「自分あっての会社にしていきたい」TAPPに追い風を吹かせるセールスマンの存在意義

◆営業部 3課 主任 宮地 英

2018年10月入社。大手不動産会社からTAPPに飛び込んできた現在最も勢いのある営業マンの宮地。転職を決めたキッカケと、仕事においてストイックを追求する彼がこの会社でやりたいことを聞いてみました。人事部小林との対談です。



Q.TAPP入社前は何をしていましたか?

新卒で、大手不動産会社の仲介業の仕事をしていました。売主と買主を繋げる仕事です!

Q.不動産業界に魅力を感じた理由はなんだったの?

もともと学生時代クレジットカード会社のインターンでキャッシュカードからクレジットカードに切り替える営業をしていたんですが、銀行に毎日通い金融業界の中身を知ったときに子供からお年寄りまで人のライフイベントに携われるのって楽しいなと感じました。このまま金融系に関わりたいと思い仕事を考えたときに人生の中でダイナミックにお金が動く "不動産業" も視野に入れ始めたんです。営業を経験する中で、数売ることよりも大きなものを動かすことがしたいと思いこの業界に決めました。

Q.どういうところでその会社を選んだ?

大手っていうところと、財閥系が強いかなというイメージだったんです。同じような大手不動産会社もいくつか選考し内定を頂いていましたが、最終的に決めたのは社風や人柄でした。

Q.そこから転職を考えたキッカケを教えてください

もともとガツガツ営業したいという気持ちがあったんですが、自分がいた不動産会社はどちらかというとルート営業で取引さえうまくいけば案件はどんどん入ってくるような会社でした。これをいいと思う方もいるかと思うんですが、僕はどちらかというと難しくても社内よりお客様にベクトルを向けた仕事がしたかったんですよね。契約1件に対してもまわりの反応が薄く自分も達成感があまり感じられない。もっとお客様のためになる営業活動とか自分の成長を考えたときに、自分の身にならないのではないかとも思いました。泥臭くやりたかったからこそ自分の "存在意義" も考えるようになりましたし、なにより会社に認められたい "承認欲求" があったんですよね。小さな歯車で働くことも大事かもしれませんが、僕は「宮地がいたから」と言われるような仕事を目指したかったんです。

Q.なぜ "投資用不動産" の業界を選んだの?

仲介会社は売って終わりだったので、それが寂しかったんです。将来の資産形成というところでライフイベントに携われて、一生お付き合いができて、自分の営業スキルも試される。投資用不動産しかないなと思いました!TAPPは賃貸管理でのアフターフォローもあるので販売してからが本当のお付き合いのスタートという考えもあり、そこにも魅力を感じました。

Q.数ある投資用不動産会社の中でTAPPに決めた理由を教えて!

転職活動の中で同業界で内定を頂いていたところはいくつかあったのですが、個人営業で主流な電話営業等の完全アウトバンドビジネスでした。自分1人の営業成績が試されるベンチャー企業だということ、インバウンドビジネスを中心とした集客方法と渋谷という立地にもに魅力を感じTAPPのHPから直接電話応募しました。

Q.入社後のギャップや思いはあった?

ギャップというより、楽しいことのほうが多かったです!人間力問われるなあとも感じましたしひたむきさも必要ですし。仲介会社であまり自発的に動けなかった分、今は自分から勉強できる機会がとても多いです。 "確実に何倍も成長している" というのを日々感じています。あとは、以前の営業と比較すると契約・決済までのスピードが2倍くらい早いです。その分商談内容や金融機関における業務などのスキルをあげ成長するのもスピード感が必要ですが、努力次第でついていけば自分の成長スピードもものすごく早い。その中でワクワクする機会も多くて契約が決まればとても嬉しいですしまわりからも「すごいね!」って言ってもらえる。天狗になるのではなく、もっと高みを目指して営業活動したいと思える環境が整ってるなと思いました。

Q.爆発的に売れるようになった理由はなんだろう?

入社したてはやっぱりうまくいかなくて、最初の2,3か月はかなり苦労しました。まずは今までの営業に対する固定概念をとっぱらったり考え方を変えたりもして。行き帰りの電車では自分のロールプレイングの録音を聞いて課題を見つけたり、家帰っても寝ててもずーっと仕事のこと考えてます。今でもそうですが、契約までのストーリーだったりお客様の人物像や本心を考えたり。僕自身が ”夢中” になっているから結果がついてきたんだと考えています!

Q.現在自分自身の課題ってある?

契約を上げ続けるということです。今は4件ご契約頂ける月もあれば1件の月もあってまだまだ安定はしていませんし、営業をやっている以上天井はないのでこれは一生課題です。あとは後輩も入ってきているので的確なアドバイスができるようになることや、マネジメントという部分も勉強中です。

Q.近い将来でやりたいことを教えてください

短期的な部分でいうとMVPです!!あとはTAPPのVisionでもある "海外に街を創る" ということは僕も共感している事業でもあるので、まずは目の前の数字をこなし安定させて短期的な目標を達成していくことで新しいプロジェクトも任せて頂けるよう仕事をしたいと思っています。

Q.最後に、プライベートは充実してる?

してます!サーフィン、スノボー、ゴルフ、海外旅行だったりとにかく体を動かすことが好きで多趣味なので休みの日は基本的に外にいます。ミシュランガイドを回ったりもしてます!もちろんお客様優先な仕事ではありますが代休も取得できていますし、隙を見てジムに行ったり毎朝走ったりとても充実していて自分の中でライフワークバランスはとれていると思います!



◆宮地 英(ミヤチ スグル)1993年9月6日生まれ 趣味:スノーボード、サーフィン、ゴルフ、海外旅行、グルメ活動

株式会社TAPP's job postings

Weekly ranking

Show other rankings