カジュアル面談は訪問時間によって会社の印象が変わるもの

こんにちは。TOWNの長澤です。

「#私たちのカジュアル面談」特集ということで、さっそく乗っかってフィードを書いてみることにしました。

TOWNのカジュアル面談はどんな感じ?

エントリーいただいた方には、最初は必ずカジュアル面談にお越しいただくようにしています。

当日の流れは、まずオフィス見学していただき、その後は会社説明をしつつ、ご質問にお答えするというシンプルなものです。募集職種についてのご質問にも回答していますので、自分にマッチしている仕事なのかどうか、応募前にしっかり確認することができます。

で、当社のカジュアル面談の特徴としては「1on1でとことん聞きたいことが聞ける」ということです。基本的に人事責任者がすべて面談対応していますので、経営的な視点での話から、身近な働き方のイメージ、実際社内にどんな人がいるのかといったことまで、なんでもその場でお答えします。ここでしか聞けない話もけっこうあると思います。

社内のいろんなメンバーと話す場も作ります

また、人事と話すだけでなく「この事業部のエンジニアと話してみたい!」といった要望にもできるだけお応えするようにもしています。スケジュールの都合上、タイミングが合わずお受けできないこともありますが、TOWNのメンバーは経営陣含めて会社に話を聞きにきてくれる方には気軽にお会いするつもりですので、ご要望があればお聞かせください。

転職のアドバイスもできます

会社に話を聞きに行くとなると、その会社のことしかその場で聞いてはいけないのかなと思う方もいるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。人事として、一応様々な採用に関わってきた経験もありますので、「転職するかどうか悩んでいる」、「自分のキャリアで転職できるのか不安」という方の相談にも乗ったりすることがあります。雑談しているうちに、知らないうちにその手の話題になっていることもしばしば。キャリアコンサルタントのアドバイスではなく、事業会社の人事に転職の話を聞いてみたいという方は、ぜひ。

どの時間帯のオフィスを見にいくかがポイント

カジュアル面談は希望の時間でお受けしていますが、TOWNの場合は時間帯によって得られる情報がけっこう違います。なので、時間に融通がきく方は、「どの時間帯のオフィスを見たいか?」という点に着目してご来社時間を指定していただくのが良いと思います。

例えば、実際に仕事をしている時のイメージが知りたいということであれば、日中の18時ごろまでに来ていただくのがオススメです。この時間帯だと、オフィスに人がいて仕事をしている姿が見られるからです。(当たり前ですが。。)

TOWNでは、基本的に全員が黙々と仕事に集中しているので、就業時間中の室内はものすごく静かです。なので、雑談が飛び交いまくってガヤガヤしている方が好きだ、という方はあまり向かないかもしれません。こういうのは、実際にオフィスに行ってみないとわからないことですよね。



また、オフィスが違った表情を見せるのが18時30分以降の時間帯です。

なぜなら、仕事を終わらせたメンバーがどんどん帰っていく場面が見られるからです。当社の働き方としては、「残業しないで成果をしっかり出す」環境を実現しているので、時間になるとメンバー全員が容赦なく帰り始めます。18時以降に面談をしているとだんだん人が少なくなっていき、終わった時にはカジュアル面談を担当している自分しかオフィスに残っていないということがよく起こります。なので、本当に残業していないのか確認したい方は、この時間に来ていただくのがいいでしょう。

見学はどちらの時間帯でも大歓迎ですので、ご都合に合わせて時間帯をご指定ください。

気軽に遊びに来てください

カジュアルですので、会社に興味が少しでもあれば、転職するつもりがなくても全然構いません。ご来社大歓迎です。気軽にエントリーして、遊びに来てください。

いつでもお待ちしています!

TOWN株式会社's job postings
7 Likes
7 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more