新たな「場づくり」への挑戦

株式会社ツクルバに入る前

大学時代にFlash、Web制作の楽しさを覚え、続けて専門学校へ。卒業後、小さなベンチャーに就職し、そこではデザイン、フロントエンド、ディレクターから部署のマネージャーまで広く経験しました。 6年ほど勤めてから、独立・起業を経て、東京で大手への転職をし、数多くのプロジェクトに関わってきました。 次のステップに踏み出そうとしたタイミングで、偶然Facebook、Wantedlyでcowcamoのリニューアルに伴う人材募集を見かけ、飯塚のほうにエントリーとあわせてメッセージを送り、現在に至ります。

Web制作をはじめた頃からコミュニティという「場づくり」につとめ、創業したときの当時は、ツクルバのco-baと同じくコワーキングスペース、シェアスペースの事業を軸にしたいと考えていたこともあり、転職を考えていたタイミングで、また「場づくり」に関われたことを嬉しく思います。

現在

フロントエンドエンジニアとしての仕事を中心に、UIの設計などにも関わっています。 肩書き上「UXエンジニア」などと付けていますが、僕だけがUXあるいはCX(カスタマー・エクスペリエンス)について考えているわけではありません。 デザイナーはもちろん、サーバーサイドのエンジニアも、実際にお客様と顔合わせるエージェントも含めて、提供しているサービスがどうあるべきか、をちゃんと考えられているチームとの仕事は、刺激的で心地よいです。

株式会社ツクルバについて

前述のように、一人ひとりが自分の仕事に対する責任をちゃんと持っている。これは当たり前のことではありますが、それをどう考えているかまでをアウトプットもできる人たちがたくさんいる組織、チームはあまり見たことはありません。

一方で、毎月の月締めの懇親会をはじめとしたオフタイムでのコミュニケーションでも、一人ひとりの面白い個性が際立って「良いチーム」というのを毎度感じます。

今後どういうことをしていきたいか

デザインxエンジニアリング、それはIT/Webの世界の中だけでなく、空間デザイン、プロデュースのデザイナーたちと組んで、世界と勝負できるようものをつくりたい。(「実空間と情報空間を横断した場づくり」) 一方で、全国に展開しているco-baのネットワークを活かし、各地方でWeb制作、プロダクト開発に関わる人たちとの交流を経て、地方・渋谷間のコラボレーションでモノづくりもしてみたいですね。

株式会社ツクルバ's job postings
Anonymous
43b9d7c1 e643 4851 acce a6f20990ba44?1526267803
3574aa60 6da1 4104 985a d0d960439ce1
Picture?1522978783
Ba130064 8de9 4573 8af9 3a7419820537
14054110 1040032782732551 2289121786110739288 n
9 Like
Anonymous
43b9d7c1 e643 4851 acce a6f20990ba44?1526267803
3574aa60 6da1 4104 985a d0d960439ce1
Picture?1522978783
Ba130064 8de9 4573 8af9 3a7419820537
14054110 1040032782732551 2289121786110739288 n
9 Like

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon