【固定資産の税務調査ポイント】固定資産関係で問題となる事項は、資産計上すべき支出を一時の損金としていないか、取得価額計上漏れはないか、耐用年数は妥当か、期中取得された資産の償却開始時期は妥当か、特別償却適用に誤りはないか等があります。 http://ow.ly/LvSN8

F87e342a dff7 4e7c aa3e 4cff7ff0478b

Page top icon