育児ママの在宅バイト!子育て中心で仕事もしながらメリハリのある毎日を。

HOME EMPLOYMENT


20代、無我夢中で走り回る激動の毎日。

大学をを卒業してすぐにトライアウトに入社しました。
当時の私は、将来のキャリアプランを深く考えず、
それよりも「自分の作ったモノやコトでお客様を笑顔にしたい」という思いで就職活動をしていました。
そこで出会ったのが、トライアウトでした。
私は営業部に所属し、最初はヘアサロンへのテレアポからスタート。
リストを作成し見ながらひたすら電話をして、「お話しを聞いてもらいたい!」「広告を出しませんか?」と営業し毎日走り回っていました。

【営業当時の写真、テレアポ中】

それからしばらくして営業を続けるうちに、新規でパンフレット制作の契約が決まりました。打ち合わせから関わることになり、見積もり作成から印刷の手配、スケジュール調整など行い、先輩のサポートの元、一通りの進行に携わる機会を頂きました。何度もの打ち合わせや撮影、原稿・デザインの修正を重ね、最終的に自分の作ったモノ(パンフレット)がお客様の手に渡った時、喜んでいただいた瞬間が嬉しかったと同時に仕事に対する充実感が芽生えました。このような経験ができたのは、仕事をとってくると一緒に喜んでくれたり、困ったときに相談にのってくれたり、サポートしてくれる上司や先輩、仲間たちがいて、新人でもいろんなことに挑戦させてもらえる環境があったからだと思います。頑張ったら頑張った分しっかりトライアウトは評価してくれるので、不思議ともっと頑張りたい!やりたい!と気持ちを奮い立出せてくれるんです。がむしゃらに走り続けた20代は、仕事に対して、やりがいと充実感で満たされ、自分自身でも成長できたなと思います。

30代、結婚・出産、自分に合った働き方を。

30歳を迎えて、自分に合った働き方を考え始めるようになりました。結婚を機に勤務時間を時短にして働いていたのですが、主人の意向と、家庭に比重を置いた生活をしたいという思いもあり、一旦トライアウトを退職しました。しかし、家事だけでの生活は自分の性格にも合わず、上司の配慮もあってアルバイトとして再度トライアウトで働くことになりました。比較的に時間にも余裕ができ、仕事と家事の両立さらに、資格取得など自分磨きにも時間を当てることができました。
その後は、主人の転勤があって大阪を離れたのですが、その間もありがたいことにフリーランスとして、トライアウトのお仕事に携わらせていただきました。
一年後、再び大阪に戻り、今は在宅バイトとしてトライアウトで働いています。昨年の9月に出産したので子育てをしながら、たまに子供と一緒に出社したりもしています。(笑)

トライアウトは人によって異なる事情を、柔軟に対応し、自分のスタイルに合った働き方を提案してくれます。また社長や上司は、女性が働くことや育児などに理解があるので、働くママを応援してくれているのが本当にありがたいです。

時間を有効的に活用、子供の前でも誇らしいママで。

在宅バイトの内容は、営業のサポートが主体です。WEB広告の確認、テキスト入力やリスト作成、イベントのアンケート集計などしています。
子供のお昼寝している時や早く就寝した時の平日の夜など時間を見つけて作業を行います。子供が起きているときは思いっきり一緒に遊んだり、散歩したり、ママ友と御飯に行ったり…。空いた隙間の時間を上手に活用して働けるので、負担もなくとても働きやすいです。毎日のスケジュールが、主人と子供の内容が主体だったのが、自分の仕事の予定が組み込まれることで安堵すると同時に、
正社員時代とはまた違う責任感と期日までに完遂させる意識がなんだか現役時代を思い出して、いい刺激にもなっています。

在宅バイトという働き方はまだまだ目新しいようですが、子育て中心でメリハリのある働き方ができるのは働き方の一つとして私はアリだと思います。今後は仕事を頑張りながら、子供が成長したら、ママの働いている姿をリアルタイムに見せ、子供の前でも誇らしいママになれるように頑張りたいです!


株式会社トライアウト's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more