Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

技術馬鹿を受け入れてくれる鈴木商店。

こんにちは。鈴木商店でインターンとして就業している、ナカダニです。 今日は鈴木商店のさわやか担当、福山健さんにお話を聞いてきました!

教師を断念、思い浮かんだのがパソコンを使ってのものづくり。

ぼくは鈴木商店に入社して7ヶ月になります。

もともとは教師になりたかったんですが、教育実習に行って「こりゃ無理だわ~」と感じて教師を断念。「じゃあ何やろうか」ってなった時に、思い浮かんだのが、パソコンを使ったものづくりだったので、プログラマーになりました。

といっても、最初はエクセルを触ったことも無い程の技術力だったので、前職では先輩方に、プログラミングのノウハウを1から教えてもらいました。

そういった環境と、日々の勉強の中で、プログラミングの楽しさを知ることが出来ました。

社長と社風に惹きつけられた。

前の会社を辞めたのは、プログラミングの仕事をしていく中で、更にWEB系に特化した仕事をしたい、自分も貢献していると実感できる、もっと少人数の会社で仕事をしたいと考えたからです。

そして、仕事と日々の勉強からWEB系の技術(JavaScript)などを使って仕事をしていきたいと思い、転職を決意しました。

そこで、まずWantedlyで「大阪」を検索しました。 当時は、Wantedlyって大阪の企業がすごく少なくて、同じ会社の別の求人が何個も出ている状況でした。 その中で、「シビレルほどプログラミングをしたいエンジニア募集!」って言うフレーズに引きつけられて、クリックしたのが鈴木商店との出会いでした。

そこから、ここにしようと決めたのには、社長の史郎さんと実際にあって話せたことが、大きかったと思います。 HPに掲載されていた、スタッフ紹介のページからわかるように、開発環境にこだわっていることや、少人数でやっていること、社長が元エンジニアで100%自社開発にこだわっていることに、強く惹きつけられました。

その上、その社長が近くにいて、一緒にプロジェクトに入って同じ空間で仕事をしている。 これは、ベンチャーならではだと思います。

社長がかっこいいとモチベーションが違い、なんとかして貢献したくなります。

最初は話を聞きにいくだけの予定だったのですが、史郎さんに会って即決でした。

その晩、鈴木商店に入ることを家族に報告して、前職で引継ぎをして、2ヶ月で鈴木商店に来ました。 今思っても、結構勢いで来ましたね。

技術馬鹿をいかせる会社。技術馬鹿を受け入れてくれる会社です。

家族との時間以外は、プライベートでも新しい技術に費やすほど、ぼくは新しい技術を勉強するのが大好きなんです。

鈴木商店では、今までのやり方に固執せず、自分の持っている技術を、会社に自由に取り入れることが出来るんです。 それがとても面白くて、「自分も貢献できるな」とモチベーションを高められます。

基本的に技術馬鹿なので、新しい技術を勉強して取り入れることが、楽しくて仕方ないんです。

これからは、その技術を会社のメンバーと共有して、みんなで技術力を向上し、更にイケてる会社にしていきたいと思います。

株式会社鈴木商店では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
F75a95d8 371d 4418 a9ed 6eacda8cb656
Picture?height=40&width=40
E5e7021d f3e9 43b9 9585 f544bb1946d0?1509944410
5 いいね!
Anonymous
Anonymous
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
F75a95d8 371d 4418 a9ed 6eacda8cb656
Picture?height=40&width=40
E5e7021d f3e9 43b9 9585 f544bb1946d0?1509944410
5 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon