【techtec対談 ver.1】「インターネットの0と1を解明したい...」techtecサーバサイドエンジニアの小島はどんな人物!?

techtecのことをもっと知ってもらうために、techtecメンバーとCEO田上との対談形式で社内の様子を紹介する企画「Member Interview」。
1人目は、サーバサイドエンジニアとしてチームを引っ張る小島直記との対談です。

CEOの田上と出会った経緯、techtecの開発スタイルなど非常にユニークな内容をお届けします。

「インターネットは0と1って凄くないですか!?」と楽しそうに語る小島の、エンジニアとしての日常に迫ります。

~小島直記プロフィール~

1994年、埼玉県生まれ。サーバサイドエンジニア。
エンジニアとしての最初のキャリアであるチームラボやYahooで開発経験を積む。
PHPやJavaScriptを得意とし、Webサービス開発に豊富な知見を有する。

業務内容

−まずは簡単に今の業務内容を教えてください。

自社プロダクトである「techtec」のサーバサイド開発を担当しています。
(会社としての)techtecは、今年の1月に創業したばかりのまだまだ若い会社なので、(プロダクトとしての)techtecは、基本的にサーバサイドは僕1人で開発してます。

−techtecではどんな技術を使ってる?

techtecは、仮想通貨・ブロックチェーン業界に特化した記事発注サービスです。
サーバサイドはPHPで書いていて、フレームワークはLaravelを使っています。フロントエンドはVue.jsで書いてますね。

−どうしてLaravelとVueの組み合わせにしたの?

まず、僕がPHPが得意なのでサーバサイドはPHPを選びました。
Vueに関しては、Laravelと相性が良いというのと、最近何かと話題になりドキュメントも充実してきたので選びました。
あとは、techtecはまだまだスタートアップなので、スピード感を重視する必要があったという点も理由になります。

−その他に技術選定の理由はある?

そうですね、他にLaravelを選択した理由としては、PHPのフレームワークはCakePHPが有名なんですけど、Laravelの方が規約が少なく学習コストが小さくて済みます。
なので、PHPエンジニアであればLaravel未経験でもすぐに対応することができるため、組織の拡大を考慮した点も理由になります。

入社の経緯

−小島は僕が会社を立ち上げた時からジョインしてくれてるよね

田上さんと4年ぐらい前に、チームラボで同じアプリ開発のプロジェクトにアサインされたことがきっかけで、それからプライベートでも交流が増えていく中で、今年の1月に田上さんが会社を作るとのことだったので、自然の成り行きですね(笑)
※当時チームラボで、メチャカリというファッションレンタルアプリを一緒に開発していました

−懐かしいね(笑)いつの間にか徒歩3分の場所に引っ越してきてるしw

そうですねw
ちょうど去年の今頃は近所のコンビニでおでんを買って僕の家で開発しながら食べてたり、しょうっちゅう銭湯に行ったりしてましたねw

会社の特徴

−techtecはどんな会社?

まだまだ組織の規模が小さいので、開発の仕様は基本的に全て僕が決めています。
先述したLaravelとVue.jsの話になりますが、自分が挑戦してみたい技術を選んで実践してみることができる点は、エンジニアとして非常に楽しい環境だと思いますね。

−確かに、それは良くも悪くもうちの特徴だよね(笑)

そうですね、ただその辺は組織が大きくなるにつれて整備していけば良いのかなと思います。
あと細かいですが、最近話題の働き方みたいな点でいうと、僕はいつも半袖半ズボンにサンダル出社ですし、リモートワークももちろんOKですし、労働環境的には全く不自由ないですね。
オフィスは土日も開けているので、副業メンバーもたくさんいますよね。

開発の仕方について

−普段どうやってプロダクト開発してる?

techtecの開発フローとしては、まずざっくりリリーススケジュールを引くことから始めます。
それを日々の作業に落とし込んで、さらに時間単位に分解していきます。
そうすることで、手戻りやスケジュール見積もりの誤差が発生してしまうことを防ぐことができます。

スタートアップのプロダクト開発の特徴として、ユーザーの反応を見ながら仮説検証を繰り返し、最小限の実装状態でリリースするというマインドが必要になります。
すると、仕様変更がちょくちょく発生するんですよね。
そういった場合に備えて、設計段階である程度考慮しておくことが重要になってくるんですよね。
その辺は凄く意識するようになりました。

普段から意識していること、大事にしていること

−小島は普段どんなことを意識して開発してるの?

プロダクトの仕様を決めるところからしっかりとコミットし、それが本当に必要な機能なのかという点を指摘するよう意識しています。
エンジニアだからこそ気がつくことって絶対にあると思うんですよね。

−確かに、チームラボで一緒にやってた頃よりも格段に成長してるよね!特にビジネス要件を理解しようとしている姿勢が最近は凄く印象に残ってるかな。

ありがとうございます(笑)
あとは、先述した通り、リリース後の機能追加を見据えた設計を予めするように意識してます。
例えば、データベースの設計でリレーションを組む際の正規化に注意したりとか、今後クリティカルな仕様の変更が無さそうかとか、事前に必ず確認するようにしています。

これからやっていきたいこと

−これから何をやっていきたい?

個人的には、インフラ系の技術というかコンピュータの仕組みをもっとちゃんと理解したいです。
基盤の仕組みを理解しておくと、その上のレイヤーの実装レベルが凄く上がりますし、アプリケーションを開発する際の選択肢が広がると思うんですよね。

プロダクト開発としては、比較的大きなチームの中でどのようにパフォーマンスを上げていくか、といった取り組みに挑戦していきたいですね。
そのためにプロダクトをもっと大きくして、より多くのユーザーに使ってもらえるよう開発していきたいです。

てことはやっぱりマザーボードから組んでいく?(笑)

いや、とことんやるなら5世紀のインドにまで遡りますよ(笑)
コンピュータの0と1を解明したいです。インターネットは0と1って凄くないですか!?哲学ですよこれ!

−まとめ

今回の対談を通して、チームラボで一緒にアプリを開発してた頃の見習いエンジニアだった小島から、完全に信頼できるエンジニアに成長した小島までを振り返ってみると、なかなかエモーショナルな場面が多々ありました。

techtecも仮想通貨・ブロックチェーン業界もまだまだこれからなので、引き続き共に未来を作っていこう!今日はありがとうございました!

[撮影:工藤]

techtecで一緒に未来を作りませんか?

techtecは創業1年目の熱量に溢れた若い会社です。
10代~20代後半が中心となり、ようやく10名弱にまで組織が拡大してきました!

中国やシンガポールにパートナー企業を持ち、テックカンパニーとしてグローバルを前提に事業を展開するtechtecでは、全ポジションで積極的に採用を進めています。

少しでも興味を持ってくれた方は、ぜひ一度気軽にオフィスに遊びに来てください!
充実したオフィス環境とやりがいのある事業、ユニークなメンバーでお待ちしています!

■ サーバサイドエンジニアはこちらから

最新技術、成長、働き方を重視!techtecの即戦力Webエンジニアを募集

■ フロントエンドエンジニアはこちらから

フロントエンドエンジニアを大募集!マークアップ職人をWANTED!

■ その他のポジション

グローバル担当(中国or米国)
セールス
オープンポジション

株式会社techtec's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon