1
/
5

【私がテイラーワークスにJoinした理由 末吉編】経理面から体制を整え、会社の成長スピードを支える

***************
こんにちは!テイラーワークス採用担当です。
テイラーワークスのメンバー紹介をさせていただきます!
今回は、経理として活躍されている末吉さん。
フルリモートワークの体制の中で、末吉さんは長野でワークされています。
これまでのキャリア、テイラーワークスに入社した理由、テイラーワークス社内のコミュニケーション、これから実現したいことなど、情報盛りだくさんですので、ぜひご覧ください!
***************


こんにちは、末吉千香子です!テイラーワークスで経理を担当しています!

現在は長野県松本市に住んでいますが、1年ほど前は大阪に住んでいて、経営コンサルティング会社で経理の仕事をしていました。

今回は、私がテイラーワークス にjoinするまでと、テイラーワークスのことについてお話しいたします。

私は生まれも育ちも長野県の松本市です。
松本市は長野県の中心に位置し、松本城や上高地などの観光地を有しています。
山に囲まれた盆地で、夏は暑く冬は寒いですが、北アルプスが美しく見え、空気もとても澄んでいるように思います。そんな松本市に生まれ、高校も自転車で10分、大学も原付自転車で10分の超地元っ子で育ち、二十歳の成人式では、松本市の成人式で司会進行も務めました。

↑近所の山から撮った景色

さて、私の職歴を紹介いたします。
地元の大学を卒業後も、地元の会計事務所に就職しました。
会計事務所の仕事は、帳簿を作ったり税務申告をしたりというだけではなく、クライアントの利益を最大化し、経営課題をともに解決するといった「縁の下の力持ち」的な役割だと思っています。
経営者を支援し、企業を支援することで、生まれ育った大好きな長野県にも貢献でき、更に、働きながらにして会社経営をまるっと学ぶことができたとても貴重な時間でした。

その後、大学で一緒だった夫と結婚し、大阪に転居するタイミングで、経営コンサルティング会社に転職しました。
その会社を選んだ理由も、全国で中小企業を支援しており、陰ながらでも地方の発展に寄与できないかと考えたからです。今後のキャリアプランやライフプランを考えて、コンサルタントとして全国を飛び回るより、身につけた経理の知識をブラッシュアップしたかったので、経理担当を希望し、日常の経理業務のほか、経営陣に向けた資料の作成や決算開示業務なども経験しました。

様々な業務を任せてもらえるようになり、自分も会社でこんなことを実現したいなと思うことがたくさん出てきて楽しい毎日を過ごす中、夫の仕事の都合で長野県に転居することになりました。

仕事は大好きで、会社も大好きで、一緒に働く人も大好き。やめたくない。

という気持ちがとても強く、なんとか上司にお願いをして、長野からリモートワークをさせてもらいました。しかし、やはり経理という紙文化の業務ではずっとフルリモートは難しいと言われ、これ以上上司に迷惑もかけられないと思い、転職を決意しました。

転職はこうしたマイナスなスタートだったのですが、「自分のやりたいことってなんだっけ?」と改めて考える、とても良い転機になりました。

-----------------------------
なんのためにやるのか
なぜそれ(目的)に取り組もうと考えているのか
----------------------------------------------------

「地元はいつも元気でいてほしい」「人が集まる場所であってほしい」

大好きな長野県に戻ってくることになったのは、私にとっては最高の出来事でした。

せっかく長野に帰ってきたのだから、地域に貢献できるような仕事をしている会社で働きたい!と思っていましたが、そもそも求人が少なくてとても驚きました。

「企業数が都会に比べて圧倒的に少ないもんなぁ」とは思っていましたが、ビジネスがないところに人は集まらないし、人がいないところにビジネスが生まれないということを痛感しました。
こうした東京一極集中を是正することはできないのだろうかと悶々としていたところ、テイラーワークスと出会ったのです。
「これだ!!」と思いました。
オープンイノベーションや協業が注目されている昨今、地方企業の抱える課題をITやテクノロジーを使って解決に導く……地方×テクノロジーの可能性を私も強く感じました。

「『楽しい』と『成長』を両方実現したい」

また、地方にいながらにして、上場を目指す企業で働けるということは、願ったり叶ったりでした。
全国各地から採用される魅力的な人材、フルリモートというユニークな働き方、スタートアップの成長スピードの速さ……一緒に働く人も、働き方も、成長性も環境すべてが自分が望んでいたものでした。
特にフルリモートという点は、経理という職種だとなかなかコアメンバーとして働くことが難しいと思われる方が多いと思います。
ですが、電子帳簿保存法が改正されたり、電子での申請が増えてきたり、押印が不要になったり、長期化するコロナの影響により、行政手続きも大きく変わりつつあります。
そうした環境面で変わりつつあることもありますが、「できない」「やりにくい」というマイナス面ではなく、与えられた環境で「どうやるか」を日々考えながら仕事に取り組んでいます。

最後に、フルリモートでありながら、社員の交流は多くあると思います。
シャッフルランチや歓迎会、バーチャルオフィスを活用したコミュニケーション、Slack内の雑談のチャンネルなど、業務に関係あることないことを気軽に話せる場があります。
社内では今後、全社員でミートアップしようと計画もしています。全員がいつか直接会える日が来るのを、みんな楽しみにしています。

------------------------------
これからどういった事を実現しようとしているか
------------------------------

テイラーワークスはこれからどんどん成長していく会社です。
そのため、会社の成長スピードにバックオフィスが取り残されないように、地固めが必要だと思っています。経営陣がアクセルを踏みたいときに踏めるように、また踏み続けることができるように、経理面から体制を整えていくことを個人目標としています。具体的には予実の管理、経営指標がすぐに出せる体制作り、給与計算や税務申告の内製化、社内規則の整備などです。

また、株主様に対して、すばやく適切に必要な情報を提供できるように、常に準備していきたいと思います。そのためにも経理周りの業務の習得のほか、会社の事業内容についても理解を深めていく必要があります。

他にも仕事を進めていく中で、挑戦していきたいことをアップデートしながら、会社の成長に負けないように、個人としても成長していく所存です!

株式会社テイラーワークスでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング