Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

キャリアデザインの核となる「視野を広げる」とは!?

「視野」って何だろう?

「視野を広げる」と口癖のように言っていましたが、そもそも視野の定義から考えなければと気づきました。


英英辞書を参考にすると、「その人が想像できる興味や活動の範囲」と説明されています。

それでは、、、

「視野を広げる」とはどういうことだろう?

先ほどの視野の定義を元にすると、「想像できる興味や活動の範囲を広げること」となりました。

今まで興味がなかったり、行動したことがなかった領域に興味を持ったり、何らかの活動をするようになったら「視野が広がった」と言えるでしょう。


最後に一番重要な、、、

「視野を広げる」にはどうしたらいいだろう?

視野が広がったと感じる機会をインターン生を中心にブレストしてみました。


・授業で全く想像しなかったことを聞いたとき

・ロボットを作るキットに同梱されていたプログラミングツールを通して情報工学に出会ったとき

・高校のとき、同級生が1時間目が終わったときにおもむろにお弁当を食べ始めたとき


ちょっとした日常の中で視野を広げる機会があったことを実感しました。

そこで気づいたのが、

視野は思いがけないタイミングで、偶発的に広がる(広がりやすい)

ということです。


視野を広げるぞ!という意気込みで授業に参加したり、日常生活を送る人は多くないと思います。

逆に、視野を広げるぞ!という前置きや指示の下で受ける授業やワークショップを心理的な負荷に感じてしまう人もいるでしょう。


視野を広げるポイントの一つとして「偶発生」を挙げました。


また、そもそも上の例では、

・授業に出ている

・ロボットを作るキットに取り組んでいる

・高校に通っている

という、すでに何かしらの自発的な行動を起点として行われています。


どこからが自発的か、の線引きの議論はまた別の機会に。


ということで、すでに興味があることを掘り下げる中で、思いがけず視野が広がることが大切だという結論に至りました。


視野を広げるポイントの一つとして、「関心ごとを起点として」ということを挙げました。


これらをベースとして、Withdom独自のキャリア教育を展開していきます

そもそも視野を広げようと思っていない人に、視野を広げる大切さを伝えつつ視野を広げさせる。

非常に難しいことだと思います。

ある意味、押し付けがましいです。


そのジレンマの中で、教育の意義を見出していくのが我々の役目なのではないでしょうか。


一緒に働く仲間を募集しています!

このような、正解のない問いについて議論していくことが好きな方。

教育に対して熱い想いを持っている方。

既存の教育について疑問を持っている方。

一緒に働きませんか!?


エンジニア、セールス、その他チームの垣根を超えて、教育に関する議論が日々行われている職場です。

ぜひ一度話を聞きに来ていただければと思います!


エンジニアチーム・いとうてつしがお送りしました!

株式会社tyottoでは一緒に働く仲間を募集しています
Anonymous
E0cc8a2a 95dd 4db4 87b5 c8597a6506a4
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
3 いいね!
Anonymous
E0cc8a2a 95dd 4db4 87b5 c8597a6506a4
Picture?height=20&width=20
Picture?height=20&width=20
3 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる

Page top icon