1
/
5

「運命の会社だと思った」勢いのある新卒が語るTAPPの教育フローとスピード感とは?

◆営業部 久保田 凌

2019年新卒でTAPP入社した久保田。インターン中から営業実績を上げ、会社ではHOTな存在に。社会人1年目で働く会社にTAPPを選んだ理由とは?今後のやりたいことについても聞いてみました。



Q.大学在学中の生活はどんな感じでしたか?

亜細亜大学の法学部に在学していました!どんな職種でも "法" には携わるだろうと思いこの学部を先行していたんです。でも学生生活というよりアルバイトが充実していた感じで、ものすごい遊んでましたよ(笑)居酒屋やアパレルのセレクトショップでバイトしたりして過ごしていました。

Q.就活している中でTAPPを選んだ理由は?

まず "不動産" 業界については、叔父や母親も不動産に関わる仕事をしていたので馴染みがあったため、自然と説明会に足を運ぶようになっていました。また"投資用不動産" で選んだ理由はBtoCで稼げそうというイメージに加え "人で売る" という営業ができそうだなと思ったから。例えばですけどiphoneとかって誰でも売れるじゃないですか。僕はそういう知名度があるものだったりブランドだったりの "モノ" で売りたくないというのが明確にありました。ただ、電話営業や飛び込みってものすごく効率悪いなあってずっと思ってたんです。そんな時に見つけたのがTAPP。人柄だったり社風、オフィスもものすごく感じが良くて僕にとって運命の会社だと感じたんです!説明会から内定まで約1か月で内定が決まり就活を早めに終えましたが、正直TAPPで内定もらえなかったら就活やめようと思っていました(笑)

Q.入社後の新卒向けカリキュラムについて

ベンチャーなのに内容がものすごいしっかりしているというのが最初の印象でした。夢や目標を定める "マインドの研修" から始まりビジネスマナーや不動産の業務内容・金融機関の研修、そして実際にコンサルティングできるようになるためのロールプレイング研修。ロープレにも3段階あってスクリプトの有無や変則的に対応できるようになるなど、お客様にしっかり対応できるまでの教育フローがしっかり整っています。ロールプレイングで上長の合格を頂くと、いよいよ現場でコンサルティングに入れるという流れです。

Q.11月から始まったインターンでの実績を教えて!

当時のアルバイトは全て辞め11月から週4・5でフルに活動していました。様々な研修を経てロールプレイングの合格を頂き、12月からコンサルティングに入り12月末に初契約を頂きました!そこからインターンでの期間は全部で4件の契約。月1件ペースでコンスタントに上がりいいスタートを切れました。

Q.春から本格的に入社してみてのギャップはある?

フルタイムで動いていたので業務に対するギャップは全く感じなかったです!ただ、入社してから営業成績が何故か調子悪いんですよね…。思うように上がっていないのが現状です。社長からも、僕みたいな何事も調子良くこなせてしまうタイプはいつか挫折を味わうから楽しみに待っていたらいいよ(笑)と言われていたんですが、結構早めにスランプのタイミングが来ました(笑)今は自分のコンサルティングを見直し試行錯誤の毎日です。気持ち的に辛いながらも、腐らず楽しんで仕事をすることを心がけています。

Q.営業をしている中でやりがいを感じることはあった?

12月に契約のお話を頂いたお客様の話なんですが、最終的にお仕事を頂いたのは3月でした。不動産投資を始めたいという思いを持っていただきつつも、なかなか思い通りの融資条件を作れず、かなりご迷惑をおかけしました。それでも最終的にしっかり決済まで進められたお客様から頂いた言葉が「不動産というよりも、久保田くんがしっかり対応してくれたから契約したんだよ」でした。人で販売するということを改めて実感しました。

Q.入社してみて感じたTAPPの魅力はある?

スピード感!TAPPの経営理念でも謳ってる通りではありますが、実際のスピード感って入ってみないと分からないなとは思っていました。僕が入社後感じるのは社長は本当に有言実行しているということです。事業展開や働き方改正など、会社を良くするための決定はものすごく早い。あとはそれに伴い社員みんなが社長と同じ志を持って仕事に励んでいるということ。50名だから叶えられてるのかもしれないですが、今後の中途採用や新卒入社に向けて僕たちもしっかり基盤を創らなければいけないなと思っています。営業も契約目標に対してのコミットや、数字が足りなくても月末まで決して諦めない姿勢がカッコイイです。当たり前のことかもしれないですがやりきれる社風って士気も上がりますし働いていて気持ちがいいですよね。

Q.今後やりたいことってある?

実は僕、経営者になりたい!と言ってTAPPに入社しました(笑)そんな僕を受け入れてくれた寛大な会社ですが、今は目の前の実績や数字を積む時期だと考えました。でも、直近で大阪に事業展開する噂がありひそかにそのポジションは狙っています(笑)新しい事業展開で0から数字を作っていくのも楽しそうですよね!

Q.最後に、プライベートは何して過ごしてる?

ゲーム大好きなのでゲームです!ひたすらゲーム!!(笑)


◆久保田 凌(クボタ リョウ)1996年6月18日生まれ 趣味:オンラインゲーム 出身:春日部

株式会社TAPP's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more