大きな達成感! TOWNでのインターンシップ

TOWN株式会社にインターンとして参加するまで

 僕は今、東京大学工学部マテリアル工学科に所属しています。もともと機械系の高専に所属していて、東京大学の学部三年に編入した年の夏にインターンシップに参加させていただきました。大学の学部も高専での専攻も情報系ではありませんが、なにか自分のプロジェクトの役に立つのではないかと思ってプログラミングを勉強し始め、インターンシップに参加させていただきました。

TOWNでのインターンについて

 TOWNではインターンシップ期間にオープンデータを利用したマップアプリの開発を行いました。Wikiにわかりやすく概要が書いてあって、プログラミング経験が乏しい僕でも自分で調べながらWikiに沿ってアプリケーションの開発をすすめることができました。わからないところや詰まってしまったところでは会社の方や先輩に教えていただけます。マップ上に東京都内の公衆トイレの位置情報を表示するアプリを作ったのですが、きちんとサーバーと通信してマップに表示されたときには大きな達成感を感じました!

 TOWNでのインターンシップ期間では、会社の方とお昼をご一緒させていく機会があり、そこでもいろいろお話を伺うことができました。個人や本当に極少人数の規模でのプロジェクトしかしたことのなかった僕には、実際に会社の中でどんなふうにプロジェクトを進行させているのかだったり、どうやってチーム全体をマネジメントしているのかだったりを感じることができたので、これもまた価値のある経験だったと思います。

今後の展望

 大学では半導体関係の研究をしたいなと思っていますが、個人的にプログラミングスキルを伸ばしてなにか人の役に立つサービスだったり、自分がワクワクするようなサービスを作っていきたいと思っています。

TOWN株式会社's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings