1
/
5

ボードゲームの切り札は「GCP」? エンジニアボドゲ交流会@トップゲートへ潜入!

皆さんはじめまして、トップゲート広報担当のさっきーです。
トップゲートについてのあれこれを世間に知らしめるべく現れました!
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

早速ですが、トップゲートには300種類を超えるボードゲームが常備されているというウワサがあるのですが、まだ確かめたことがない私。その真相を確かめるべく、先日行われたボードゲーム交流会へと潜入しました。

https://www.topgate.co.jp/event-engineer-boardgame-181128

……非エンジニアですが(いいのかしら)。

ボードゲーム会へ潜入です

さて30分ほど遅れて到着すると、社内外から集まったボードゲーム好きの皆さんですでに大盛況!

これまでにも休日には外部の方を招いてプレイしていたらしいのですが、オフィシャルにイベントとして外部の方を招くのは初めての試み。にもかかわらず、総勢40名ほどが社内外から集まり、11月とは思えない熱気が!(実際、かなり暑かったです)

カツサンドを発見!

終業後でお腹も空く時間帯の開催ですが、まい泉のかつサンドのほか、おやつやソフトドリンクがどっさり用意され(私が参加する頃にはほとんどなくなっていました!大人気!)、美味しくいただきながらボドゲを楽しめる……なんて最高では。これが無料イベントだなんて!

ボードゲームの山!

そしてそして。

ウワサのとおり、ありました!!!

ボドゲ未経験の私はボドゲ=モノポリーみたいなものを想像していたのですが、実にバラエティに富んでいます。

ボードゲームは、単なる遊びではなかった

これほどたくさんあれば、初めて目にするゲームだという参加者の方がほとんど。でも、大丈夫。それぞれのテーブルでボドゲマスターの面々が丁寧にインストしてくださるので、初心者でも楽しめます。

手作り感満載のこちらは、ゲームショウで発表されたばかりだという餅つきゲームです。ビギナーにもやさしくわかりやすい、UNOに餅つきアクションをプラスしたようなもの。

イラストも、とっても可愛い◎

個人的にとても気になったのが、「曖昧フェイバリットシングス」というゲーム。自分の好きなものについて書き入れた手札を使って遊びます。

好きなもののひとつに、「GCP(皆さんご存じ、Google Cloud Platformの略)」と書いている方も。
さすが、エンジニアの集まり!

今回のように初めて会った方との交流を深める以外にも、チームビルディングの一環として取り入れたりしても面白そうなゲームですね、これは。

ウワサは本当だった

ほかにも、最初の方が決めた言葉を次の人からはすべて絵だけで描いてまわしていく伝言ゲームに、直訳すると「超賢い」という意味になる複雑なビンゴのようなものなどなど。全部数えたわけではないのですが、ウワサのとおり、およそ300タイトルものゲームがトップゲートには存在していました。ウソじゃなかった!

それにしても所属に関係なく盛り上がっていますが、これはエンジニア同士のシンパシーゆえか、それともボードゲームを一緒に楽しんでいるゆえか。

エンジニアがボードゲームにハマる理由は

エンジニアの皆さんがこんなにボドゲに熱中するのって、なぜなんでしょうね。ちょっと気になって何人かに伺ってみると、問題解決をするという点が似ているとのご意見が多く聞かれました。

なかには、「デジタルのゲームって、確率が操作されているんじゃないかと疑わしいものも多くて。アナログに立ち返って仕組みを確認してみようと思って始めてみたら、まんまとハマりました」なんて方も。エンジニアの仕事もボードゲームも、なんだか奥が深そうだな……。

そんなことを思いながら眺めていると、見学するだけのつもりだった私に「よかったら参加してください」と声がかかりました。本当に気さくな人しかいない!非エンジニアかつボードゲーム初体験ですが……と恐る恐るまざってみたら、なにこれ楽しすぎる!


気づけば、閉会時間をオーバーしてまで続けていました。運営の皆さん、ごめんなさい!!!

慌てて片付けるプレイヤー仲間の皆さん(それを写真に撮っていて、全然片付けない私)

このように、途中参加の私でも(レポートのために潜入したにもかかわらず)120%楽しめた、至れり尽くせりなイベントでした!

この会の発起人は、社内の有志メンバー!

帰り際には、「GRA GAMES CLUB」と書かれたTシャツに身を包んだ、トップゲートの有志のメンバーがお見送り。

ところで、GRAってなに?
GCPでもGAEでもなくて???

……なんて思う方も多いことでしょう。そんなあなたは、この写真右の人物が首からかけているネームプレートをよーく見てください!

彼こそがトップゲートにあるボードゲームのほとんどの持ち主、そしてこのイベントの主催者ぐらさん。そう、ぐら(=GRA)さん率いるボードゲームクラブのロゴなのでした。

実はこちらのTシャツ、今回のイベントのために会社が作ってくれたというもの。エンジニアたち個々人を尊重し、社員が自発的に行っている仕事以外の活動までもサポートしてくれるなんて、最高です。

エプロンもあるよ!
こちらの皆さまは、ぐらさんのボードゲームのお仲間。このイベントのインスト役として集まってくださいました。外部の皆さまも巻き込めるパワーがあるのは、とても素晴らしいことです。

それから、夜の交流イベントに珍しく、アルコール一切なし!シラフでこの盛り上がり!
これは、トップゲートならではかもしれません。ともにひとつのゲームをやっているあいだに盛り上がり、お酒の力を借りずとも親睦を深められる。これって、大人の世界ではなかなかすごいことのような気がします。

さて、次回の交流会は……

このボードゲーム交流会、次回開催が年明けに決定した模様!

ボードゲームがお好きなエンジニアの皆さんはもちろんのこと、ボードゲームをやったことがないからトライしたいエンジニアのあなた、トップゲートのオフィスが気になるエンジニアのあなた、仕事帰りにちょっと寄り道したいエンジニアのあなた……などなど、どなたもお気軽にご参加くださいませ。

トップゲートのイベントについては、下記をチェック!
https://topgate.connpass.com/

気になるゲームがまだまだありますし、皆さんとの交流もはかりたいですし、私もまた参加したいな!(エンジニアじゃないけど)

そして、トップゲートのことが気になってきたかも……なんて思ったあなた!
トップゲートでは、ただいま仲間を募集中です。「話を聞きに行きたい」ボタンから、お気軽にどうぞ!

株式会社トップゲートでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング