Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
社員とあなたの共通の友達 (0)

基本情報

  • 創業者

    長田 龍
  • 設立年月

    2014年5月
  • 社員数

    11 人

メンバー

全員みる(10)

なにをやっているのか

  • WEBサイト「トラベルブック」

  • PC版サイト

私たちは、旅行情報に特化した送客メディア「トラベルブック」を運営しています。トラベルブックで配信するコンテンツでは、読み物としての面白さはもちろん、実際に現地を訪れて使える=「実用性の高さ」にこだわっています。
https://www.travelbook.co.jp/

また2016年5月には台湾版サイト「TravelBook 旅人網」をリリース。グローバルな旅行市場参入への足がかりとするべく、新規事業として力を入れています。
https://travelbook.com.tw/
 
“スマホ1台とパスポートさえあれば旅行ができる”――私たちが目指しているのは、そんな未来を実現することです。現在はWEBサイトのみですが、今後はスマホアプリの提供も計画しています。

なぜやるのか

  • 社長ほかメンバー全員が近い距離感の会社です

  • ミーティングルーム

人が旅をすることは、この世界の「豊かさ」を知るキッカケになります。まだ娯楽も少なく、移動の自由も許されなかった時代、人びとは信仰と治癒を口実に各地を巡りました。苦役や病、平板さに満ちた日常生活から離れて旅をすることは、人びとのなによりの楽しみでしたし、生きる活力やエネルギーを回復する大切な場面になっていました。
 
このことは現代社会を生きる私たちにとっても、ある程度共有する部分があるのではないでしょうか?
 
また国連は、「観光は平和へのパスポート」というスローガンを掲げ、観光振興に関する国際協力を呼び掛けています。観光・旅行には、共感の創出と平和への希望もまた込められているのです。
 
・旅行の楽しさを伝える
・旅行をより身近なものにする
・旅行を便利にする
 
この3つが私たちのミッションです。メディア運営はこれらを実現するためのひとつの柱と考えています。
 
「ここ良さそう!」を見つける。旅先を決める。移動手段や宿泊先を確保する。現地で調べる――。これらのニーズを総合的にサポートすることをとおして、旅行者の数を大きく増やしていくこと。それを私たちの使命として事業に取り組んでいます。

どうやっているのか

  • コンテンツ制作に取り組むメンバー

  • リラックスした雰囲気で仕事をしています

トラベルブックは、2014年にできたばかりのまだ若い会社です。現在、業務委託・インターン生を合わせて15名ほどのスタッフが在籍しています。
メンバーそれぞれに得意な領域をもち、互いに仕事を任せ合いながら、少数精鋭のチーム体制で事業に取り組んでいます。経験豊富なメンターからのアドバイスを受けられるコネクションの幅広さも当社の強みです。
 
席はある程度チームごとに固まって作業をしていますが、気分を変えて移動することも自由ですし、ソファでくつろぎながら仕事をするメンバーも少なくありません。
 
チャットツールにSlack、コードやタスクの管理にはGitHubと、最近のスタートアップでは定番のツールを使用してコミュニケーションをとっています。

私たちについて

トラベルブックは「観光地・遊び場の今までになかった便利な発見装置」をめざして、旅行の“楽しさ”を発信するとともに、旅行者の“便利”を追及します。

グラフで見る トラベルブック株式会社

※ 本グラフはWantedly上の登録社員による統計です。

Page top icon