Wantedlyを使うと運命のチームやシゴトに出会えたり、シゴト仲間のつながり管理が簡単になります

This page is intended for users in Japan. Transfer to the page for users in United States.
15人のフォロワー

メンバー

全員みる(5)

なにをやっているのか

-------------------------------------------
IT技術者が不動産業界に来ると
きっと楽しい
-------------------------------------------

不動産業界が面白いです。二十年前であれば、ここまでワクワクは出来なかったかもしれません。
ご存知かもしれませんが、不動産業界は未だ昭和なアナログ部分と先進技術が同居した状態を維持し続けています。
ビッグデータ分析で見つかったエリア特性のアナリストレポートをFAXでカタカタお届けする、そんな奇妙な世界です。面白い。

昭和から引き継ぐ商習慣の中には効率化できる領域が山のようにあり、加えて不動産を軸に据えた新しいサービスが恐ろしいスピードで生まれつつあります。
僕らがやっていること、やろうとしていることを簡単にいえば、古い業界を(現代をすっ飛ばして)一気にはるか未来へと連れていくタイムマシンの開発です。

宅都は不動産の総合コンサルティング企業を名乗っています。あえて一つのドメインに注力しないのは、僕らの仕事の本質はお客様の生活を長期に渡って支えることだと考えているからです。
入居者様、オーナー様それぞれに、一期一会ではなく何十年にも渡っておつきあいすることを目指しています。
これは会員制ビジネスモデルに近い考え方であり、質の良いサービスを提供出来ると同時に安定収益をもたらすものです。

安定した基盤の上で、未来のモノづくりにチャレンジできる職場って、IT技術者にとって最適な環境だと思いませんか?

なぜやるのか

-------------------------------------------
気づけば、世界最先端の実験場で
-------------------------------------------

ユニクロの柳井さんは、衣服は情報そのものだとおっしゃられたそうです。
その言を借りるなら、衣食に加え、住たる不動産も情報そのものに他なりません。
先見の明のある人たちが数年前にそのことに気づき、このアナログ一辺倒だった不動産業界を世界最先端の実験場へと変えてしまいました。

ビーコン技術、スマートハウス、行動ターケティング、機械学習、AirBnBに端を発する民泊ビジネスなど、挙げればキリの無い新技術・新サービスの台頭は、不動産業界だけではなく世界のルールを書き換えてしまう爆発力を持っています。

宅都が動こうが動くまいが、世界は勝手に先に進んでいくのでしょう。
だとしたら、時代に流されるよりは、時代を創る側にまわることを選択しようと思います。

僕らはIT業界に出自を持ちません。これまで通りこの先も不動産事業を営む組織であることに変わりはないでしょう。でも、これを古臭い選択だなどと思わないでください。
技術者の方であればテストの重要性はお分かりだと思いますが、現実に立脚した不動産屋である僕らは、自社の管理物件のお客様やオーナー様に、開発した新技術を直接ご提供をし、継続的なフィードバックをもらうことが可能であり、その大きな優位性を捨てる選択肢はありえません。

宅都の向かう先は多様で、この先20年の間にやらなければいけないアイデアは山ほどあります。そのため僕らの部署は常に全方位を眺め、面白いことを矢継ぎ早に具現化していくことがミッションです。

どうやっているのか

-------------------------------------------
賢い冒険者は、
パトロンを見つけてから旅に出る
-------------------------------------------

1492年におけるコロンブスの新大陸到達は彼の身ひとつで成し遂げられた訳ではありません。
賢い冒険者がはじまりの街で整えるべき装備は、主に三つ。
「技術」と「資金」と「仲間」です。

大航海時代にはルネッサンスによる船舶技術の革新があり、成功を夢見る船乗りたちも数多く港に溢れていました。
その技術と人材をまとめあげ、偉大なる航路を地図に記すためには、パトロンのもたらす豊富な資金が必要不可欠でした。
イカダよりも帆船を、単身よりもチーム組成を。全ては航海を確実なものにするために。
現在、600年後のジパングに暮らす僕らにとっても必要なものは同じはずです。

あなたは、高い技術力をお持ちです。野心家であるかもしれません(だとしたら何よりです)。
対して、宅都には揺るがない収益基盤と、未来を示した宝の地図、そしてともに新大陸を目指すたくさんのクルーがいます。

枯れた技術ややり方にとらわれない柔軟性とスピード感は宅都で働く面白さのひとつだと思います。

ソーシャル

私たちについて

宅都グループは2017年に設立20周年を迎える不動産コンサルティング企業です。
元々賃貸の仲介店舗からスタートした会社でしたが、お客様からの要望にお答えするうちに、くらし全般をサポートするようになっていました。

今は不動産業界に新しい波が訪れ、培ってきた知見に最新のテクノロジーを組み合わせることで、これまで以上に色々と面白いことが出来る基盤が整いつつあります。

関西と関東を二大拠点として、地元愛の強い会社ではあるのですが、全国、ひいては世界に通用するサービスを提供すべく頑張っています。

株式会社宅都ホールディングスの募集

地図

大阪府大阪市中央区高麗橋3-2-7 オリックス高麗橋ビル2F

関連記事

Page top icon