Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.
社員とあなたの共通の友達 (0)

基本情報

  • 創業者

    郡谷康士&Yanfeng Liu
  • 設立年月

    2015年3月
  • 社員数

    15 人

メンバー

全員みる(14)

なにをやっているのか

  • ビジネスとしての革新性が評価され、スタートアップ企業の登竜門であるMicrosoft Inovation Award(2015年度)で最優秀賞を受賞しました。影響も大きく、お問い合わせが急増しました

  • 各方面で評価頂いており、日経コンピュータ特集「ミライITアワード2016」にて、弊社サービスがマーケティング部門で選出されました。

「これまでにない視聴”質”データを、世の中のスタンダードに」

テレビの前にいる視聴者一人ひとりのリアルな視聴状況を、詳細まで取得できる技術を開発し、それらデータを広告主や、広告代理店、テレビ局に提供しています。
弊社の視聴データは、これまでになかった視聴の質を訴求しています。例えば、CMや番組で人々が最も画面に注目する瞬間や、驚き、笑顔、ネガティブなどの顔の表情を確実に測定しています。
測定したデータは、テレビ CMのメディアプランニングや、番組のクリエイティブ・チェックにご活用頂いています。

弊社の大切なお客様(一部)
・株式会社メルカリ
・日本マクドナルド株式会社
・ユニ・チャーム株式会社
・株式会社三井住友銀行

大変ありがたいことに、早期から各業界大手のお客様と取引をさせていただき、創業後初めの四半期で黒字化することができました。

※TVisionの過去ニュース※

■【The New York Timesにて紹介されました】(2017年2月26日発)
The New York Timesにて(2017年2月26日付、紙面一面掲載)、グローバルにおけるテレビ広告のより詳細な視聴実態を計測する先駆者の一人として紹介されました。
https://www.nytimes.com/2017/02/25/business/media/tv-viewers-tracking-tools.html?_r=2

■【総額米ドル680万ドルの第三者割当増資を実施】(2016年10月31日発)
 パネル強化やチーム体制の強化等によるビジネス拡大を加速

TVision Insights Inc.は、Accomplice、Golden Venture Partners、Jump Capital、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、およびProject 11 Venturesを引受先とする総額約680万ドルの第三者割当増資を実施することに合意したことを発表いたします。
今回を含めますと、2015年3月の創業時からの累積調達額は 930万ドル以上となります。
http://tvisioninsights.co.jp/news/20161031.html

なぜやるのか

  • 例えば昨年末の紅白歌合戦、「視聴質」という視点では何がみえてくるでしょうか。モニター世帯数の増加により、各ライフステージ別などより細かな切り口での分析が可能になりました。

  • 他に例を見ないデータは、従事している私たちにも日々新しい発見をもたらします。そのため、新しい分析や切り口に対する議論がオフィスのいたるところで生まれ、育まれています。

インターネットが普及するに伴い、テレビはあまり見られていない・衰退していると言われていますが、本当でしょうか?
「テレビのちから」と言われますが、マーケティングツールとして見た時、テレビとインターネットでは決定的な違いがあります。
それは、「情報のフィルタリングの有無」です。

多くの方は、目的をもってインターネットを使います(=能動的)。その反面、取得する情報は目的に関連した範囲に限定されてしまい、無関係な情報は表示されない・もしくは表示されても「ノイズ」としてみなしてしまうことが多くなります。その結果、意識を強くすることはできますが、意識の幅を広めることは弱まってしまいます。
他方、テレビは情報を意識的に得る力ではインターネットに劣りますが、裏を返せば、意識によるフィルタリングがあまり働かない状況で認知を広めることができます。

では、なぜテレビが衰退していると言われるのでしょうか?私たちは、「テレビのちから」が弱まった・もしくは必要とされなくなったとは捉えず、「テレビのちから」を測る指標が世の中の動きに十分についていけていないのだと捉えています。

■「商品の情報がターゲット層に届いているのか?」
インターネットのようなデジタルの世界ではターゲットである消費者単位の状況がわかります。しかし、これまでのテレビの指標である視聴率は世帯単位を前提としており、個々の消費者レベルでの評価には適しません。
私たちは、最先端技術を投入することで個別の消費者レベルでの評価を可能にしています。

■「消費者の実際の反応がみたい」
デジタルの世界では検索履歴やサイト内の履歴を追尾でき、消費者の心理をデータを元に推測することができます。
しかし、その他には定性的なアンケートのような、普段の自然な環境でのファクトとはいえないデータを収集する以外の方法はありませんでした。
私たちの技術は、ご家庭の自然な、リラックスした状況をデータ化することを可能にしています。

その他、これまでに無かった指標を投入することで、新しい軸によるテレビ広告や番組の評価を可能にしています。

どうやっているのか

私たちのビジネスは、

①安定的に十分なデータを集め、
②データを分析に活用できる形にできるだけ早く加工し、
③より多くのクライアントに活用いただく

ことで成り立っています。
特に弊社ビジネスの核となるのが①の視聴データの取得です。
これまでの人体認識技術では実用化が難しかった、1-5 メートルの中距離に特化した人体認識技術を開発。
更に視聴者の顔を立体的な 21 個の特徴点として設定し、距離変化に特化した機械学習アルゴリズムを開発しました。
視聴者の体の向きに合わせた大量の変化データを読み取らせることで、機械学習の精度が向上し、驚き、笑顔、ネガティブなどの顔の表情までを確実に計測しています。

私たちについて

TVISION INSIGHTSは日米のシリアル・アントレプレナー、MIT・ハーバード大の学生によって創設されたスタートアップで、日米のスタートアップ・コンテストでも優勝などの高い評価を受けてきました。

我々は、センシング・デバイスと優れたアルゴリズムを組み合わせることで(アメリカ特許申請済)、テレビ視聴「質」のキーとなる指標を独自に取得。テレビ番組や広告の効果をより明確にし、数兆円にも上るテレビ視聴率市場を根本から変革しようとしています。

現在USと日本にて同時展開。

グラフで見る TVISION INSIGHTS

※ 本グラフはWantedly上の登録社員による統計です。

ソーシャル

私たちについて

TVISION INSIGHTSは日米のシリアル・アントレプレナー、MIT・ハーバード大の学生によって創設されたスタートアップで、日米のスタートアップ・コンテストでも優勝などの高い評価を受けてきました。

我々は、センシング・デバイスと優れたアルゴリズムを組み合わせることで(アメリカ特許申請済)、テレビ視聴「質」のキーとなる指標を独自に取得。テレビ番組や広告の効果をより明確にし、数兆円にも上るテレビ視聴率市場を根本から変革しようとしています。

現在USと日本にて同時展開。

スペース

EveryData@TVISION INSIGHTS

TVISION INSIGHTSの募集

地図

東京都港区西新橋1-14-12 不二ビルディング2F

Page top icon