Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

自社主力製品の「トビラフォン」
法人向け製品「トビラフォン Biz 光回線用」
詐欺電話や悪質な営業電話などをブロックする迷惑電話フィルタを活用した自社製品を提供しています。 ■ トビラフォン トビラフォンのユーザーから迷惑電話番号データを収集し、分析生成された迷惑電話番号リストを集積します。リストは随時更新され、常に最新の迷惑電話フィルタを共有し、未知の迷惑電話を強力にブロック。登録していない番号でも、詐欺電話や迷惑電話だと判別することにより受話器を取る前に危険を回避することができます。 ■ トビラフォン スマホアプリ版 スマホの普及にともない、迷惑電話フィルタスマホアプリ版の開発も行っています。docomo, au, SoftBankの携帯3大キャリアから迷惑電話フィルタを使用したアプリを提供しています。 ■ 法人向け迷惑電話フィルタ「トビラフォン Biz 光回線用」 2017年からは法人向け迷惑電話フィルタ「トビラフォン Biz 光回線用」の提供も開始。企業が自社で着信拒否リストを作成する手間がなく、自動的に迷惑電話をブロックすることができます。 今後は迷惑電話フィルタにとどまらず、トビラシステムズの技術力やノウハウを生かして新たな事業にも取り組んでいく予定です

なぜやるのか

トビラシステムズは”テクノロジーで社会問題解決に取り組む”名古屋の会社です。 現在の事業に至る前は、もともと受託開発事業を中心に行っていました。2010年にトビラシステムズに社名を変更したタイミングで受託から自社製品開発に事業転換。実は、現在の主力製品である「トビラフォン」は、代表の明田の家族が迷惑電話で困っていたところをどうにか助けたいという思いから誕生した製品なのです。 迷惑電話をはじめ、世の中にはさまざまな不安や危険、犯罪やトラブルのもとが溢れています。それらから人々の生活をできるだけ遠ざけ、より安心で快適な生活に少しでも近づく支えになれるよう、トビラシステムズはテクノロジーで社会問題解決に取り組みます。

どうやっているのか

ベンチャーの勢いと柔軟な働きやすさを兼ね備えた職場環境です。 トビラシステムズは社会の変化に伴ってサービスのカタチもアップデートしてきました。新しい開発言語や技術、ツールなどの導入にも積極的です。 裁量の大きな仕事に取り組む機会もあります。会社の成長はもちろん大切ですが、各々の働き方も大切にしています。やりたい仕事に積極的に手を挙げて取り組める風土があります。 自由で柔軟な働き方に興味のある方、お待ちしています。

Page top icon