1
/
5

【プレスリリース】「地方創生カレッジ」内の知見共有プラットフォームがリニューアル 地域金融機関同士の連携を促進し、地域産業活性化を支援

こんにちは、テイラーワークスの採用担当です。

本日出ましたプレスリリースです。
地方創生カレッジ内に設置された金融機関向けの「知見共有プラットフォーム」に採用していただきました。
知見共有プラットフォームは全国の地域金融機関・信用保証協会より251機関、約500名の会員が参加し、中小企業支援に関するノウハウを共有する場です。
詳細は下記をぜひご覧ください!

ご興味をお持ちいただいた方、ぜひカジュアル面談でざっくばらんにお話ししましょう!

・ ・ ・ ・ ・

コミュニティプラットフォームを提供する株式会社テイラーワークス(代表取締役会長 山本 浩之/代表取締役社長 難波 弘匡、以下テイラーワークス)は、日本生産性本部が運営する「地方創生カレッジ」内の事業者支援ノウハウ共有サイトにおいて「 Tailor Works 」が利用開始されたことをお知らせします。


事業者支援ノウハウ共有サイト(※1)は、「地方創生カレッジ(※2)」内に設置された金融機関向けの知見共有プラットフォームです。全国の地域金融機関・信用保証協会より251機関、約500名の会員が参加し中小企業支援に関するノウハウを共有してきました。

本サイトでは、地域金融機関の若手行員同士の交流や地域・組織・業態を超えた参加者間のコミュニケーションの活性化等を通じて、地域産業活性化を支援します。コミュニティプラットフォーム「 Tailor Works 」の利用により、スタートアップ企業や関係人口とのネットワーク構築等も見据え、さらなる事業者支援が進むことが期待されます。

※1 事業者支援ノウハウ共有サイトについて
金融庁HPをご参照下さい。
https://www.fsa.go.jp/news/r3/ginkou/20220401/20220401.html

※2 地方創生カレッジ事業は、地方創生の本格的な事業展開に必要な人材を育成・確保するための内閣府補助事業。公益財団法人日本生産性本部を補助事業者として採択し運営している。

「 Tailor Works 」について

Tailor Worksは、地域ビジネスユーザーのネットワークを広げるコミュニティプラットフォームです。オンラインコミュニティを通じ、地域企業のニーズに応じた、ビジネスネットワークの提供や地域プラットフォームの構築、それらに必要な動向をデータで可視化する等の機能を備えています。Tailor Worksは、地域経済の活性化を促し、地方分散型社会を見据えた新しいネットワークづくりや、地域企業の魅力発信を支援します。

◆導入事例:
経済産業省 関東経済産業局、日本立地センター、静岡銀行、広島銀行、きらぼしコンサルティング、北陸銀行、静岡県、山梨県、仙台市、東京都大田区 他

参考情報

【関連プレスリリース】
・2022年3月31日
テイラーワークス、関西地区の地域活性化ファンドを引受先とする第三者割当増資を実施
https://tailorworks.com/news/posts/oqcwdegwgx/
・2022年1月27日
 金融庁主催 「Regional Banking Summit」とTailor Worksが連携
https://tailorworks.com/news/posts/s25gw10bfb/
・2022年1月18日
 経済産業省 関東経済産業局、「地域観光産業の活性化」に関する調査事業にTailor Worksを活用
https://tailorworks.com/news/posts/v7dgjvd_1/

【テイラーワークス 会社概要】
会社名:株式会社テイラーワークス
代表者:代表取締役会長 山本 浩之
     代表取締役社長 難波 弘匡
所在地:東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F
事業内容:コミュニティプラットフォームの企画・開発・運用支援
HP   :https://tailorworks.com

株式会社テイラーワークスでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう