〜トランスリミット、インターン生に聞いてみよう!第2弾

先日の相原くんに続き
インターンを経て2016年春入社の内定が決定している星くん(通称:ほっしゃん)に
お話しを聞いてみました!

星くんはWantedlyでエントリーしてくれたことをきっかけに、その後インターン生としてトランスリミットに入社。
その働きぶりと成長意欲の高さに、日々トランスリミットメンバーは驚かされています。

★インターンしてみようと思ったきっかけは何ですか?
勉強会に出席したときに、Brain Dotsの開発ノウハウについて講演されているのを見て
トランスリミットという会社に興味を持ちました。

★もともと学校/個人ではどんな勉強をしていましたか?
ゲームグラフィックの進化について非常に興味を持っていて、
シェーダーやGPGPUという技術について勉強していました。
ついでにスマホでこの経験が活かせないかと思い、
Cocos2d-xというフレームワークでゲームを作ったりしていました。

★実際にトランスリミットで働いてみた印象はどうですか?
初めは「とにかく優しい」という印象でした。自由で好きな事が出来ますし、
自分のやりやすい環境、スタイルで作業をすることが出来ます。
しかし、働く上で甘えることを許さない厳しさもあり、
緊張感を感じれてとても楽しいです。

★衝撃的だったことなどありますか?
バランスボールに乗って作業している風景を見た時ですね。
あと、初めての面接で社長から「世帯持ち?」って聞かれた時、
「いやいやいやw」と思うのと同時に「この会社なら入りたい」と思いました。
言いたいことがちゃんと言える雰囲気があるんだな、という意味で。

★トランスリミットで得たこと、学んだことはありますか?
ツールの使い方やプログラミングについてや、
開発の事から、仕事をする上での心構えまで色々なことを教えてもらっています。
技術面、精神面で色々な事を得ることの出来るインターンだと思っています。

★将来の夢は何ですか?
「あの会社が作ったアプリなら信用できる」、
「あの人が関わってるゲームなら遊んでみたい」と
言われるような会社にしていきたいですし、そう言われるような開発者になりたいです。

★インターンに挑戦してみたい学生に一言お願いします!
自分の目で見たものを信用してください。
インターンシップは会社の中身をまるっと見れる機会です。
自分の技術力を見られることもあって、ハードルは上がるかもしれませんが
それが挑戦というものだと、僕は思っています!

以上、トランスリミットでエンジニアインターンを経て内定者となった
星くんのインタビューでした。

星くんのようにエンジニアとしての経験・知識を得てみたい方!
お待ちしております!
▶▶▶ https://www.wantedly.com/projects/31590 

※写真は、大好きなニワトリと撮影したいと満面の笑みで臨んでくれたほっしゃんです

D0ca1244 3e83 42b5 a0c5 498a628bc30d

Page top icon