Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

社員の紹介によるリファラル採用も多く、アットホームな雰囲気
2019年4月に改装したばかりのオフィス
―「つくる」にこだわる、「できる」を増やす― 株式会社タンバリンは、SalesforceのHerokuプラットフォーム上で、最良のプロダクトやサービスを妥協なく「つくる」ことで、クライアントのデジタルシフトに貢献する会社です。 Salesforce社の認定コンサルティングパートナーとして、Salesforceを導入されているクライアントのデジタルを活用したビジネスの次の一手を案件化前の段階から手掛けています。 新規案件は年間10件ほどですが、一度お取引が始まったクライアントとの関係性が深いことが特徴で、ゼロからの企画から開発、運用、その後のフォローまで一気通貫で長くお付き合いさせて頂いています。 【特徴/強み】 ■老舗デジタルエージェンシー「TAM」から独立したスタートアップ企業。 プロデュースチーム、コンサルティングチーム、開発チームの3つに分かれており、プロジェクト毎にそれぞれのチームから選抜されたメンバーが結集しています。 ◇プロデュースチーム クライアントのデジタルシフトへ寄り添い、伴走するチーム。 課題とゴールを設定し、実現に向けたプロジェクト化、計画、設計、デザイン提案、開発、運用後のフォローまで一気通貫で行います。 ◇コンサルティングチーム 洗練されたUIUXデザインを提案し、手掛けるチーム。 新規事業や既存サービスの改善をIAやUXDの側面から支援。ユーザー調査やプロトタイプを通して課題抽出や優先順位付け、アイデア検証から実施の支援まで行います。 ◇開発チーム Herokuプラットフォームで、スピーディー且つスマートなシステムインテグレーションをするチーム。 具体的にはWeb、モバイルサービスやECサイトなど中心にIoTやAIを搭載したサービスを開発します。

なぜやるのか

【時代はデジタルシフト戦略】 IoTやAIといったデジタル技術の本格的な活用によって多くの情報が統合可能になり、これからの企業戦略とマーケティングにおいてデジタルシフトは必須項目となっています。これまではデジタルを“マーケティング”にどう活用するか、という観点でデジタルシフトは進められてきましたが、最近では“ビジネス”にどう活用するか、とう本質的なテーマを模索している企業が増えています。 【クラウドサービスの活用によってもたらされるもの】 こうした背景から、Salesforceなどのシステムを法人間で活用している企業が消費者との接点としてWebサービスを運用したいという需要が急増しています。私たちはクライアントの「こうなりたい」をゴールとして設定し、そこへできるだけ早く到達することがミッションとしながら日々開発を進めています。 【受賞歴】 ・第4回Webグランプリ「企業グランプリ部門」企業 BtoC サイト賞 優秀賞  株式会社資生堂様『日本の美しいものづくり』http://www.shiseidogroup.jp/artsandcrafts/ 【主なクライアント】 資生堂、日本経済新聞社、OCS(ANAグループ)、GAP JAPAN、セールスフォース・ドットコム、ライカマイクロシステムズ、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)、リゾートトラスト、ゴルフダイジェスト・オンライン、パソナテックなど(順不同敬称略)

どうやっているのか

【働く環境について】 ▼私たちが一番大切にしていること「Let’s PARTY!最高のチームになろう。」 https://note.mu/8120001123887/n/n26dc3a117942 ▼リクルートサイト、Facebook、Instagram、Twitterなどタンバリンの情報発信まとめ https://linktr.ee/tambourine_inc 【小さな組織だからこそ社員1人ひとりのコミットメントが高く働けます】 現在、社員数40名程の規模で、社内には「プロデュースチーム」「コンサルティングチーム」「開発チーム」が編成されています。各チームそれぞれの専門知識とスキルを発揮してプロジェクトに関わり、強い当事者意識でクライアントの成功に貢献できるやりがいのある環境です。 【客先常駐はなし!担当するプロジェクトについて】 新規プロジェクトは深く大規模なものばかり。そのため長期間を有すプロジェクトアサインについては、メンバー1人ひとりの“やりたいこと”“勉強したいこと”“興味のあること”を最重視して、選抜指名制により決定しています。事前に希望を確認するので、やらされ感のある仕事をすることは決してありません。プロジェクト単位で多様な経験を積み、次に活かせるのはクライアントワークならでは。 新しいことにこだわるタンバリンだからこそ、最先端の技術やツールを活用して、面白く本質的にいいサービスをつくりあげることが可能です。 【社内外でオープンな勉強会を主催】 大阪・東京オフィスに併設されたコワーキングスペースにて、定期的に勉強会やミートアップなどを開催しています。Salesforceの資格取得支援制度もあり、新しい技術を勉強したい方の後押しをしています。 ■tambourine inc.イベント https://tambourine.connpass.com/ ■関西フロントエンドUG http://kfug.connpass.com/ ■Umekita Force https://www.facebook.com/umekitaforce/

Page top icon