その中でメーカー、設計会社、工事会社、金融機関担当者、自治体担当者、地権者の方々等、様々な職種の方々と接する機会があり、その中で興味深いお話を伺うことが多くあります。

地域のエネルギー事業に携わっていると、人のつながり、地域のつながりを実感することが多いな、と感じます。

また、再生可能エネルギーは、カスタマイズの部分が大きいので一つとして同じものがなく、その点にも面白さを感じます。

例えば太陽光発電であれば、平地にパネルを並べて、なるべくコストを下げて・・という傍目に想像されるような単純なものではなく、その場所その場所で色々な条件があり、いかに優れた発電システムが組めるかは、事業者の力に大きく左右されます。
 
そして自治体の事業なら公募となりコンペで勝たねばなりませんし、融資の審査や申請業務、進捗管理、できあがればメンテナンス・・・と携わる業務は多岐にわたります。

複数案件を担当していると、業務が立て込み忙しい時もありますが、その分様々な経験ができますし、その中で新たな発見もあるので、当面飽きることがないと思います。

ではまた次回!
(写真はオフィスから。)

7932ad85 6c1b 45ec be08 78ab3870d7f0

Page top icon