1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

〜 TagbangersにJoinして 〜

🧐 Introduction

こんにちは! Hello! Guten Tag! Hola!

はじめましてTagbangersでInternとして働かせていただいているUwaiと言います!

自身のことを少しいいますと高校卒業後、渡米🇺🇸しCalifornia州にある大学に入学も自身の目的と合わず中

退、その後日本に帰国しSoftware Developerのインターンや業務委託を通じ現在はドイツ🇩🇪のBerlinにある

大学でSoftware Engineeringを学んでいます 📚

そんな自分が、Tagbangersに実際にJoinしてみて肌で感じたことをお伝えできればと思います!

🤝 Tabangersとの出会い

自身はTagbangersと出会う前に異なる企業で業務委託やインターンをしていましたが自身は常に刺激を求

めていたの当時の技術スタックに満足しておらず新しいことを学びたいと考えていました。

特にfocusしていたのが授業で学んだのにも関わらず実務経験のなかったJavaとCloud Service, とくに

Amazon Web Service (AWS)でした。そんなことを考えながらWantedlyで募集を探していると"Javaをつか

ったCloudNativeなApplicationを作るEnginner募集"というキャッチフレーズをみて自身にぴったりだと思っ

て応募、審査の後Joinしました。

🐠 社内環境 & 文化

💻 開発環境

TagbangersではMacBook Proが支給されます。そのため、ほとんどの開発において快適に開発を行える環

境があります。また大きなDisplayを複数利用したりすることができるのも魅力の一つです。

💼 Office

TagbangersのOfficeには卓球台🏓やSwitch、コーヒーマシン☕️がありなんと使い放題の飲み放題です。少

し行き詰まったときでも美味しいコーヒーを飲めば再び業務にさくっと戻ることができます!

またOfficeは横浜のBay Areaにあるので帰りに夜景を堪能したり美味しいごはん屋さんを探検することも

できます!

🏆 Premium Friday

Tagbangersでは毎週金曜日に出前をとって全員でお昼を一緒に取るようにしています。Free lunch + 社員さ

んとcasualな会話をすることができ業務以外でも悩んでいることを話したりすることができます!

🥂 社内 Mood

Tagbangersの社内MoodはChilling MoodかつFlexibleです! 始業時間の微調節を行えたり、自分の意見を言

う場が設けられてるのでかなり透明度が強いと思います!

🔰 Training

Joinした当初は馴染めるかどう心配していましたが、Tagbangersには研修があるので心配は無用でした。

自分は1ヶ月間の研修でSpring MVC, Spring Flux, Spring Gateway, Keycloakを交えたMicro serviceと

を基本的なAWSの環境構築をしながらReviewのFlowや業務のFlowを学んでいきました!

🍣 業務

Tagbangersの業務は様々ですが自身は主にBackendや、すこしinfraを担当しています。

初めにAssignされた業務はお客さんのECSの環境構築をIaCであるTerraformを使って実現するということ

でした。AWSのServiceのDocumentを見ながらどのようなParametersがあるのかなどを見ながら

TerraformのDocumentと照らし合わせて見ることでいろいろなことを学べました。またCodeCommitや

CodeBuildを利用したCI / CDの構築もさせていただきいろんな知見を頂きました。

また、上記の業務以外にもTagbangersはとある大きなServiceのMonolithからMicroserviceや認証統合にも

力を入れておりそこの業務にも携わることができMicoro ServiceやOpenID Connnect🔑 の経験を積むこと

もできます。

🐡 発信

📝 Blog

Tagbangersでは技術の発信も行っており、AWSのNew Serviceが出るとそのServiceについての記事を作成

したりSmall Tipsなどを発信しています。時間がある方は見ていただけると幸いです。

http://blog.tagbangers.co.jp/

🗣 Presentation

Tagbangersでは技術発信の一環として、JSUGというCommunityで積極的にPresentationを行っています。

自身も入社2ヶ月のときに先輩方にアドバイスをもらいながらSpring SecurityとOpen ID Connectについて

登壇しました。その中で人に説明するのが一番理解度が高くなるのでその過程で更にService, Libraryへの

理解を深めることができました。

🐟 Conclusion

Tagbangersでは本当にいろいろなことを学べます。Backend担当でも、もしほかのProjectやPartに参加し

たい場合は直接伝えれば参加することができ、知見や経験を深める機会があります。枠にとらわれず、純粋

に開発を楽しむ環境があると思います。特にMicro Service, Open ID Connect, Kubernetesをしっかり業務

Levelで実装したい方にはおすすめです!

Tagbangers, inc.では一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう