決め手になったのは、100%自社開発!

こんにちは! 鈴木商店のインターンシップとして、就業しています。ナカダニです!

今回は、2014年に入社した土持さんに、インタビューしました。

自分自身も進んでいける、エンジニアでなきゃ生き残れない。

前職は客先常駐のエンジニアとして、名古屋の派遣先の情報システム部でシステムを動かしていました。 今みたいにプログラミング専門の、エンジニアではありませんでした。

運用から開発にチェンジした理由は、完成したものを使う力だけではだめだ、と思ったからです。 もちろん運用は大事な仕事のひとつですが、いろんなものがクラウドサービス化されて、技術が進んでいくなかで、「自分で創り出して、自分自身も進んでいけるエンジニアでなきゃ生き残れない。」と不安に感じていたんです。

あと単純に自分が作ったものを動かして、いろんな人に使ってもらいたいという気持ちもありました。

これまでの経験を活かせて、仲間とひとつの目標に向かって仕事が出来る会社。

転職するなら、Macを使って仕事ができるところがいいと思っていました。

求職サイトを使って、仕事を探していた時に、たまたま史郎さんから「話を聞きに来ませんか?」というスカウトメールをもらいました。

そのメールを受け取る前は、HPや求職サイトの求人情報を見て、雰囲気のよさそうな会社だな、と興味は持っていましたが、募集職種が開発エンジニアだったので応募するのをためらっていました。

そんなときに声をかけてもらって、半信半疑で話を聞きに行ったのです。

史郎さんが「これまでのシステム運用の経験を生かしながら、仕事をしてくれたらいいよ」といってくれたことや、自分の使いたいPCを使って仕事が出来ることに魅力を感じて、ここで働きたいと思いました。

けれども何よりも決め手になったのは、自社でちゃんと開発をやっている、というところです。 前の会社では派遣だったこともあり、どの会社で働いているのかわからなくなってしまうことがありました。

だからいま自分の所属している会社で、チームの顔を見ながら仕事をしている状況は、皆でひとつの目標に向かって仕事をしている気がします。

居心地のいい職場。寒い冬には、昼休みに鍋を囲んでみんなで息抜き。

実際働き出してみると、Macに限らず自分のPCを選べる・複数枚モニターの支給があるなど、開発者が快適な環境を整えて仕事が出来るところは、魅力のひとつだと思います。

人間関係の面でも、鈴木商店はとても居心地がいいかな、と思いますね。 社員全員の顔が見える規模で、社員の年齢がそれほど離れておらず、気兼ねなく話せることがいいです。

冬は、会議室を使って鍋つくっていました。 コンビニで買える材料を使って、仕事の間のそんな息抜きが出来るのもいいです。

心の中にくすぶっているものがあるなら、一緒にチャレンジしましょう。

1年前は僕自身もプログラミング素人でした。 しかし周囲の人に支えられながら、なんとかやってこれました。 今はさらにクラウドの機能を活かせるものを作りたい!と強く思っています。 もし鈴木商店を見ていて心の中にくすぶっているものがあるなら、一緒にチャレンジしましょう!

株式会社鈴木商店's job postings
Anonymous
8263c352 117a 455b ae77 3967e3437ebf?1520504964
Da8ae071 f5c7 4095 aa09 5832fdbc6c74?1521562509
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
12376455 950469561668165 4076066256947691213 n
2cd257ff 40f5 4184 a107 c9e9d5414c3c
10 Like
Anonymous
8263c352 117a 455b ae77 3967e3437ebf?1520504964
Da8ae071 f5c7 4095 aa09 5832fdbc6c74?1521562509
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
12376455 950469561668165 4076066256947691213 n
2cd257ff 40f5 4184 a107 c9e9d5414c3c
10 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon