1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

tolettaは、おしっこや体重の変化を記録することで、飼い主さんや獣医さんがねこのようすをより深く理解し、ねこの健康にアプローチすることができるヘルスケアサービスです。
「ねこへの優しさ」を最優先するスタンスが、多くのユーザーの共感を得ています。
泌尿器疾患から愛猫を守る次世代スマートトイレ「toletta」の開発を行なっています。 2019年2月にローンチし、現在では5,000頭以上のねこに使ってもらっています。 ■愛猫を苦しめる泌尿器疾患 多くのねこを苦しめる、慢性腎臓病や尿路結石などの泌尿器疾患。5歳以上のねこでは最も一般的な死因であり、10歳以上のねこの30~40%が発病するといわれています。 ねこは我慢強く、体調が悪くても隠そうとする生き物。そんなねこを病気から守るためには、毎日の体調を知り、変化にいち早く気付くことが大切です。 ■次世代スマートトイレ「toletta」でできること ・24時間自動でトイレチェック ねこがいつも通りトイレに入るだけで、おしっこの量・回数、体重、トイレへの入室回数・滞在時間・経過時間を計測しスマートフォンアプリに記録。泌尿器疾患の初期症状を見逃しません。 ・首輪不要でねこを見分ける どのねこがいつおしっこをしたか、多頭飼いでもまとめて健康管理。AIカメラがねこを何頭でも見分けます。 ・異常値が出たらアラート通知。 アラート検知率は97.5%! 毎日のデータに異常値が出たら、獣医師からアラートが届きます。そのまま健康相談もできます。 ■SaaS Plus a boxという新たなビジネスモデル tolettaはハードウェアの販売を初期費用とし、アプリにて提供しているサービスに対してサブスクリプション課金を行っています。これは現在注目を集めるSaaS Plus a boxというビジネスモデルであり、AppleやPelotonが代表的な存在です。 ■世界進出 ねこの健康問題は世界共通です。しかし、tolettaのような健康管理ができるトイレは日本にしかありません(これにはワケがあります)。我々はtolettaを世界中に広げようとしており、先立ってアメリカ最大手のペットカンパニーである「MARS Petcare(マース ペットケア)」のイノベーション部門「Kinship(キンシップ)」と提携し、米国展開のパイロットプログラムを開始しております。 日本に猫は1,000万頭しかいませんが、アメリカには1億頭、世界では6億頭います。tolettaを世界中のねこに使ってもらえるように事業展開を加速させます。

なぜやるのか

「ねこを幸せにする」ために、メンバーそれぞれのスキルを生かして取り組んでいます。
ねこ愛がサービス開発の原動力!ねこ社員たちもtolettaの開発に携わっています。
■「ねこ愛」が出発点 私たち自身、ねこが大好きです。子どもの頃から家族としてねこと暮らしてきたメンバーが多く集まっています。「愛するねこたちをもっと幸せにしたい」そんな思いが出発点となって、tolettaの開発は始まりました。 ■ねこに優しい ねこに負担をかけずに、体調の変化に気がつくことが出来たら・・・体調の変化が表れやすい「おしっこの量・回数」「体重」「トイレの滞在時間」を計測出来たらどうだろう。そんな視点でトイレをデバイスとしたIoTヘルスケアサービスをつくることになりました。 愛するねこたちが「もっと長く、もっと幸せに」生きる未来をめざしてーー。ねこファーストの姿勢を貫きながらtolettaをつくっています。 ■世界中のねこを幸せにしたい! そして、ねこは日本だけではなく世界中にたくさんいます。実際に、海外の方からもtolettaに対する期待の声をいただいています。世界中のねことねこ飼いを幸せにするために、技術力で会社を強くしてくれるメンバーを求めています! ■トレッタキャッツのミッション・ビジョン・バリュー 最後に、なぜやるのか?を追求して策定した私たちのミッション・ビジョン・バリューをお伝えします。 ・Mission ねこが幸せになれば、人はもっと幸せになれる。 ねこの幸せ=「健康で長生きすること」と位置付け、ねこがもっと健康で、もっと長生きする世界を作ります。 ・Vision ねこが30才になっても、元気に暮らせる社会を作る。 ねこ用IoTトイレをはじめとした“ねこヘルスケア”サービス「トレッタ(toletta)」を通じて、飼い主様ひとりひとりがご家庭で簡単にねこの健康管理ができ、ねこが30才になっても元気に暮らせる社会を作ります。 ・Value Cat First、Act Quickly、Try Everyday 私たちは「ねこファースト・素早く動く・日々挑戦する」をモットーに、ビジョンに向かって走り続けます。因みに頭文字を並べるとCATになります!

どうやっているのか

海に面した本社オフィスは「キャット・フレンドリーオフィス」として2018年9月にオープン。キャットウォークが張り巡らされ、ねこ社員にとっても心地よい空間です。
保護ねこ出身の社員「うーちゃん」と「ちゃま」は大の仲良し。本社オフィスで暮らしています。
■ メンバー 現在トレッタキャッツのメンバーは20名です。大きく分けると、つくるチーム(エンジニアリング)と売るチーム(マーケティング)、サクセスチーム(カスタマーサクセス)があります。 メンバーそれぞれの経験やバックグラウンドは様々ですが、「ねこ愛」を共通項に結びついています。 ■ はたらく環境 本社オフィスを片瀬江ノ島に設けておりますが、リモートワークがメインの勤務となります。 オフィスにはうーちゃんとちゃまくんという保護ねこ出身のねこ社員が2頭がおり、首都圏にお住まいの方は猫のお世話も兼ねてローテーションで出勤をお願いしております。週1、隔週程度の出勤となります。 また、素早い情報共有や意思決定を行うためSlackをベースとした円滑なコミュニケーションやGoogle Meetを使用した日次の朝礼、Scrapboxでのナレッジ共有などを積極的に行っています。 チームリーダー(CxO)やCEOとの1on1面談も定期的に行なっています。 ■ 勤務体系 始業・終業: 平日10時~18時(休憩1時間) 休日・休暇: 完全週休2日制(土日祝) 年末年始休暇(12/29~1/3) 年次有給休暇(入社半年後に10日付与) その他: 兼業可能