文系からエンジニア。さらに成長できる二年目に!

はじめまして。12月より鈴木商店でインターンシップとして就業している、ナカダニです!システムについて殆ど知識のない、超文系就活予備軍の私が、鈴木商店の社員の皆さんにインタビューをしていきたいと思います!

今回は、新卒で2014年から入社した柴田さんに、お話を聞きました。柴田さん・・・もといしばにゃんさんは、文系大学卒業のエンジニアです。そんなしばにゃんさんに鈴木商店の会社はどんな雰囲気なのか、どうやって出会ったのか、今後会社でどうなっていきたいのか、について聞いてみました。

SEの知識は殆どなく、ダンスとジョジョが好きな学生

出身は文系で経済学部の卒業です。最近はやってないですけど、大学ではダンスばかり、飲んでばかりの学生生活でした。今はダンスよりも、筋トレがメインです。

ここを僕が知ったのは、逆オファー型の就活イベントでした。 そこで初めて鈴木商店の存在を知って、社長本人に「説明会来ない?」と声をかけていただきました。

2014年の8月の時点で、IT系には絞っていたけど内定はもらえていなくて、向いていないのかなとあきらめていたときの出会いだったので、迷わず行くことにしました。

それまでは、聞いたこともない会社でした。当時は中途採用オンリーだったので、新卒の僕には知る機会がなかったんですよね。行ってみると、イベントのときの感じと同様、社長は熱血漢のプログラマーだったので、社長自らプログラミングもするここに入りたい!と強く思いました。

本当の“楽しい”に辿り着くにはもう少し先

今は開発もしながら、保育関係のシステムに関するコンタクト、つまりお客様窓口として働いています。それプラス、そのシステム関係の新しいプロジェクトに参加しています。

仕事は楽しいです。言わされている、言わなければならない、と言う雰囲気だからとかではなくて、純粋に今の自分の仕事はこういうところに役立っているというのを実感できるので楽しいです。

でもまだ僕はこのSEという仕事の本質的な“楽しい”にまで、行き着いていないと思います。まだ自分ひとりで、「こういうシステムを作りたいから、こういうプログラミングが必要」と考える事ができても、実際に作ることはできていない状況なので。

もっと技術をつけていって、思いのままに、プログラミングしていけるようにしていきたいですね。その楽しみを感じたいと思います。

システム的な面だけでなくて、コミュニケーションの面でも自分を強くしていきたい

営業などは得意ではないと思っているんです。 でもこれからは、プログラミングをしながら、そのシステムが持つ他にはない強みを、きちんとお客様に伝えられるようにしたいと思っています。

技術面からも、コミュニケーションの面からも、成長したいですね。

優れたシステムを作るのも大事ですけど、そのシステムの良さを伝えることも大事な仕事だと思うのでしっかりと伝えられるようにしたいですよね。

小さな巨人の今後を・・・

個性の塊とも言える鈴木商店に入社した僕も、個性的なのかもしれません。 しかし、鈴木商店は個性だけでなく、開発にかける情熱も凄まじいです!

まさに、小さな巨人とも言える鈴木商店の今後は、面白くなること間違い無し! 一緒に鈴木商店を盛り上げていきましょう!

皆さんの熱きパワーを、心よりお待ちしております!

株式会社鈴木商店's job postings
Anonymous
8263c352 117a 455b ae77 3967e3437ebf?1520504964
Da8ae071 f5c7 4095 aa09 5832fdbc6c74?1521562509
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
F75a95d8 371d 4418 a9ed 6eacda8cb656
7 Like
Anonymous
8263c352 117a 455b ae77 3967e3437ebf?1520504964
Da8ae071 f5c7 4095 aa09 5832fdbc6c74?1521562509
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
F75a95d8 371d 4418 a9ed 6eacda8cb656
7 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon