1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

コンサル寄りな仕事から、開発、そして最後のサービスインまでワンストップでプロジェクトを実行!

チームラボのメンバー紹介をする社員インタビューです。プロジェクトの具体的な内容や過去の経験などを語っていただきました。

カタリスト / 鶴岡 力 (Tsuruoka Riki)

一橋大学 商学部卒業。IBM Business Consulting Services(現日本IBMのコンサルティング部門)にて業務 / ITコンサルタントとして従事した後、2011年よりカタリストとしてチームラボに入社。

今の仕事内容

カタリスト、という職種で働いています。
カタリストの中には、いくつかのチームがありますが、僕はソリューション系のプロジェクトを主に担当しています。新規サービスの立ち上げを中心に、Webサービス、​モバイルアプリ構築などのプロジェクトにたずさわってきました。仕事の内容としては、クライアント様とのコミュニケーション、サービス企画・仕様検討、スケジュール・予算管理、社内調整、開発の管理などです。

例えば、大手小売りグループのオムニチャネル​プロジェクトでは、グループ各社の公式アプリ構築や、​接客支援タブレットアプリの構築などを支援しました。クライアント様含めて1チームとなってプロジェクトを推進することができました。

特に、接客支援タブレットアプリは、実際に、クライアント様のスタッフが現場でお客様と接客してみて初めてわかることなどがあります。そういった現場の声を、”社内”のように、すぐに意見をいただけたりしたのも、このプロジェクトの良かったことのひとつです。

あの時のクライアント様や協業していた他社ベンダーのメンバーとは、今でも仲良く、プロジェクトが終わった今も、別の仕事などにもつながり、非常にいい思い出でもあります。

特に、実証実験をしている中で、発生したトラブル時に、コールセンターに入って直接お店の現場の方と会話する機会もあったのですが、直接システムを利用いただいているユーザーの生の声は、貴重でした。

また、最近だと、スポーツリーグの公式アプリとして、パ・リーグアプリの立ち上げや、Jリーグ公式アプリの立ち上げもご支援しています。

Club J.LEAGUE

一般的にチームラボの仕事というと、ものづくりに直結するような内容を連想される方が多いかと思いますが、システムの構築、クライアント様社内で調整のご支援や、そもそものサービスの企画や、ビジネス性の検証を目的とした実証実験など幅広くお手伝いしています。

チームラボへの転職について

僕は、もともと、友人がチームラボで働いており、その紹介でチームラボに入社しました。いわゆる中途採用ですね。前職のコンサル業界ではプロジェクトマネジメント業務が多く、具体的なサービスの企画や開発などは外出しで、正直、少し窮屈に感じていました。

具体的な転職までの流れとしては、その友人と飲みに行って、チームラボについて話をきいて、会社の紹介をしてもらったとき、コレカモヴィレッジヴァンガードの通販サイト 、など雑多な事例を聞いて、幅広い仕事に携われそうでいいなと思いました。

【Village Vanguardオンラインストア】


それまでの仕事は管理側、マネジメントだけで完結することが多く、ものづくりの工程に関わる機会をもっと持ちたいなと思った。

開発も含めてコンサルよりなところから、最後の導入までワンストップでサービスを提供しているところに、ちょっと興味を持ちました。そして、実際にラボに遊びに行かせてもらいました。その際に、実際に、色々なバックグラウンドを持った変人にいっぱい会えて、話せて、非常に刺激的な体験だったのを覚えています。

経営学を専攻し、財務分析や企業価値評価をおもに研究テーマにしていた学生時代

中・高校生のときには、バレーボールをずっとやっていました。坊主の学校は強そうに見えると思って、毎年、自主的に坊主にしていたりしました。都で、ベスト16くらいでしたね。

大学時代は商学部で、いわゆるアート作品のような制作活動などはしていませんでした。

ものづくりの仕事というと、工学部の機械をいじるような仕事で、手が不器用な自分には無理だと思っていたので、潰しがききそうな商学部にしました。

大学では、財務分析や企業価値評価をおもに研究テーマにしていました。僕は、グループワークのゼミに入っていたので、3・4年生のときには、ほぼゼミでの活動ばかりで、ひたすらゼミの記憶しかありません(笑)

学生時代の思い出としては、終電がなくなるまで、グループでワークし、終電がなくなったのでしょうがないと言って、毎日チームメンバーで朝まで呑んでいたのを覚えています。

もともとグループワークが好きで、みんなで何か一つのことに取り組むのは好きでした。

新卒時の就職活動

僕は、商学部だったこともあるのか、当時、まわりの友人もそうでしたが、コンサル業界を主に、就職活動をしていました。

大学卒業後

卒業後は、前職のクライアント様で、通販メインの化粧品会社にて、新物流センターシステム(WMS: Warehouse Management System)の構築などをしていました。RFIDを活用して、デジタルピッキングシステムや自動倉庫などを駆使し、1日3万オーダーを出荷する当時では最先端の倉庫を管理していました。

入社前後のチームラボの印象は?

