1
/
5

なにをやっているのか

Third Scope|Webサイト
ブランド管理クラウド 『Spirally』
▼デジタルブランディング▼ 私たち株式会社サードスコープは、IT領域における「技術力・知識・経験」を生かし、新規事業の開発や組織改善などの「クリエイティブテック」や「ブランディング」の領域を得意としている「デザインコンサルティングファーム」です。 「クリエイティブデザインやマーケティング」を中心とした自社サービスの開発を軸に、ITの力でビジネスパートナーのブランディングをサポートする事業を行っています。 具体的には、制作物を作って終わりではなく、マーケティング業務における「市場調査」「分析」「戦略策定」「プロダクト開発」「顧客の行動分析」「効果測定」「改善」と上流工程から下流工程までをワンストップで提供しています。 また、デジタルブランディングを行うための手段として、「ロゴ制作」「Webデザイン」「UIデザイン」「Webサービス開発」「アプリ開発」などを行なっています。 ▼デザインシステム構築のプラットフォーム『Spirally』▼ 昨今のWebマーケティング業務は、サービスやツールが増え選択肢が多くなったことにより、『業務フローの複雑化』『コミュニケーションコストが高まる』といった傾向にあります。さらに、リモートワークの拡大によって、よりコミュニケーションへの重要度が高まっています。 Spirallyは、 - 「過去」に行ってきた施策や、制作したクリエイティブ - 「現在」の業務フローや、最新ブランド資産による情報 - 「未来」の方向性を示す、ブランドの独自性 をガイドラインとして整理し、オンライン上で「作成・管理・共有」することに特化した、デザインシステムの構築プラットフォームです。 『Spirally』のサービス紹介ページはこちら : https://third-scope.com/news/release_spirally/ ▼AIで記事コンテンツの制作業務を自動化する『AutoLand』▼ 「AutoLand(オートランド)」はオウンドメディアやニュースなどの記事コンテンツにおける、制作業務を自動化するサービスです。一般的な記事制作の過程は、「調査」「企画」「構成案」「ライティング」「クリエイティブ」というフローで進めていきます。 「AutoLand(オートランド)」はこのフローのうち、前半の「調査」「企画」「構成案」を自動で行うことができます。 具体的には、インターネット上の話題を自動収集し、特定のキーワードに関連してユーザーが興味や関心を示している情報を、自動的にまとめ、可視化するエンジンです。 これによって、SEOが求める「コンテンツの質×記事数」を共に高めることができ、ユーザーの自然流入数を増やし、PV数を獲得することができます。 具体的な活用事例としては、 不動産投資系の企業メディアにおいて、AutoLandを利用して質の高い記事コンテンツを作成した結果、SEOで上位表示が行われ、PV数が3ヶ月で300%近く増えました。 ▼ユーザーの行動を分析し可視化する『GAFokus』▼ GAFokusはGoogleが提供している、Webページのアクセス解析ツールである「Googleアナリティクス」と連携し、Webページにアクセスしたユーザーの行動分析や、スコアリングができるサービスです。 GAFokusを利用することで、従来のGoogleアナリティクスでは実現できなかった、より詳しいユーザー行動のデータを数値化し、運用しているWebページをより最適化することができます。

なぜやるのか

Spirally|プロジェクトTOP
Spirally|エディター画面
▼ブランドが売上を作り、売上がブランドを育てる▼ 企業ブランディングを0からはじめると、莫大なコストがかかってしまいます。というのもブランディグ会社の多くはアナログな場合が多く、必要なコストが膨れ上がってしまう傾向があります。 世界的にみてもブランディングにかかるコスト面が、課題になっているのが現状です。 株式会社サードスコープではそういった企業ブランディグが直面している企業ブランディングにおける、課題解決の根幹を担うようなサービスを作っていくことがミッションとして掲げられています。 そのツールの一つとして、先程紹介した『Spirally』が挙げられます。 ▼10年先の新時代イノベーション・リーダーを作る▼ もう一つのミッションとして、「10年先の新時代におけるイノベーションリーダーを作る」というものがあります。これは弊社代表の伊藤の哲学に基づいています。 日々進化し続けるインターネット業界において、世の中にまだない新しいサービスを一つでも多く生み出していく。そのためには、「技術や知識の習得」、「経験やコミュニケーションスキル」といった「個人の能力」が必要不可欠です。 その「個人の能力」の獲得を全力でサポートする体制がサードスコープには整えられています。 幅広い案件を通して「自分が伸ばしたいスキル」を掴み取る機会がたくさんあり、それを徹底的にサポートする優秀な先輩が多数在籍しております。

