1
/
5

《TRINIAS INTERVIEW #10》ヒッチハイクを助けたことがきっかけで徳島から上京?!事業部を縁の下から支えています!

こんにちは!トリニアス採用広報担当 丸山です☺

今回はデジタルマーケティング事業部から!松崎莉緒さんをご紹介します!
★インタビュアーと執筆:2020年インターン生 藤本/編集:丸山

松崎 莉緒(Rio Matsuzaki)

高校卒業後、服飾(縫製)の仕事に就く。のちに事務職を経験したもののやりがいが感じられず、上京しトリニアスに入社。現在はデジタルマーケティング事業部で事務職を担っている。絵を描くことが好き。将来は海外に住みたいと思っている。

└これまでの経歴と、転職しようと思ったきっかけを教えてください!

高校を卒業した後、地元の徳島県で服飾関係の仕事に就きました。具体的には生地から縫製をしていました。その後、縫製から事務職に異動することになったのですがやりがいが感じられなくなってしまい、「営業をやってみたい」という気持ちから転職を決意しました。

そんなことを考えていたある日、ヒッチハイクをしていた男性2人を助ける場面がありました(笑)その2人は東京から来ていて仲良くなったのですが、「仕事紹介するから東京に来なよ」と軽く言われたんです(笑)「ベンチャー企業なら色んなことに自分から挑戦できるし、やりがいも感じられるんじゃないの?」と、東京のベンチャー企業を薦められました。私自身の気持ちのタイミングが良かったこともあり…その後すぐに仕事を辞めて、次の日にはキャリーケース持ちながらトリニアスの面接に行ったんです!面接では人事の方としかお話しできなかったのですが、とても人柄が良いという印象でした!ここで働きたいと思ったきっかけは、その人柄の良さと、営業を経験したいという思いが強かったからです。この会社だったら自分が頑張ったことが直に成果に繋がるので、やりがいも感じられるだろうと思いました。

└入社当初の仕事と現在の仕事について教えてください!

入社当初はGoogleにまつわるサービスのインサイドセールスをしていました。電話で新規のアポをとって、商談までもっていくためにお客様を促すことをしていました。

そこから事務職に変わり、現在はクライアントのGoogleストリートビューの編集や公開、Googleコンテンツの登録サポート、自社サービスを利用されているお客様の支払いサポートなどを行っています。お客様へのサポートは電話でしているので、丁寧な言葉遣いでお話しするように意識しています。また、一緒に働くメンバーとは、会話を積極的にするように心がけています。勘違いや漏れがないように話し合いをこまめにして連携をとることは大切にしていますね。


└大変なことはありますか?

人に物事を教える時、どう伝えたら相手に素直に伝わるかを考えてから発言しないといけないところが難しいですね。どのような順番でお話しするか書いてまとめたり、マニュアルを作成してから相手に伝えるようにしています。


└仕事のやりがいを感じる時はどんな時ですか?

目標を掲げているので目標達成した時や、お客様から感謝の言葉をいただいた時、相手に喜んでいただけた時はやりがいを感じます!

└これからの展望やなりたい姿はありますか?

事業の拡大に貢献していきたいです!自分自身はもっと色んなことを学んで吸収して、上司にどんどん相談や提案をしていきたいです。あと、一緒に働くメンバーを増やしていきたいです!

また、目標は必ず達成をして、役職を上げていくことを目指してステップアップも頑張っていきたいです。今は毎日進捗確認を細かくして、数字を追っています。


└トリニアスの”いいところ”を教えてください!

一人一人の意見を尊重しあう環境があるところです。上司や周りのメンバーの観察力はすごいな~と思っています。得意不得意を見極めて、ちゃんと一から教えていただけるので「自分のことをちゃんと見てくれている!」と強く感じます。


└どんな人と一緒に働きたいですか?

仕事をするにあたって、情報の交換や共有は欠かせません。積極的にコミュニケーションをとれる人と一緒に働きたいです!コミュニケーションを多くとれると関係性も築くことができますし、信頼性が生まれると考えます。私のチームということを加味すると、パソコンスキルが最低限ある人。ExcelやWordはマストで使用します。メール作成や文字を打つ業務が多いので、タイピングが速いと尚良しです!

株式会社トリニアス's job postings
39 Likes
39 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more