入社前は、前述の友人からの情報のせいか、我が強い人が多そう、というイメージがありました。でも、入社してみて分かったのは、いい意味でわがまま、という感じです(笑)

いいものを作ることへのこだわりが強く、プロジェクトを進めていても、エンジニア含めて、みんなが当事者意識が高い。なので、なにか問題が起きたり、自分では解決できない懸念点がでてきたときにも、アイデアを出してくれたり、チームで作ってる感がすごいあります。

ですから、イケてない内容や仕様だと、チーム内で、猛反発を食らうし、逆にイケてる企画や仕様だと反応が良いのも刺激的です。それは、それくらい、メンバーの当事者意識が高く、チームとしての結束も強いことの現れだと思います。

自分で言うのも何ですが、普段は結構しっかりしていると思います(笑) でも、プロジェクトが終わって、みんなで打ち上げをしたりすると、あまりに楽し過ぎて、いつも呑みすぎてしまいます。それは、学生時代から、あんまり変わってないのかもしれません。

学生の皆さんへひとこと

僕は、そもそも、潰しがききそう、という理由で学部を選んだくらいなので、なにかこれがやりたい、みたいな気持ちがあって学生時代を過ごしてきたわけではありません。

でも、もともとグループワークが好きで、みんなで何か一つのことに取り組むのが、好きでした。システム構築もアート制作に関しても素人ですが、カタリストに関しては各分野の専門知識があるかどうかはあまり関係なく、それよりも、各分野プロの力をあつめてものづくりをする、ということにどれだけ注力できるかだと思っています。

そこに興味のある人には、挑戦する価値のある職場だと思います。プログラミングやアートの知識量が少なかったのは事実ですが、それは専門家とチームを組めばどうにでも補えるのでアートやシステムに詳しくないから、といった喰わず嫌いをせずに、挑戦的な進路の一つとして考えてみていただけると幸いです。

転職を考えている皆さんへひとこと

まず、社内政治は皆無です。あるのは、常にいいものを作ることだけ。

いいものをつくることが正義。クライアント様から求められる期待値は常に高いですが、色々なバックグラウンドを持ったメンバーと、一緒にその期待を越えるため、いいものを作るため、成果を上げるために邁進できる環境は、僕にとっては、非常に刺激的で、魅力的でした。

とにかく、いいものを作る、成果が出ることに邁進したい人は、楽しいと思います!


カタリストの募集

システムカタリスト
デザイナー・エンジニアと密接にコミュニケーションし、進行管理を行うPM
チームラボの受託開発はクライアントの課題に応じて、適切な解決策を検討し、提案から実装まで一気通貫でサービスの開発を行える点が強みです。ユーザーにとって最適な体験やクライアントがどう喜ぶのか、社内にいるエンジニアやデザイナー、カタリストといった様々な分野のスペシャリストが互いにアイデアを出し合い、アウトプットのクオリティを追求し続けています。 お客様は金融 / 小売 / メーカー / エンタメなど、様々な業界の大手企業と直接お取引しています。幅広い業界知識や、例えばEC系のシステムの勘所や不動産系の業界知識といった業務的側面などを学び、身につける事ができます。 チームラボには多様なバックグラウンドを持ったメンバーが多くおり、システムに強いプロジェクトマネージャーを社内では“システムカタリスト”と呼んでいます。   システム / アーキテクチャーの管理や設計に関わり、何十人というプロジェクトメンバーのタスク管理も担当します。システムの仕様に関して大枠を理解しながら、社内とお客様との間に立ち、最適なソリューションを提案するのが重要なミッションです。 ■開発実績 【acure pass】 https://www.team-lab.com/acurepass/ ・イノベーション自販機acure pass(アキュアパス)の企画・デザイン・開発 ・プロモーション用動画及びWebサイト、オペレーターの業務フロー改善、ビジネスプランニングなどを担当 【生活定点 1992-2018】 https://www.team-lab.com/seikatsu-teiten/ ・ビッグデータビジュアライゼーション提案、ディレクション、構築 【ANAマイレージクラブ アプリ】 http://www.team-lab.com/ana2016 ・UIUXデザインおよびスマホアプリ開発 【ものすごい図鑑】 http://www.team-lab.com/kabutomushi2015 ・大量の画像を使ったUIの設計 ・インタラクション設計
チームラボ


カタリスト
テクノロジー・デザインを融合し、クライアントの課題を解決するディレクター
チームラボの受託開発はクライアントの課題に応じて、適切な解決策を検討し、提案から実装まで一気通貫でサービスの開発を行える点が強みです。ユーザーにとって最適な体験やクライアントがどう喜ぶのか、社内にいるエンジニアやデザイナー、カタリストといった様々な分野のスペシャリストが互いにアイデアを出し合い、アウトプットのクオリティを追求し続けています。 お客様は金融 / 小売 / メーカー / エンタメなど、様々な業界の大手企業と直接お取引しています。幅広い業界知識や、例えばEC系のシステムの勘所や不動産系の業界知識といった業務的側面などを学び、身につける事ができます。 チームラボには多様なバックグラウンドを持ったメンバーが多く在籍しています。 クオリティの高いアウトプットを実現するために、社内にいるエンジニアやデザイナーのハブとなり、何が最適解かをチームで考えられるように導いていくメンバーを“カタリスト”と呼んでいます。 【acure pass】 https://www.team-lab.com/acurepass/ ・イノベーション自販機acure pass(アキュアパス)の企画・デザイン・開発 ・プロモーション用動画及びWebサイト、オペレーターの業務フロー改善、ビジネスプランニングなどを担当 【生活定点 1992-2018】 https://www.team-lab.com/seikatsu-teiten/ ・ビッグデータビジュアライゼーション提案、ディレクション、構築 【ANAマイレージクラブ アプリ】 http://www.team-lab.com/ana2016 ・UIUXデザインおよびスマホアプリ開発 【ものすごい図鑑】 http://www.team-lab.com/kabutomushi2015 ・大量の画像を使ったUIの設計 ・インタラクション設計
チームラボ
チームラボでは一緒に働く仲間を募集しています
14 いいね!
14 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング