新卒で設立2ヶ月目のベンチャー企業へ入社した理由

ライター平田さんによるメンバーインタビュー第4弾✨設立二ヶ月目の2017年11月にインターンとして入社し、今年4月に正社員となった江田。
今回のインタビューで、新卒でベンチャー企業に飛び込んだ理由を語ってもらいました!

■江田 清 
1995年生まれ。
大学4年の時に休学し、兄の会社でインターンとして働く。
その後2017年5月から映像制作会社の内定者バイトとしてアシスタントプロデューサーとして経験を積む。
そして、2017年11月からのインターンを経て、2018年4月にTORIHADAへ入社。
現在はPM / プロデューサーを務める。


平田: 
TORIHADAへ入ったきっかけを教えてください。

江田: 最初は他社でインターンをしていました。
そこで取締役の熊野と出会ったのですが、こんなに誰よりも楽しそうに仕事をする人初めて見た!と衝撃を受けました。
仕事ってもっと割り切ったスタンスでするイメージでしたが、その姿勢にすごく惹かれて『この人について行こう』と決意したんです。
その後、熊野がTORIHADAを立ち上げてからも僕はインターンを続けていました。
でもやっぱり違和感が拭えなくて、内定を辞退して熊野に連絡したんです。
内定辞退したので、TORIHADAに参加させて下さいと伝えたらすごく驚いていました(笑)
全部事後報告だったので、当たり前ですよね。
代表とも会って、まずはTORIHADAでインターンとして参加しました。
正式に入社したのは4月からですが、昨年の12月ぐらいから関わっていたんですよ。

平田: すごい行動力ですね。

江田: 実は僕、大学を1年休学してるんです。3年生の時に就活を始めてたんですが『自分はこのまま社会に出て大丈夫なんだろうか』という考えがずっとあって・・・。
その折にゼミでアメリカの企業見学に行ったんです。その会社では、ドラマ「ウォーキングデッド」のCGを制作していて世界トップの技術に興奮しました。
そこから映像制作に興味を持つようになりました。
休学してからは兄の経営する会社で働きながら、自分は何がしたいのかと考えましたがその時の感動が忘れられず映像制作の道へ進むことに決めたんです
やっぱり自分が興味を持てることを仕事にしたくて。

平田: 現在TORIHADAではどのようなお仕事をされていますか?


江田: 今はPM(プロダクションマネージャー)としてロケ地探しや、スケジューリング、撮影に使う小道具の用意などを行なっています。
クライアントとスタッフのスケジュール調整が大きな役割ですかね。
未経験だったので、1から教えてもらいながら頑張ってます。
カット割りを考えながらロケ地を探すなど作業がたくさんありますが、やりたかったことなので苦には感じていませんね。
出来上がった作品を見て、監督さんやカメラマンの人が「よかったね」と言ってくれる時が一番嬉しいです

平田: 実際に働いてみて気づいたことを教えてくれますか?

江田: まず、映像という無形商材を取り扱う事自体が自分にとってすごくいい経験だと思います。
形の無いものを売るのはとても難しいんですが、その分すごくやりがいもあるし自分の実力の糧になるはず。
TORIHADAでは映像制作の他に広告配信も行なっているんですが、広い分野の仕事に触れられるのが勉強になります。
刺激を受けるものが多いほど、自分のやりたい事もハッキリすると思うんです。
社風もすごくフラットな感じなんですよ。
もちろん上下関係はあるんですが、押し付ける感じはなく自分の言いたい事は全部言える環境ですね。
僕も思ったことは全部言うようにしてますよ。
あの人が遅刻してます。とか(笑)
それは冗談としても、雰囲気良く意見の交換ができるのはいい事だと思います。

平田: こんな仕事が出来るようになりたい。という目標なんてありますか?

江田: 今はとにかく学ぶ時期だと思ってるので、現在している仕事に追いつくのが当面の目標です。
もっと未来のことでいうと自分は音楽が好きで、よくストリートで歌ってる人のパフォーマンスを見たりしています。
そういったアーティストの映像を作ることに興味がありますね。
TORIHADAに入る時に代表にも言ったんですが、自分は縁の下の力持ち的な感じで輝くべき人が魅力を発揮する手伝いをしたいんです。
自分のサポートによってよりその人が輝くことができたら、それが僕のTORIHADA的な感動体験になると思います。

平田: これまですごく感動したことってなにがありますか?

江田: 僕、犬がすごく好きで『盲導犬クイール』という映画を見た時にすごく泣いてしまいました。
こんな世界があったことも初めて知りましたし・・・。
あ、個人的な目標としては犬の保護活動に携わりたいんです。ボランティアかビジネスとしてやるかは決まってないんですが、時間がかかっても絶対にやりたいです。
将来、自分の仕事としてそういったコンテンツを手がけられたら幸せですね。


平田: 素晴らしいですね!期待しています!




株式会社TORIHADA's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings