1
/
5

私の使っている時間で、誰かの生活が豊かになっていたらうれしいです!

こんにちは!

今回のインタビューを受けて頂いたのは新卒2年目の新井若菜さんです!

新卒入社して1年経った新井さんに、入社理由や具体的なお仕事を聞いてみました!


==プロフィール==

所属    テクニカルチーム

仕事内容  『たまごリピート』の運用、保守

好きな事  沢山食べること!

===========


ーーエンジニアを職業に選んだ理由はなんですか?

高校の授業ですね。情報の時間にプログラミングに触れたときに率直に楽しいなと思い、この仕事に就けたらいいなとこの時から漠然と思っていました。


――実際に1年間働いてみていかがですか?

至らないことばかりで、Ruby on Railsを使って『たまごリピート』の保守、運用に関わっているのですが、本当に難しく覚えることも多いです。業務は楽しいのですが、実際にRuby on Railsだけやっていれば完結する業務ではなく、サーバーサイドなどの知識も必要になってくるので、まだまだ勉強不足を感じていますね。

――テモナに興味を持たれたきっかけってありますか?

エージェントさんに紹介して頂いたんです。その時テモナが16年卒の募集要項に、『顧客満足度No,1』『日本一を目指す』『起業家輩出』の3つを掲げていたんですね。そこで私は『顧客満足度No,1』と『日本一を目指す』が別方向に見えてしまって。日本一取るのであれば顧客満足度を注視しなくともなれるのでは?と思ったんです。実際に面談をした際にその問い掛けをしたら、『顧客満足度を高めていけばおのずと日本一は見えてくるものではない?』という答えを頂いて、その回答に至らなかった私に対して親身に時間をかけて説明をしてくださった時に心を掴まれました。

又、テモナの面談って1日3名ほどの社員さんとお話しするんですが、そのスピード感も有難い点でした。大変そうに思うかもしれませんが、学生側からしたら何回も来なくていいメリットがあるので言い方選ばなければ楽なんですよね。




――面談を実際にしてみて、どんな印象を受けましたか?

私自身をしっかり見てくれている印象を受けました。私結構お堅い企業も受けていたんですが、『では面接を始めます』みたいな会社の時は『息苦しい!』って思っていたんです。でもテモナはとてもラフに面談をしてくれて、話もすごく聞いてくれるし話しやすい会社だなーと感じました。

新卒候補者1人にここまで時間をかけてくれる会社は他にはないと思います。



ーーでは実際に新井さんが1年半テモナで仕事をしてきた中で、大切にしていることは?

んーまだまだぶれていますねー(笑)あまり仕事面ではないのですが、体は資本なので健康にはかなり気を使っています。体調が悪ければ何もできなくなってしまうので、ここは大切にしていることですね。あとは『ありがとう』の気持ちを常に持つようにしています。忙しかったり、自分の技量が追い付いていない時に仕事を振られたりすると周りが見えなくなる時があるので、そこは意識して余裕も持つようにしています。

――体調管理のために特別行っていることはありますか?

『私は元気!!』って思い込んでいます(笑)まあこんな原始的な考えもありながらよく食べて良く寝ることが1番だと思いますね。あとは些細な体調の変化も気を使って少しのどが痛い時なども、ひどくなる前に対処しています。んーあとはよく食べることです本当に(笑)


ーーそんなに沢山食べるんですか?

お昼は大体このくらい食べます。



皆にも意外に食べるよねとは言われますね。(笑)栄養取ることは大切なのでおやつもキャベツとか持ってきてるんです。

――意外でした(笑)では最後に今後の目標は何ですか?

私がテモナで使った時間が誰かの生活のためになっていてほしいと思います。例えば先ほどのキャベツの話でも私は買っただけですが、その先に1シーズンかけて作ってくださった農家の方がいらっしゃるじゃないですか。その逆が実現できていればいいなと思って、私がテモナで関わっている製品に使う時間によって、お客様やその先の消費者の方々の生活が有意義になっていれば嬉しいですね。なのでまずは身近な社内の人たちへ”てもなく”を提供していきたいとも思っています。



ーー新井さん有難う御座いました!


テモナの社員はやはり誰かの生活に貢献することを、大事にされているんですね。


新井さんと一緒に働きたい方は是非下記募集よりご連絡ください!!

お待ちしております!





テモナ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
28 いいね!
28 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング