Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(11)

なにをやっているのか

TBMは「石灰石から、紙やプラスチックの代わりとなる革命的新素材LIMEX(ライメックス)の開発・製造・販売を行っているベンチャー企業」です。

世界中に無尽蔵に存在する石灰石を活用することで、地球規模の素材革命を起こしていきます。

現在、LIMEXは世界43か国で特許取得済み・申請中です。

なぜやるのか

新素材LIMEXで、地球の水・森林・石油資源の問題に貢献でき、
持続可能な社会をつくっていけるからです。

日本ではあまり知られていませんが・・・

2015年ダボス会議において、「今後10年間で影響が大きいグローバルリスク」として、「水危機」が1位となりました。そんな中、製造に大量の水や木を使用する紙の消費量は、2030年に世界で現在の2倍になると予測されています。また、2050年には世界人口の40%が深刻な水不足に直面し、100年後には世界の主要な森林が消失すると言われています。

LIMEXからつくる紙は、製造に水と木を使用しません。世界中の紙が、LIMEX製の紙に代わることで、地球の水・森林資源を守っていけます。

また、世界はまだまだ石油に依存しています。
世界の原油埋蔵量は、あと50年もたないと言われています。

LIMEXをつかえば、石油由来の成分を60〜80%削減して、プラスチックを製造することができます。LIMEXは、石油資源の枯渇問題にも貢献できるのです。

さらに、LIMEXはエコロジーなだけでなく、エコノミーな素材でもあります。世界中に無尽蔵に存在する安価な石灰石を主原料としているため、価格競争力があり、将来的には紙とプラスチックを、これまでよりも安くつくれます。

どうやっているのか

東京丸の内オフィスに集まり、社員の力を大切にするTBMメンバーは非常にユニークで、
ダイバーシティにあふれています。

新入社員から大企業の転職組、育児休暇明けの女性社員、
そして経験豊富なシニア層まで、20〜80代のメンバーが
日々未来を見据えて熱いディスカッションを交わしています。

外資系コンサルティングファーム出身の経営企画担当メンバー、大手商社出身の営業メンバー、東京大学で博士号を取得している開発担当メンバー、大手広告代理店出身のコミュニケーション担当メンバーなど、様々なバックグラウンドを持っています。

顧問には、ベンチャーの父である日本総合研究所会長 野田一夫氏(最高顧問)、ヘルシアを開発した元 花王(株)取締役 今村哲也氏(技術顧問)、元(株)タニタ代表取締役社長 谷田大輔氏、などのメンバーがおり、監査役には、元 丸紅(株)取締役副社長の水野勝氏が参画しています。

そして、LIMEXの素材開発に大きく貢献している会長、
角祐一郎氏は、日本製紙株式会社 元専務取締役を務めた人物です。

これまでの日本、世界ビジネスを動かしてきたメンバーから
直接アドバイスを受けることもできます。

また経済産業省のサポートを受け、2015年に宮城県白石蔵王に
竣工した国内第一工場で生産を行っています。

ソーシャル

私たちについて

わたしたちは、
日本の技術で生まれたLIMEXで素材革命を起こします。
そのスケールは地球規模です。

LIMEXからエコロジーでエコノミーな
次世代の紙やプラスチックをつくります。

まるで下町ロケットのような感動を覚える
この事業には、若い力、女性の力、
グローバルで活躍する力が必要です。

どんな努力よりも夢中は勝る。
社長の山﨑は、この事業を通して、
「夢が義務になった」と言いました。

社員一人ひとりの力でこれから世界に羽ばたく、
TBMのメンバーを募集します!

投稿

株式会社TBMの募集

もっとみる

地図

〒104-0061東京都中央区銀座2-7-17 6F

Page top icon