Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

tyotto塾独自のプログレスタイム
tyotto塾独自のプログレスタイム
●キャリアや学びの【tyotto塾】の運営 <目指すこと> ・教科指導や大学合格を目的とせず、学習者の人生やキャリアにつながる学びを提供し、学習塾の新たなスタンダードとなる ・日本中どこからでもアクセスできる高校生・大学生向けの学びのためのオンラインコミュニティとなる <内容> ・大学受験生やキャリアデザインをしたい大学生を対象とし、学びの機会を通して、知識だけではなく「自分で考える力」を養い、社会に出るサポートを行う ・弊社独自開発のアクティブラーニング型キャリア教育コンテンツ【ProgressTime】を通し、自己のキャリアについて考える機会の提供 ・「教える」のではなく「引き出す」コーチングベースの学習指導の実践 ●学習塾向けアプリ【tyotto me】の開発・教育機関への提供 <目指すこと> ・人間的成長を記録できる人生のポートフォリオとなる ・学習の進捗や記録に留まらず、自分自身のスキルやマインドを高めるツールとなる <内容> ・塾・学校向けの自立学習促進アプリ ・tyotto meの利用を通して、生徒の自立を促す ・tyotto塾でも活用し、学びのコミュニティを支援する <アプリの機能> 目標設定 学習管理 生徒自身のリフレクション機能 講師とのメッセージ機能 講師によるモチベート 生徒同士のタイムライン

なぜやるのか

高校生のプレゼンテーション
SDGsをテーマに社会問題探求
●tyottoのビジョン ・『教育で世界をちょっと良くする』 ・予測不可能な未来を幸せに生きる人材を輩出する ●tyottoが考える“人材” ・テクノロジーが発達して労働力が機械に代替される中で、機械ではできない人間ならではのスキル・マインドを持つ人 ・自分で考え、自分の意見や軸を持ち、自分を知っている人 ●tyottoが考える“幸せ” ・自分らしく自分の人生を歩めること ・人生最期の時に「自分が自分の人生を生きられてよかった」と思えること ・自己肯定感を持ち、自己実現できること

どうやっているのか

改善会議中!
研修旅行の様子
●キャリア教育の機会を創出する ・対話型のアクティブラーニングを通して、自分で考える機会の提供 ・受験のための学習ではなく、学びが自分のキャリアや自己形成につなげていく機会の提供 ●ICTで教育をより良くする ・学びを加速し、高度化する ・成長や成果の見える化を図る ●最高のチーム作り ビジョンファースト 一人ひとりが学び続けるチーム 可能性を信じあうチーム 即行動、失敗も楽しめるチーム 心理的安全性の確保 ●みんながチーム、みんなで実現 株式会社tyottoのメンバーだけでなく、tyotto塾の講師・生徒・保護者の皆さま、tyottome導入塾の皆さま・生徒の皆さま、そしてよりよい教育の機会を一緒に創ってくださる企業の皆さま、関わってくださる方全員で、『教育で世界をtyottoよくする』ビジョンの実現に取り組んでいきたいと思っています。

Page top icon