どうやっているのか

メンバーで行ったグランピング合宿。自然に囲まれながらワーケーションを楽しみました。
春に開発合宿として行った沖縄。夜にみんなで花火をしました。
▼働きやすい環境▼ 株式会社サードスコープでは、フレックスタイムとリモートワークを取り入れているので、個人の裁量にあった仕事をすることができます。また、1日20分のお昼寝休憩(シエスタ)も取り入れているので、仕事の生産性を保って働くことができます。 ▼月1回の社内交流イベント▼ 株式会社サードスコープでは『人とのコミニケーション』を大切にしているので、「ゲーム大会」「タイピング大会」「BBQ」「グランピング合宿」など、多数の社内イベントを企画しています。インターン生から社員まで、気軽に話せるような環境作りを心がけています。 イベントの様子は、社内ブログで上げているので、ぜひ見てみてください > https://third-scope.com/column/ ▼代表との距離が近い▼ 株式会社サードスコープでは、代表との距離が非常に近いのも魅力的です。お昼休みもオフィスにいる人でランチに行ったり、休憩時間は代表を入れてゲームをしたりする光景も多々みられます。誕生日の日は、社員メンバーで代表の家にサプライズをしに行ってしまうほど、代表との距離が近いです。 また、3ヶ月に1回ペースで社員・インターン生の全員と代表が1on1をする「代表面談」もあるので、気軽に仕事やプライベートのことについて相談をすることができます。 ▼学びを全力でサポート▼ 株式会社サードスコープでは「教育」を大切にしています。そのため、未経験の人でも、実力と本人の希望に合わせた案件にアサインされます。また優秀なメンバーが多く、気軽に質問できるような環境が整えられているので、成長をする機会がたくさんあります。 さらに、週に1回開催されている「社内勉強会」を通して社員同士の知識の共有を積極的に行っているのも特徴です。 ▼グループ会社を持つ▼ 株式会社サードスコープは2020年に営業コンサルティング会社「株式会社SellingKnowledge」、2021年に「株式会社メイクリー」を子会社化しています。グループ会社を作ることによって「事業拡大」や「事業の多角化」を図ることができます。 ▼平均年齢25歳▼ 株式会社サードスコープは「若いメンバーが多い」という特徴も上げられます。メンバー同士の年齢が近いことから、ポジションや年齢に関係なく、意見を言い合えるようなフラットな職場環境になっています。活気もあるので、古い固定観念に囚われない新しい働き方や交流を、日々模索しています。 ▼優秀なチーム▼ 株式会社サードスコープでは優秀な学生が数多く集まっています。先輩の手厚いサポート下で仕事ができるので、未経験でも大きな成長を得ることができます。 また、インターン生同士の交流イベントも多数企画しているので、大学の垣根を超えた人脈を形成することができます。 ▼使える技術が豊富▼ 株式会社サードスコープでは幅広い開発タスクがあるので、「自分が伸ばしたい技術」を積極的に実践することができます。 ▼充実した福利厚生▼ 資格手当や家賃補助など福利厚生はかなり充実しています。 記載ルールで全て書くことができないので、詳しくは面談の際にお話します。 【少しでも気になった方へ】 「業務内容が気になる」 「社内の雰囲気をもっと知りたい」 「働き方を知りたい」 など少しでも興味を持った方は、「話を聞きに行きたい」ボタンを押してください! 渋谷駅から徒歩5分と、気軽に立ち寄れるオフィスですので、ぜひお会いしましょう。 もちろんオンラインミーティングでも大丈夫です。