This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

誰でもサービスの開発に参加できる環境

TOWN株式会社に入る前

自分は大学で情報系の学部に進み、少しずつプログラミングの勉強をし始めるようになりました。漠然と将来はIT系に進みたいかなと思うようにもなっていました。しかし、どのような分野に進みたいかというイメージが全く浮かばなかったため、まずはいろいろ体験してみたいと思っていました。そうした中、自分は当時まともなプロダクトを作ったことはなく、そもそもサービスの開発はどのようにやればいいのかさえ分かりませんでした。そのため、自分で勉強する以外にインターンやアルバイトとして現場での業務に携わることで実際の開発に触れてみたいと思うようになってきました。

その中で、TOWNではインターンを未経験者・初心者でも募集していることもあり、まずは長期休みの間に開発を体験してみたいということでインターンに応募してみました。その後継続してアルバイトとして働いています。

現在

TOWNでは6日間のインターンのプログラムを行っています。インターンや実際の業務ではいくつかのコースがあるのですが、自分が入ったアプリケーションコースでは既存のプログラムに様々な改良を行うという内容でした。

このコースでは、インターン生の隣にメンターがつき、分からないことがあったらすぐに聞くというスタイルでした。一方的にどっと教えるわけではないため、自分のペースでカリキュラムを進めることができました。そのため、未経験者は1から聞くこともできますし、少し経験がある人はわかる部分は自分で進めることもできます。そういう意味で良いテンポでインターンを進めることができました。

TOWN株式会社について

アプリケーションコースではAipoというサービスの開発を行っています。割と大きなプログラムなので、少し苦労もしますが(笑)、やりがいもあります。
分からないことがあっても社員や先輩の方々が親切に教えてくれるので、初心者でも安心して業務に参加することができます。

今後どういうことをしていきたいか

まずは、機能追加・改良などを通してサービスの改善に取り組んでいきたいと思っています。
また、個人としては基盤的な技術、先端的な技術を学んでいきたいと思っています。
同時に、もっとスラスラとコードが書けるような人になりたいです(笑)。

TOWN株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
D25041f9 104a 4d5a bd20 1841669926cf
B7668b0a 57bb 4d4b 8d0b ac8b2e7ac621
6aa92c67 29ba 4842 bd28 859ee0bab083
Picture?height=20&width=20
4 いいね!
Anonymous
D25041f9 104a 4d5a bd20 1841669926cf
B7668b0a 57bb 4d4b 8d0b ac8b2e7ac621
6aa92c67 29ba 4842 bd28 859ee0bab083
Picture?height=20&width=20
4 いいね!

社員インタビュー

私が今の会社で働くワケ

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon