3月9−10日淡路島へ、オーガニック果樹園「まるごと食べられる森」のはじまりを体験しよう 実地研修

詳細スケジュール、お申込はこちら>>

瀬戸内海東部に浮かぶ淡路島は、「古事記」や「日本書紀」によると日本列島で最初にできた島とされており『国生み神話』にまつわる伝承が島の各地に伝えられています。The CAMPus 春の実施研修は、2011年の震災後に東京から淡路島へ家族で移住してきたMUDOさんが主宰する「菜音キャンプ」をベースに開催します。

 昔ながらの叡智をヒントに、なるべく手作りでシンプルな暮らしを実践しているMUDOさん。最近また新たなプロジェクトをスタートさせました。それは、20年あまり耕作放棄地になっている畑をオーガニック果樹園に変身させ、木から実をもぎ取って皮ごと丸かじりできる『まるごと食べられる森』をつくること。クラウドファンディングで既に100%達成している注目のプロジェクトの構想を目の当たりにするチャンスでもあります。

 1泊2日のプログラムでは、生命力溢れる季節に向かう前の土に触れながら農作業をしたり、菜音ファームで収穫した野菜を使った石窯ピザを堪能したり、日本古来の知恵である藍染めや海水からの塩作り体験します。淡路島の自然とふれ合いながら、暮らしの基本を見つめるチャンス!ここで出会った仲間と、気づいたことをシェアしながら、よりよい生活サイクルのスパイラルを生み出すきっかけをつくります。The CAMPus校長の井本と共に、楽しく学びの多い時間を過ごしましょう。


詳細スケジュール、お申込はこちら>>

一般社団法人The CAMPus's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon