1
/
5

【仕事の時間を豊かにする】ビジネスコラボレーションツール「Aipo.com」がサービスリニューアルしました!

2018年11月14日より、当社が展開するビジネスコラボレーションツール「Aipo.com」の大幅なサービスリニューアルを行いました。ロゴデザインと料金体系を一新し、サービス名も「Aipo.com」から「Aipo」へ変更いたしました。

ビジネスシーンにおけるグループウェア製品の利用方法は日々変化し続けています。これまでのグループウェア製品の多くは、オールインワンで機能提供できることをアピールしてきましたが、近年のSaaS市場の拡大に伴い、オールインワンではなく、ある機能に特化した製品が多く出てくるようになりました。ひとつのグループウェアで全ての機能を揃えようとするのではなく、より自分たちの環境に合ったツールを自由に組み合わせて活用するケースが増えてきたのです。こうした背景もあり、Aipoも利用者の用途に合わせた柔軟な料金体系が求められるようになりました。

新しい料金プランでは、Aipoシリーズのラインナップとして11の製品を展開しています。カレンダー、チャット、タイムカードなど既存の機能をひとつひとつの製品レベルに分割し、その製品ごとにサブスクリプションを購入できるようにしました。また、カレンダーを30名、タイムカードを100名、プロジェクトを10名のように、実際に活用するユーザーに合わせてそれぞれサブスクリプションの数量を別々に設定することも可能です。用途に合わせて利用する製品だけを自由に選べるようになっただけでなく、チームの規模やワークスタイルに合わせて利用コストを最小限に抑えることができるようになりました。

Aipo は「仕事の時間を豊かにする」をプロダクトのミッションに掲げたビジネスコラボレーションツールとして2004年より提供開始し、現在まで多くのユーザーに愛されてきました。

Aipoの製品としての魅力をひとつ挙げるのであれば、「シンプルで親しみやすいインターフェース」であると私たちは考えています。今回のサービスリニューアルでは、Aipoが本来もっている「シンプル」「親しみやすさ」は今後も踏襲しつつ、新たな製品価値を創造していく、といった思いが込められています。デザインもリニューアルを行い、柔らかでシンプルな形状のフォント、親しみのあるオレンジを基調にしたメインカラー、白地での見やすさに配慮した配色に生まれ変わりました。

今後も「仕事の時間を豊かにする」というミッションのもと、サービスのユーザー体験の更なる向上に尽力してまいります。

料金体系の詳細、お問い合わせはこちらから。

TOWN株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
13 いいね!
13 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング