さまざまな「ものづくり」の場面を経験する挑戦者。

福井さんは2016年に入社し、鈴木商店で今まで使ってこなかった言語や技術を日々勉強しています!そんな福井さんに鈴木商店について、自身の転職活動について聞きました。        

ものづくりの面白さを知り、人の役に立つものを作りたくなりました。

ぼくは計2回転職をしていて、最初に新卒で入った会社はAV機器製作の1000人程度の中堅企業でした。新卒で会社を決める時は、ものづくりに関わりたいと言う気持ちはあまり強くはありませんでした。でも、最初の会社に入って、自分の作ったものが形となって世に出て行くのを見て達成感を感じ、ものづくりの楽しさを知りました。 そこで何年かものづくりをして、趣味のものではなく直接的に人に役に立つものを作る企業に入りたいと思い転職活動をしました。

役に立つものを作りたい。そう思ったのに・・・!

次に就職したのは、飛行機のシステムを作る大企業でした。人の役に立つものを造りたいと思い、飛行機業界に求めていったんです。飛行機業界って審査基準を通ったモノを用いて、端的にものづくりを進めていくので、新しい技術を使って・・・造りこみをして・・・と言う作業は殆どなくて、「何か違う・・・」という違和感を抱えながら仕事をしていました。造るというよりかは確認の作業がおもなので、事務みたいな部分が強かったです。

そんなことがあったので、次就職する会社はゴリゴリ作ることのできる会社に行きたいと思っていました。その時にスカウトメールの中から見つけたのが、鈴木商店でした。

「鈴木商店、なんか面白そう!」最初はこの気持ちから。

最初は「あ、なんかおもしろそー」という気持ちだけで話を聞きに行きました。 十河さん(CMチームディレクター)に会って、職場の雰囲気を見て、更に詳しくお話が聞いてみたいなあと思いました。そこで面接に行ったら、Joinしないかと声をかけいただいたので、入社することにしました。

一回目の転職は、大企業を目指して精査した上でやっていたんですが、今回の転職活動は割りと自然に身を任せる形で決めました。

大企業からのベンチャー企業で、不安がなかったかといわれるとなんとも言えませんが、大企業での面白みの無さなどを経験した上での結果なので文句ないかなと思っています。

相手に伝えること、工夫しながら作ることがものづくりの楽しみ。

この会社はエンジニアひとりひとりが自分の作業に没頭していて、理想としていたゴリゴリものづくりをするという状況を適えられていると思います。

ものづくりにおいて、作っているなと感じることができる瞬間って、自分の考えを相手に伝えてそれを一緒に作っていく事かなって思うんです。

だから前の職場の、仕様が完璧に決まっていて、それに沿って自分の意見を殺しながら作っていくと言うのは、ものづくりをしている気がしないというか・・・。そういう点において、鈴木商店は風通しが良くて、意見を伝えやすいので、ものづくりをしていると実感しながら働くことが出来ます!

ぼくと一緒に、常に進化する技術を追い求めて頑張りましょう!

株式会社鈴木商店's job postings
Anonymous
8263c352 117a 455b ae77 3967e3437ebf?1520504964
Da8ae071 f5c7 4095 aa09 5832fdbc6c74?1521562509
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
12376455 950469561668165 4076066256947691213 n
7 Like
Anonymous
8263c352 117a 455b ae77 3967e3437ebf?1520504964
Da8ae071 f5c7 4095 aa09 5832fdbc6c74?1521562509
Picture?height=40&width=40
8b7c0642 b272 40eb b5ff daf2888da0a0?1504184836
12376455 950469561668165 4076066256947691213 n
7 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon