Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

「NEUTRANS BIZ」:ビジネスに特化したビジュアルコラボレーションSaaS
「NEUTRANS SOLUTION」:パソナと共同開発した「VRおもてなし研修」
■Synamonとは 弊社では、VRコラボレーションのベースとなるシステム「NEUTRANS」を自社開発しております。本ベースシステムは、様々な標準機能と拡張性を併せ持つミドルウェアで、高い没入感を生み出す「UI/UX」の実現に強みがあります。 このエンタメやビジネスの現場で使える独自ベースシステムを活かし、会議に代表されるような様々なビジネスシーンで使えるVRビジュアルコラボレーションツール「NEUTRANS BIZ」というSaaS型のサービスと、お客様のご要望に合わせ、VR技術を活用したコンテンツやシステム、研究開発の基盤を独自構築する「NEUTRANS SOLUTION」、2つのサービスを提供しております。 ■ビジョン 「BE CREATIVE, MAKE FUTURE」 -日々想像力を高め創る人を増やすとともに、新しい世界への進化へ貢献し続ける- ■ミッション VRコラボレーション技術を軸に、VRが無い時代に戻れない世界へ ■海外展開について 2018年4月に、ドイツで開催された「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」にて、駿河精機と共同開発した製造業向けVRコンテンツを展示など、海外展開を視野に入れ活動しております。 ■会社・サービス関連記事 ー「NEUTRANS BIZ」導入事例 初めての打ち合わせは「会う」より「VR」が最適!?  KDDIが語る「NEUTRANS BIZ」の魅力と未来のワークスタイル https://neutrans.space/casestudy/364/ ー「NEUTRANS SOLUTION」の導入事例 テクノロジーで「働くことを支える」 ─パソナが「VRおもてなし研修」に込めた想い https://neutrans.space/casestudy/144/ ー ダイヤモンド・オンライン掲載(大企業連携・海外展開) 駿河精機「製造業向けVRコンテンツ」 https://diamond.jp/articles/-/173779 ー受賞歴:2018大川ドリーム賞 「NEUTRANS BIZ」が「VRクリエイティブアワード 2018」で「大川ドリーム賞」を受賞 https://www.moguravr.com/vrc-award-2018-4/ Synamonのコアメンバーに興味ある方、まずはオフィスに遊びに来ませんか? ご応募お待ちしております。

どうやっているのか

CEO1名、CDO1名、計15名前後のメンバーで運営しております。
常にVRの最新機材を取り揃え、技術開発やVRの研究活動に励んでおります
■組織の特徴 CEO1名、CDO1名、計15名前後のメンバーで運営してます。約7割のメンバーがエンジニアやデザイナーで構成されている、エンジニア中心のクリエイティブな組織です。 ーインタビュー記事(デザイナー) https://www.wantedly.com/companies/synamon/post_articles/121160 ーインタビュー記事(エンジニア) https://www.wantedly.com/companies/synamon/post_articles/107982 ■経営陣の特徴 -CEO(代表取締役社長)武樋恒 大手企業、スタートアップと各領域の経験を豊富に持っているCEOが経営してます。さらに、コミュニケーションロボットの開発経験等も持ち合わせており、VRに必要なソフトウェアや3DCG分野のみならず、ハードウェア(マイコン、センサー等)やAI領域など、技術領域についての知見も豊富です。 -インタビュー記事(CEO) https://bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO3281413010072018000000 ーCDO(開発責任者)西口雅幸 VR技術だけの組織が多い傾向にある中、国内トップレベルの3DCGモデラーかつ、VRエンジニアという経歴を持つ。そのため「VR技術」と「トップレベルの3DCG技術」を融合させた開発ができます。 -インタビュー記事(CDO) https://www.wantedly.com/companies/synamon/post_articles/123155 ■開発環境拡充や成長機会の提供 -VR機材をメンバー1人1台以上用意 -最新VRデバイスの整備 -開発参考品の積極的な購入 -書籍や社外セミナーの参加費サポート 弊社では、ワクワクする瞬間を作るために「クリエイティブな発想」が欠かせないと考えてます。参考になりそうな機材を可能な限り会社で購入し、メンバー全員が最先端技術に触れる環境を常に整えています。

Page top icon