1
/
5

大人気TENTIAL INSOLEシリーズから新商品!子供の足を育てる「TENTIAL for JUNIOR」が誕生!

 私たちは「歩み続ければ、世界はもっと輝く。」というビジョンのもと、D2Cという流通方法により体の不調を整える『TENTIAL INSOLE』を販売しています。その中で、「TENTIAL INSOLE」を使用していただいている方より、”子供の足の成長のために使わせてあげたい”との声が多く寄せられました。

 現在、女性の3人に1人、男性は2人に1人が足の指が地面をしっかりと掴めていない「浮き指」という症状を抱えており、腰痛や肩こりの原因の一つと言われています。
 「浮き指」の症状が発症する要因は、6歳~7歳までに形成される足のアーチが正しく形成されなかったことによるものと考えられています。

 『TENTIAL INSOLE』は、靴に入れるだけでアーチを正しく形成し「浮き指」の改善にアプローチします。1日平均6322歩(※1)の衝撃全てを受け止めるのはたった2本の“足”です。その足の不調によって「疲れやすい」「体が重く感じる」などの悩みが多いことが、当社が運営するスポーツメディア『SPOSHIRU』のユーザー調査で明らかになりました。そこで当社は足のコンディションを整えることこそが体全体の調子を上げる鍵となると考え、2019年8月に『TENTIAL INSOLE』を開発しました。
(詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000032370.html

※1:厚生労働省「平成29年国民健康・栄養調査報告」
参照 https://bit.ly/3454H2f

TENTIAL INSOLE for JUNIOR」について

 従来の『TENTIAL INSOLE』の機能をそのままに、子供の足の成長を支えるべく、今回の『TENTIAL INSOLE for JUNIOR』が誕生しました。

▼商品のポイント

①特許技術キュボイド理論

 
特許取得技術の「BMZ cuboid balance理論」を採用しており、足の外側にある立方骨(キュボイド)を支えることで、「安定性」と「運動性」の両立を実現させました。 疲労軽減、扁平足、外反母趾、浮き指などの症状の改善を促進します。
また、アーチが形成段階の時期に使用することで、足が正しい形で形成されることから、足の課題を未然に防ぎ、スポーツ時の競技力向上などにも繋がります。

②蒸れにくく、通気性抜群


 表面に通気性が良いメッシュ素材を使用しております。汗をかきやすい夏場や、上履きの中でも蒸れから子供の足を守ります。

③機能性とデザイン性を両立したカラー

 
表面は汚れが目立たないようにブラックを使用し、裏面には子供の元気やアクティブをイメージしたブルーが使用されております。汚れが目立たないという機能性とデザインの性の両立を実現させました。

商品情報

・価格 :3,980円(税、送料別)
・サイズ:JS (16cm~17.5cm)
JM (18cm~19.5cm)
JL (20cm~21.5cm)
・発売日:4月2日
・サイト:https://tential.jp/products/insole-junior


使用者の声

根本悠誠 選手(現在小学5年生)
世界一の小学生ゴルファー

 
6歳のときに、アメリカのカリフォルニア州で開催されたIMGA世界ジュニアゴルフ選手権(2015年)で初優勝をし、翌年の同選手権でも優勝し、2連覇を果たしております。
 タイガーウッズ選手が同選手権で初優勝したのは8歳の時であり、タイガーウッズ選手を越えるキッズゴルファーとして注目を集めています。

<主な経歴>
2015年7月   IMGA世界ジュニアゴルフ選手権 優勝
2015年8月   全国小学校ゴルフ選手権のスーパージュニア部門 優勝
2015年8月   USキッズゴルフ世界選手権 優勝
2016年1月,3月 全国小学校ゴルフ選手権のスーパージュニア部門 優勝
2016年8月   USキッズゴルフ世界選手権 優勝
2016年7月   IMGA世界ジュニアゴルフ選手権 6位タイ など


使用時の感想
 5歳からゴルフを始めて毎日のように練習してきましたが、練習中に疲れて足が痛くなる事が多く、悩んでいました。そこでTENTIALのインソールに出会い、使用させていただいたら嘘みたいに足の疲れや痛みがなくなりました。さらに足の裏で踏ん張れる感じがして、ゴルフのスイングも力強く、安定したショットが打てるようになりました。

TENTIALについて

 
TENTIALはこれまで「歩み続ければ、世界はもっと輝く。」というビジョンのもと、スポーツ分野にフォーカスして活動してきました。
 活動していく中で、スポーツ分野以外の日常シーンで使用する声が多く寄せられました。そのため、広い概念で人々の暮らし・体・心を充実させ、すべての人が輝ける社会を創ることを目指し、ウェルネス業界へ進出していきます。
 メディアによるデータを最大限に活用した強みを活かし、ウェルネス分野での社会課題の解決を目指します。
また、新規団体や関係省庁と連携しながら子供の社会解決ならびに、先進国の中でも遅れていると言われている足病医学や100年後の医療費削減などに向け、アプローチしていきます。

株式会社TENTIAL's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more