1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

当社T-TIME(ティータイム)のコーポレートサイト
自社メディア(LIVE from New York)のWEBサイト
T-TIME(ティータイム)は、“キラリと光るブランドを創る”をミッションにしたクリエイティブ&プランニングカンパニーです。現在は、デザインやロゴだけでブランドを形づくることはできません。マーケティングとクリエイティブ、コンテンツを掛け合わせることがブランドを輝かせる戦略だと私達は考えています。 特にクライアント企業に対して、Webデザイン(Webサイト制作)やEメールマーケティング(メールマガジン制作)、コンテンツマーケティング(オウンドメディア制作)のクリエイティブ制作することを得意としています。しかし、クリエイティブ制作を重要視しつつも、プランニングやマーケティング視点も大切だと考えています。プランニングやマーケティング視点のないクリエイティブは、長期的に見て成功を収めたり、強固なブランドを確立することができないからです。

なぜやるのか

リラックスしたオフィスなのでクリエイティブのアイデアが浮かぶ!
大手企業・大手広告代理店で仕事をしている中で、クライアントに言われるがままの単なるWebサイト制作・デザイン制作に疑問を感じていました。デザインやクリエイティブは重要だけれども、それ以上に、ユーザーを動かす面白いコンテンツや仕掛けが必要で、それ自体を企画・プランニング・プロデュースしていくことが私達の使命だと感じております。 私達がプランニング・プロデュースした企画・仕掛け・コンテンツが見事に当たった時のユーザーの反応やクライアントの喜びを生み出すことが真の仕事だと考えています。

どうやっているのか

広いカフェエリアでコーヒーを飲みながら自由に仕事が可能
広々したカフェエリアがあるので、疲れたらティータイムを…。
有楽町のオシャレな会員制サテライトオフィスで仕事をしています。オフィスにはカフェエリアが充実しており、ほとんどの時間、このカフェエリアでコーヒー等を飲みながら、ディレクションやデザインを行っています。 クライアント企業のご要望をお聞きし、もちろん時には、こちら側からご提案し、クリエイティブ制作を行っております。ディレクターは、プロデューサーやプランナーを目指し、進行管理や記事編集、ページ構成の作成等を行います。もちろん、マーケッターとしての勉強も欠かせません。オフィスにある豊富な雑誌やビジネス書を読みながら、仕事に励むことができます。 デザイナーは、クライアントやディレクターに言われた通りのクリエイティブではなく、遊び心を詰め込んだクリエイティブを創り出すことに努めています。クリエイティブ制作に没頭できる環境がT-TIME(ティータイム)には用意されています。