1
/
5

「つながりを生み出す架け橋になる」 #この度ツクルバに入社しました

ツクルバでは、ユニークで多様なバックグラウンドを持つ、多彩なメンバーが続々と仲間入りしています。「#この度ツクルバに入社しました」シリーズでは、 そんなNew Memberそれぞれのストーリーを紹介し、社内外に発信していきます!

第2回となる今回は、2018年10月にSWP事業部、co-ba(コーバ)チームに加わった和田早矢をご紹介します。

和田早矢
1991年高知県生まれ。専修大学文学部哲学科卒業。ミス専修コンテスト2011グランプリ。新卒で幼い頃からの夢だったアナウンサーとして地元のテレビ局に入社し、情報番組のMC・報道番組・イベント司会に従事。同時に、ディレクターや動画編集を兼務。2018年10月より株式会社ツクルバのSWP事業部にてco-ba shibuyaのコミュニティマネージャーとして邁進中。(来年からco-ba jinnan担当予定)

なぜツクルバに?

これまでは高知県でアナウンサーとして約5年間勤めました。

生まれ育った地元を元気にしたいとUターンを選択したのですが、日々高知の情報を発信するうちに"高知には若い人がワクワクできる場が少ない"という課題を強く感じるようになったんです。と同時に、私がインビューを通じて「なぜ」を相手に問うことで、その人自身が大切にしている本質的な感情に気付く瞬間があり、インタビュー後はよりイキイキとしている取材相手の姿をたくさん見てきて。それが自分にとって最も生きる意味を感じる瞬間でした。その経験から「人の人生にもっと深く寄り添うことで、人が目を輝かせて生きられるサポートがしたい」そして「地方にもっと若い人が集いたいと思える場を増やしたい」と思うようになりました。

そんな時にツクルバのコミュニティマネージャー募集の記事を読み、こんな仕事があるのかと衝撃を受けて。実際に面談の度に、この仕事なら"働く"を軸に人の人生に深く寄り添うことができるし、コミュニティ形成を通じて「どんな場を作りたいのか」を考え実行し続けること(場の発明)ができる!ここで夢の続きを叶えたい!と確信したのが、ツクルバにjoinした理由です。

ツクルバでのミッションは?

現在はシェアードワークプレイス「co-ba」でコミュニティマネージャーとして働いています。

コミュニティマネージャーの仕事を一言で言うと「コミュニティに関わることは何でもやる屋さん」(笑)。入居希望者の面談をしたり、co-baに関する情報を発信したり、イベントを企画したりと、本当に幅広いんです。でもそんな幅広い仕事における目的はひとつだと思っていて、それは「つながりを生み出す架け橋になること」。

例えばco-ba shibuyaは"あらゆるチャレンジを応援する"という理念のもと走っているため、様々な職種の人たちがお互いの強みやアイデアをシェアできる場づくりを日々試行錯誤しています。その「つながり」の意味合いはコミュニティによって全く異なるので、私は「つながり」の作り方をあらゆる角度から実験し続けることで、いつか様々な地域におけるコミュニティのロールモデルを作りたいです。

名刺に描いた、あなたの「発明したい場」は?

たくさんの愛で木がぐんぐん成長していくイメージを描きました。この木は、コミュニティに入居している人やコミュニティそのもの。

前職を経験して「相手のことを理解するためには、相手よりも相手のことを考える愛を持つこと」が一番大切だと感じたんです。コミュニティマネージャーはまさに人の人生に寄り添う仕事だと思っているので、"そこに愛はあるんか"と常に自分に問い続けられるコミュニティマネージャーでありたいです。


※ツクルバでは、「発明したい場」をテーマに名刺裏面のイラストを各々が描いており、個性豊かなメンバーのそれぞれの想いが垣間見えるものになっています。
ツクルバのメンバーと名刺交換した際は、ぜひ裏面にも注目してみてください!

\私たちと一緒に働きませんか?/
募集中の職種やお仕事の詳細はそれぞれの募集記事をご覧ください!

運営スタッフ
起業家に特化!コワーキングスペース"co-ba jinnan"運営スタッフ
「co-ba」は2011年に、会員制のシェアードワークプレイスとしてオープン。 「起業した人やフリーランス特有の悩みや問題点をシェアしてアドバイスし合える有機的な場所をつくりたい」という想いからはじまりました。 「あらゆる人のチャレンジを応援したい」というコンセプトのもと、これまで7年間に渡り、コミュニティを育んできています。  co-baは、ただ場所を共有するだけではなく、アイデアやスキルを共有しながらコミュニケーションやコラボレーションを行い、それぞれのチャレンジを実践していく場所です。 # co-ba jinnanってどんな場所? そんな今年10月にオープンしたco-ba jinnanは、個室、フリー席を備えたコワーキング スペースです。特に、スタートアップ企業や、これから起業しようと思っている人に特化しているのが特徴です。入居者は、新しいサービスを立ち上げている面白い人ばかり。 しかし、まだ場所が完成したわけではありません。これから、この場をどうしていくのか、一緒に考えていけたらと思ってます。 https://co-ba.net/jinnan/
株式会社ツクルバ
株式会社ツクルバでは一緒に働く仲間を募集しています
18 いいね!
18 いいね!
今週のランキング
株式会社ツクルバからお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?