【初公開!】 Synamon「誕生」と「これまでの活動の軌跡」

●Synamonが生まれてからの「道のり」

Synamon(シナモン)は、エンジニアやクリエイターを大切にするVRスタートアップとして、2016年の夏に生まれました。そこから約1年ほど経ち、2017年の秋には数千万円規模の資金調達に成功するほど、成長しました。

日本にVRスタートアップが少ないとはいえ、SONYなど恐竜クラスの企業が活発的に活動していたり、何億円、何十億円の資金調達に成功しているユニコーン候補の企業だっている。普通に考えたら、勝てるはずはない、そんな風に考える方もいます。それでも、生まれて間もないSynamonには、『NEUTRANS』という良い製品があり、ビジネスをしながらVRの核となる技術を開発していくことで、世界を変えることのできるプロダクトを作れる、というシナリオがあります。

方向性を定めてからすぐに、資金調達の成功、パソナ、キャプランとの『NEUTRANS』を使った「VRおもてなし研修」の開発、大企業への製品導入決定などが続々と決まりはじめました。この考え方に、多くの方が共感・賛同してくれているという事実があるからこそ、私たちは活動の軸をぶらさずに進むことができています。

[参考記事]

VR開発体制の強化と、国内外における事業の拡大、Synamon、約5000万円の資金調達を実施

http://ascii.jp/elem/000/001/597/1597289/


VR空間構築ソリューション『NEUTRANS』を活用し、日本初のVR空間での双方向学習を実現

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000025330.html


●経営理念に込められた経営者の魂

少しだけ、Synamonのことをみなさんに知ってほしいので、経営理念ができた経緯を紹介させてください。

-経営理念-

「BE CREATIVE, MAKE FUTURE」

日々想像力を高め創る人を増やすとともに、新しい世界への進化へ貢献し続ける

みなさん、もしもアニメだったり、スターウォーズのようなSFの世界が、現実になったら、ワクワクするなぁとか、思ったことはありませんか。VRならば、そんな世界を現実にすることができます。では、その未来を1分1秒でも早く実現するにはどうすればよいか?

その答えは「クリエイター」にあります。

クリエイターの最大の特徴は、普通の人が思いつかない未来を創造し、それを実行できること。今では、SF作品のワンシーンが、Alexaのようなスマートスピーカーの誕生によって、現実ものとなっています。自分たちがクリエイターとして新たな未来を示し、その未来に憧れて、また多くのクリエイターが未来づくりに参加する。このサイクルを回し続けることで、ワクワクする未来の実現が加速するという確信が生まれました。

こういった経緯から、「BE CREATIVE, MAKE FUTURE」という経営理念が生まれました。

「Synamonという会社の情報が少ない!」という声があったので、今回はSynamonのことについて、包み隠さずお伝えいたしました!

急務な採用が必要な限り、週1回の投稿をしていきますので、引き続きよろしくお願いします。

少しでも弊社に興味を持っていただけたら、お気軽にご連絡ください。

エンジニアの方大募集中です。

株式会社Synamon's job postings
Anonymous
1978865 1397341210534527 97503847 n
12523922 1047591515285954 7378356976455491965 n
14369976 1141404379276162 7117333667371479331 n
3 Like
Anonymous
1978865 1397341210534527 97503847 n
12523922 1047591515285954 7378356976455491965 n
14369976 1141404379276162 7117333667371479331 n
3 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon