Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

Withdom独自のプログレスタイム
Withdom独自のプログレスタイム

3つのサービスを運営しています。 ●キャリアを自分ゴトにする教育コンテンツ【ProgressTime】の開発・普及 [目指すこと] 社会のことを自分ごとに捉えられる人を育てる 自分軸を持ち自分の人生を自分でデザインできる人を育てる キャリア選択に多様性を生む [内容] アクティブラーニング型のキャリア教育コンテンツ開発 塾や学校に提供 [将来] キャリア教育をすべての教科のベースにする 企業とのコラボレーションでコンテンツ開発を行い企業課題や社会課題を解決する 大学入試改革を見据えてこれからの入試で必要なポートフォリオの役割を担う ●成長のプロセスを記録するアプリ【tyotto me】の開発・普及 [目指すこと] 人生のポートフォリオとして自分の軌跡を残すツールとなる [内容] 塾・学校向けの自立学習促進アプリ ポートフォリオ蓄積アプリ [将来] 人間的成長を記録できる人生のポートフォリオとなる 学習の進捗や到達にとどまらず自分自身のスキルセットや思考力の観点からも記録できる役割を担う ●新しい価値を創造する学習塾【Withdom】の運営 [目指すこと] 教科指導を目的とせず、学習塾の新たなスタンダードとなる [内容] ・ProgressTimeの実践 ・ICTを用いたコーチング・メンタリング => 第一志望合格を実現する [将来] 全国の教育現場のスタンダードになる

なぜやるのか

高校生のプレゼンテーション
SDGsをテーマに社会問題探求

●tyottoのビジョン 『教育で世界をちょっと良くする』 予測不可能な未来を幸せに生きる人材を輩出する ●tyottoが考える“人材” ・テクノロジーが発達して労働力が機械に代替される中で、機械ではできない人間ならではのスキル・マインドを持つ人 ・自分で考え、自分の意見や軸を持ち、自分を知っている人 ●tyottoが考える“幸せ ” ・自分らしく自分の人生を歩めること ・人生最期の時に「自分が、自分の人生を生きられてよかった」と思えること ・自己肯定感を持ち、自己実現できること

どうやっているのか

研修旅行の様子
改善会議中!

●キャリア教育の機会を創出する ・対話型のアクティブラーニングを通して、自分で考える機会の提供 ・受験のための学習ではなく、学びが自分のキャリアや自己形成につなげていく機会の提供 ●ICTで教育をより良くする ・学びを加速し、高度化する ・成長や成果の見える化を図る ●塾・学校・企業・社会のハブとなる ・塾や学校での学びを社会と繋げる ・企業や社会人を巻き込み、つなげながら、社会全体で教育を考える仕組みを作る

Page top icon