What we do

みんなでかっこつけてます
MTGの様子

私達、トライエッジは、2011年に民間学童保育事業を行う会社として、立ち上がりました。 見ず知らずの土地で、未経験の事業に立ち向かい、自業自得ではありますが大変な悪戦苦闘をしながら運営をしました。 そんな中、自分たちをもう一度見直しました。 俺達の武器・・・提供出来る価値は何なのだろうか・・・。 そうだ・・・。マーケティングだ・・・。 俺達はマーケティングで生きてきたじゃないか・・・! 原点に立ち戻った私たちは、2015年に学童事業を別法人に譲渡し、マーケティングのコンサルティングをする会社として再スタートを切ります。 そして数年が経ち・・・ようやく拡大をするところまで来ました! つまり、ここからが第二創業ということになります。 私達のメッセージは 「マーケティングの力で世界をくすぐる」 です! 世の中にはとってもよい商品だったりサービスだったりするのに、売り方・伝え方が悪くて、それを必要としている人のところに届いていないことが、本当に本当にたくさんあります。 私たちは、いろいろな会社の「届けたい!」という気持ちをサポートして、どうやったらその思いを届けられるかを一緒に考え、実行する会社です。 そして、世界中に笑顔と驚きを届けたい。 だからマーケティングで世界を”くすぐる!”なのです。 さて、私達がメインにしている事業は2つ! ①マーケティング支援 ②マーケティングツールの開発・販売 ①マーケティング支援 大小・地域も様々な企業様の”参謀”として、営業や販売の企画を立てるだけでなく、実行も支援しています。 顧客データ・営業データ・販売データを様々なツールで統計解析を行い、施策を決めていくことが最大の特徴です。 具体的な業務としては・・・ ・各種データの分析・解析 ・データ解析結果に基づいた営業戦略の立案・実行 ・営業係数の管理 ・営業組織の課題洗い出しと改革案の提案 ・WEB戦略の立案、実行 などを行っています。 私達が手がけたプロジェクトの事例はこんな感じです。 <事例1>人材派遣会社A ■課題 派遣先に紹介する登録スタッフを増やしたい ■弊社が行ったこと ターゲットとなるスタッフさんのペルソナを設定。 過去に登録をしてくれていた方に対して、ペルソナに基づきDM・メルマガ・SNSなどで仕事情報を提供。 また、登録していたスタッフの情報(年齢・性別・経歴)を統計解析。 いくつかのカテゴリーに分類し、それぞれ異なったコミュニケーションを取ることで、より多くのスタッフさんの仕事希望を獲得。 <事例2>小売業B ■課題 来店客を増やしたい ■弊社が行ったこと 会員登録している顧客の購買実績を統計解析し、重要顧客と一般顧客に分類。 それぞれの分類ごとにキャンペーン施策を実施して、再来店を促進。 顧客との関係性を高めるためにSNSを活用。 SNS限定の情報やクーポンを出すことで、リピーター化。 ◆主な業績◆ ・時価総額世界トップクラスのIT企業のマーケティング支援 ・大手不動産業の新規事業立上げ ・大手外資企業のマーケティング支援 ・大手人材会社Web戦略、マーケティング支援 ・ITベンチャー企業の営業戦略立案支援 ・ITベンチャー企業の営業計数管理支援 ・人材教育企業の新規事業立ち上げ支援 ・地方アパレル企業の営業計数管理支援 ②マーケティングツールの開発・販売 これについては、さまざまな営業・マーケティングに活用できるツールを開発・販売しています。 弊社が一番活用しているのは、Zoho社が提供している「Zoho CRM」。 私達はZoho社のパートナー企業として、Zoho CRMの導入・運用支援を行っています。 また現在、営業マンが「どの企業」に「いつ」営業活動を行うのが最も効率的になるのかを提案する、AI Sale支援ツール「Makoto」を工学院大学に協力をもらいながら開発しています。 しかし、このスペースだけでは、溢れる想いを伝えきれない・・・(汗) これだけじゃ何やっているかわからないなー・・・。 でも、なんだか楽しそうな人たちだなー。 と思ったアナタは、まずは気軽にオフィスに遊びに来てください! 築地市場も近いので、美味しいお寿司が食べられる・・かも!?

Why we do

普段は和気あいあい
打ち合わせ?

世の中には 良いサービスであるにも関わらず それが適切な人に届いていないということが多々あります。 大手の企業であっても、 サービスを真に理解し 適切な利用を出来ていないことが多々あります。 世の中には まだまだ宝が眠っている。 そこには、確かな価値が存在し その価値を求めている人に届けたい。 より良いサービスを、必要としている人に届け、 社会を幸せにしたい。 それが私達が大切にしている思いです。

How we do

小さいオフィスなのにバーカウンター
オフィスの様子。フリーアドレスで、その日の気分で仕事する場所を決めます。時々昼寝。

<<いま働いている人たち>> 大切にしていることが4つあります ①約束を守る 守れない約束はしない!した約束は守る! ②スピード 仕事は何はともあれスピード! ③正々堂々 正々堂々とビジネスをします。 周りから「卑怯だ」とか「間違ってる」と言われないように事業をしています ④敬意を払う コソコソ仲間の陰口言うのってかっこ悪いですよね。 パートナー、お客様、そして仲間に敬意を払いって仕事をしています。 仕事は、まだまだ少数精鋭で行っていて、指示待ちではなく自発的・能動的に仕事を取り組むメンバーばかりです。 それぞれが「何をやるか」だけでなく「誰と働くか」を大切にしているメンバーなので、結束力は高く、同じ方向をみて仕事ができています。 それぞれのクライアント先に行くことも多いので、全員が集まる機会も実はそこまで多くはないですが、定期的に全員集合して、目線合わせをする機会をもっています。 仕事は自主性を重んじています。働く時間も基本的には自分で決めて、結果で評価をする方式です。 でもそれぞれが勝手に仕事をするのではなく、密にコミュニケーションを取りながら進めているので、放置しているわけではないですよ! 好奇心旺盛で成長意欲あふれるメンバーばかりです。 <<これから一緒に働きたい人たち>> 私達の採用キーワードは「好奇心 & 探究心」です。  みなさんは、少し前に話題になった「ZOZOスーツ」手に入れましたか?「さっそく注文したよ!」という人もいれば「そんな流行りものには手を出さない」という人もいたでしょう。  私たちは「まずはやってみて、どんなものかを体験した」という人と仕事がしたいと思っています。  マーケティングに必要なのは「世の中の動きに敏感で、得意不得意関係なく、様々な領域に興味をもつ」という「好奇心」と、「どうしてそんなことが起こっているんだろう。何が原因なんだろう」という、様々な事に対して疑問を持って、背後で起こっている原因や要因などを追求していく「探究心」です。  「それは楽しくなさそうだから」「自分とは関係なさそうだから」といって、自らに線を引いてしまうのではなく、「なんかわからないけれど、とりあえずやってみよう」と、思える人だと、この会社は合っていると思います。  なので、どんなことにもなんとなく「興味」をもってしまう「好奇心」に溢れている人と、なんだかよくわからないけれど、どうしてなんだろうと様々なことに疑問を持ってしまう「探究心」が強い人達と、私たちは働きたいと思っています。 (現在は日本人ばかりですが)国籍不問です。むしろいろいろな国の方に来てほしいです。 働き方についても、一定の時間を自宅でやりたい、などの要望にも、柔軟に対応しています。 ワーキングマザーも大歓迎。 副業もOKです。

Page top icon