1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

愛嬌を持って周りを巻き込むリーダーシップ【先輩社員インタビュー】

営業本部 ネットワークソリューション事業部
オフィス光119担当
F.H(2014年入社)

ハツラツ・メリハリのある雰囲気が魅力

人と話すことが好きで営業職を探していましたが、入社の決め手となったのは会社の雰囲気です。ハツラツとした中にもメリハリがあって、アットホームだと感じました。面接をしてくださったKマネージャーをはじめ、若い世代が現場の一線で活躍している様子がとてもかっこよく映りました。
入社してからの会社の印象も想像どおりで、日に日にモチベーションが上がるのを感じました。

相手と同じ目線になって人間関係を築く

入社後、内勤・外勤をくりかえし経験できたおかげで、リアルにお客様のご状況やお気持ちをイメージすることができるようになっていきました。営業の仕事をするうえで、相手の気持ちをいかに想像できるかは非常に重要です。それでも関係性が築けていないと気持ちが本当に分かりあえることは難しいと思うので、普段からの何気ないコミュニケーションが大切だと思っています。人と接するとき、相手と同じ目線に立って同じ悩みを共有できる自分でありたいです。
職場では毎朝、一人ひとりに元気に挨拶することから始めます。仕事のメリハリも必要だと思いますので、自分がムードメーカーになって朝礼・昼礼で場を和ませることも意識しながら、関係づくりをしています。


楽しいほうが、うまくいく!

これまで比較的、人よりも多種多様な業務を任せていただきましたが、商材・部署・拠点が変わるたびに一から勉強と人間関係の構築が必要でした。大変ではありましたが、乗り越えた分だけ自分の力となり成長できたと思っています。新しいチームに加わるときは、変なプライドは捨て、気を遣わず素直に、率先して行動できることが自分の強み。そして、今この瞬間を全力で楽しもうと思っています。やっぱり楽しいほうが、何事もうまくいきますので。
周囲からは、「努力家」「素直で熱心」などと言われますが、日々学び自己成長させていくのは自分にとっては当たり前のこと。そんな努力・根性が似合いそうな自分も、帰宅すると愛猫が迎えてくれることが最高の癒しになっています。

ビジネスは長距離ランナーのように

入社してからこれまで、3度の挫折を経験しました。1度目の挫折では同じ事を繰り返さないと反省し、2度目は周囲とのコミュニケーション不足を反省し、3度目は拠点長を任された際に、一人で抱え込みすぎていたことを反省。そのたびに「それでも前を向くしかない」と、ひたすら前進し続けてきました。あまり一喜一憂せずに、長期目線で着実に。そんな自分に、会社は常に先のビジョンを見せくれて、何度もチャレンジをさせてくれました。
将来的には、部下にもどんどんポジションを与えられるように組織を拡大し、仕事に前向きなチャレンジができるポジティブな組織づくりを進めていたいです。


株式会社東名では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング